静岡ライギョ釣行 久々のカバーゲームに興奮!

さてさて、今回はちょっと久しぶりに雷魚ゲームへ行ってきました(*^^*)

以前は結構フロッグを使ったヘビーカバーのライギョ釣りをやっていましたがここ何年か遠ざかっていました。

釣り道具が増えすぎたこともあり、荷物の整理も兼ねて売却してしまったんですが

また色んな釣りをやっていこうと思ったので先日新たにライギョロッドとリールを買いました☆

そうなったらじっとしてなどいられませんよね。仕事が終わってからササっとライギョ釣りに出かけてきました。

ポイントは大体把握してはいるものの、直近の状況などは当然不明。

時期的にまだ濃いカバーは形成されていないだろうと判断。

ですのでフッキングの良いバス用のフロッグをメインに組み立てていく感じかな。最近のバス用のフロッグはノーマル状態でも全く問題なく使えるし、フッキング性能が非常に良いので。

本当はラッティーツイスターやロデオクラフトが欲しかったんですが売り切れてて売ってないし・・・・。

まぁそんな感じで、久々にスネークヘッドの釣りへ行ってみましたよ(*^^*)



静岡ライギョ釣行 久々のカバーゲームに興奮!

プレッシャー高い状況

まずは以前実績のあったポイントへ。若干の地形の変化はあるものの、見た感じは雷魚の気配十分で良い感じ♪

ササっとランガンスタイルでテンポよく打っていくのが好きなので、あまり粘ることはせずに釣れなかったら即移動で!

釣りを開始してから数分後、岸際に早速ライギョ発見( ̄ー ̄)

陸上をジッと見つめ全く動かない。模様ははっきり出ている個体で傷もない感じ。こりゃあ余裕で1本目か?

ちょっと向こう側にロングキャストし、遠くから丁寧に攻めてみる。

良い感じにフロッグが着水し、こりゃあもらったかな!

と余裕ぶっこいているとラインの気配を察知したのか、ライギョはスーッと深みへ・・・・。あれ、まさかこれスレてる感じなの?

この予感は後に的中することになる。

 

そのまま歩き続けて美味しそうなポイントをピンで打っていきます。ベイトタックル自体が最近のナマズ釣りで復活した位なのでとにかくキャストが下手すぎて自分にイライラする(笑)

以前はビシバシ入れれたのに、ちょっと間が空くと感覚がやっぱりズレる。おまけにタックルもおNEWなのでまだつかめていない感じだ。

時々ライギョの魚影は見えるが、大抵の個体がラインを察知してすぐに逃げるか無反応のシカトを決め込んできやがる・・・・。

昔はライギョなんて狙っていなくてもバホバホ出たのに、これが時代の変化なのか?

ちょっとこれは簡単にはいきそうもないので、ランガンを基本にしつつも少し丁寧に釣ることにする。

毎年恒例のミスバイトの洗礼

その後、美味しそうなポイントを打っていくが反応無が続きました(-_-;)

それでもそのまま歩き続けて良いポイントは無いか探していくと・・・

足元のカバーにライギョの尻尾が見える( ̄ー ̄)

70位のまずまずのサイズっぽいが、こちらには気づいていない様子。

尻尾の向きから判断し、頭の位置を予想して

そーっとフロッグを投下・・・・。そしてチョン。チョン・・・・。

ステイを取りつつ、丁寧にシェイクしてみると

バフッ!!!

すさまじいライギョ特有の捕食音とともに水面炸裂!!

ここでアワセるとやらかすので、落ち着いて様子を見ると・・・・!

ハイ、フロッグそのまま!

でたね、ミスバイトってやつだ。フロッグを使ったライギョフィッシングでは付き物ですが、合わせは入れていないのでまだチャンスはあるのか・・・。

少し時間を置いて同じスポットにフロッグを派遣しましたが、そううまくはいかずダメ。

余り良さそうな感じではないので、ここで少しポイントを大きめに移動!

誰も打たないような奥の奥に遠投

移動したのはちょっとメジャーですが魚影は比較的濃い場所。

しかし、平日にもかかわらず先行者の方の姿。こりゃあちょっと厳しいのかな?

それでも丁寧に、他人がやらないようなピンスポットを丁寧に打つと釣れるのがライギョゲーム。

分かりやすい美味しそうなポイントも打ちつつ、遠くの方の見落としがちなピンをメインに打っていきます。

少しずつ歩きながら釣っていくと

これは絶対にいるでしょ!

的なポイントを遠方に発見。おそらく誰もやっていないと思われるので、立ち位置をしっかり決めてから1キャスト入魂で。

しっかり力を込めてキャストすると、良い感じのコースに入ったが初速を上げすぎてバックッシュした(笑)

それでもポイントの向こう側まで届いたので、後は丁寧に丁寧に巻いてきて・・・・。

良い感じのスポットにフロッグが入り、そこでワンアクション。

バスッ・・・・。

静かな音とともに狙い通りのバイト。そのままラインを張ってみると、グイーっと水中にロッドが引き込まれる。

フロッグもライギョの口の中に入っていそうなのでフルパワーでフッキング!

バシーっとアワセると無事乗った( ̄ー ̄)

そんなに大きくはないけど初物♪

と思った矢先、痛恨のバラシ・・・・・・。あぁ、やってもうたな。



遠投で次のチャンスを

バラシはしたものの、どうやらちゃんと狙いさえすれば反応は出るらしいと分かった。ですので、ここからは遠投メインで竿抜けポイントを集中的に攻める作戦。

どんどん歩いて広範囲を探りつつ、めぼしいポイントはスピードダウンしてネチネチ探るパターンですね。

すると、また沖合に良さそうな風の当たるシェードを発見( ̄ー ̄)

段々キャストも慣れてきて、今度も一発で良いスポットに。そのまま手前の一番美味しいところまでフロッグを引いてくると。

美味しそうだと思っていた付近のスポットでモワンと波紋。

そして引き波がフロッグの下までやってきた。

あぁ、これ絶対来るやつ・・・・・。

そう思った矢先、今度は無音でフロッグが水面から消えた。

糸フケを取ると重さを感じたので、アワセを叩き込む。結構手前がきついカバーなので、合わせた後は全力でただひたすらリールを巻くだけだ(笑)

一切反抗する隙は与えずキャッチ成功。

久しぶりだのぅ、雷魚さん。キャッチしたらすぐにフロッグが外れました。ちょっと危なかったな・・・・。

2年ぶりくらいにライギョは釣りましたが、やっぱりかわいくてカッコいい魚。

久々の対面ですが、余計なストレスを与えてしまうとスレる原因になるので余計な時間は一切与えず逃がさないとな。

久しぶりのライギョはリリースすると元気に帰っていった。

雷魚の釣りって釣れる前の前触れが最高に面白いんですよね♪水面や水草がモワっと揺れた瞬間、一気に空気が張り詰めるというか。

サイズは小振りでしたが、良い反応の仕方だったので十分満足ですね。

海の匂いも良いけど、草の匂いもやっぱりいい。

やっぱり自分は特定の釣りが好きではなく、全体としての魚釣りが好きなんだなぁと再確認。

以前やっていた釣りを少し時間を置いてまたやってみると、色んな発見があったり再確認できたりすることが有ってめちゃめちゃ面白い、

とりあえず1匹釣れたので精神的にももう余裕。ですので、あとはササっと回って今後に役立ちそうな情報を確保しておくことにする。

その後もう1バイトあったのですが警戒心MAXのような感じでダメ。結構気温が高くて疲れてきたし、そろそろラストのポイントに行こうかな。

少し移動して最後にこれまたメジャースポットに入り、ネチネチ探っているとフロッグの下に黒い影。

70無い位の大きさですが、悪くはない感じ。

ロングステイをメインにしつつ、強めのトゥイッチでバシャッと水面に波動を出すと徐々に雷魚が興奮してくるのが分かる( ̄ー ̄)

かれこれ2分くらいは粘ったのかな。

かなり手前までフロッグが寄ってきたところで、数回早いトゥイッチを入れると

バッコーン!!

とド派手なバイト。

が、恒例のフロッグはそのまま浮いてるやーつ。

良い感じで誘い出せたんですが、もう1歩だったかな。良い時間になってきたし腹も減ったし、これにて今シーズン初の久々雷魚釣行は終わることに。

雷魚なら海が荒れていても関係ないし、ナマズと合わせて手軽に楽しめる釣り。これからは釣り物がどんどん増えてしまって何を釣ろうか本当に迷ってしまいそうだ。

新しいタックルを使うと、その道具の進化に驚かされるばかりですね。ルアーや仕掛けは古いものの方が良いことも多いですが、ロッドやリール、ラインなんかは技術の進化をもろに受けるからね。

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス バロンナイトSH72

リール:シマノ 18カルカッタコンクエスト300

ライン:よつあみ バルゴス Excellent PE WX8 90LB

ルアー:OSP スピンテールフロッグ、ロデオクラフト ボンバーJr.

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です