梓川ルアー釣行 天然ブラウントラウトを求めて

長野 梓川 ブラウントラウト ルアー釣り

さてさて、今回はトラウトゲームへ釣行です。

最近になって知った、天然物のブラウントラウトが釣れるという長野の梓川水系へ・・・・。

元々ブラウントラウトは芦ノ湖で釣ってはいましたが、天然物が静岡から通える場所で狙えることを知らなかった私。

これは行くしかないということで、休日を使ってのワクワク満載な釣行。

インターネットで調べても情報が少なく、ポイントなども完全に手探りの中での梓川釣行。

果たして本命のブラウントラウトはキャッチ出来たのか?




長野県梓川水系のブラウントラウトゲームへ

フィールドの規模的には開けた渓流~中流的な感じで、ダムが間にあるのが梓川の特徴らしい。

それなりに川幅はあるので、ルアーで狙うなら6フィート前後のロッドが良さげだったんですが今は売却してしまって手持ちがない。

6フィート6インチのワールドシャウラでやることも考えましたが、ミノーの操作感などはやっぱり専用のロッドには負ける感じ。

なので、今回は様子見ということも兼ねているのでとりあえず5.1フィートのロッドでやってみることに。

梓川 ブラウントラウト

適当にポイントへとエントリーするが、パッと見た感じではちょっとした石裏などを狙っていく感じか?

とりあえずDコンタクトで探りを入れ、良いスポットも点在するが全く反応すらない・・・・。

しばらく釣り上がっていき、ちょっとした落ち込み+深く掘れたピンスポットを見つける。

丁寧にキャストし、ボトム周辺をトゥイッチすると・・・・。

35cm程はありそうな茶色の魚影が猛チェイス。

あれは完全にブラウン。

2回ほど強く反応したんですが、プレッシャーが掛かっている為か見切られてUターン・・・・。

ここにブラウントラウトは居る。

とりあえず噂の天然ブラウントラウトの存在を確認することが出来たが、その後も丁寧に釣っていっても全く反応無し。

足もとを走る魚影もないので、そもそも魚が少ないのか。

ちょっと釣れそうもない感じなので、ここでポイントを移動することに。

梓川の支流はヤマメ・アマゴ・イワナの渓

全く土地勘もないので、適当にナビを見てポイントを開拓する。

しかし、ちょっと前に降った大雨の影響か、水が少し増えていて遡行が難しい状況。

何か所か小規模な支流を見つけ、エントリーしてみたがイワナっぽい魚影がちらほら。

しかし、水の押しが強すぎてルアーのコントロールが難しく、餌釣りじゃないと食わせるのがちょっと難しいか?

こうなると岩がゴロゴロした山岳渓流では釣り難いので、ある程度開けた場所に狙いを定めて入渓した。

梓川 支流

水量は多少多いものの、ルアーを躍らせるスペースはあるのでこれなら釣りになりそうだ。

ヘビーシンキングミノーをメインに探るが、ダムから遡上してきたウグイが大量発生中・・・・。

これならダムから上がってくるブラウンの期待もできるかな?

そう思いつつ釣りをするが、ブラウンはおろかチェイスすらまともにない状況である。

しかし、良さそうな落ち込み+淵が絡んだポイントを見つけて探りを入れると、ここで待望のファーストヒット。

型としては大きくは無いが、銀色が強く出た20cm程のヤマメをキャッチ。

写真を撮ろうと思ったら元気に暴れて逃げてしまった。

とりあえず最悪の自体は逃れたので、サイズはともかく1安心である。

その後も良さそうなポイントに入ると、少ないながらも魚の姿がある。

梓川 イワナ

愛くるしいイワナをキャッチ。

落ち込みの泡の真下にルアーを入れると食ってきた。

その後も遡行を続け、小さな落差のあるポイントでアマゴが出た(どうやらヤマメとアマゴのハイブリッドらしい)

梓川 アマゴ ヤマメ

この支流ではブラウントラウトは出なかったが、多少なりとも魚影を確認できたので収穫としては悪くない。

ブラウンはもう少し流れの緩い所の方が居るのか?

せっかく来たのだから本命をキャッチしたいところ。

その後は梓川を下り、開けた場所を釣ってみることにした。



待望の梓川のブラウントラウトに出会う

個人的にはあまり好きではない開けた渓相のポイント。

梓川 釣り場

ロッドが少し短いが、何とか対応できる川幅なのでブラウンに出会う期待を込めて諦めずに釣っていく。

思ったよりも水量が少なく、水垢が腐ってきていて釣り難さはある。

魚のチェイスが1度もないまま時間が過ぎ、諦めモードになりかけた。

その時、小規模な段差~チャラ瀬に続くポイントにミノーを通すと、前触れもなくガツンとバイト。

合わせを入れると、結構いい感じの重量感?

何かと思いつつ素早く寄せると、その姿は間違いなくブラウントラウト。

渓流用のランディングネットには少しサイズが大きく、枠に対して微妙に魚体の方が大きい。

普段ヒラメなどを釣っても全く動じない私だが、今回はテンションが上がった(笑)

無事に寄せて後はタモに入れるだけなんだが、ブラウンは大暴れしてフックがネットに刺さった。

これはヤバいと思ったが、その瞬間テンションが抜けた・・・・。

痛恨すぎるタモ入れミスによるバラシ。

あぁ、やってもうた・・・・。

今年一番の悔しさだが、とりあえずブラウントラウトが釣れそうな気になってきた。

おまけに思った以上にショボい小さな変化に居て、結構流れが早いスポットで食ってきたのは意外な発見。

全く釣り方が分からない状態から、多少の仮説が立てられる状態にはなった。

同じような水深が浅い(ひざ下以下)の小規模な落ち込みがあるポイントがあり、丁寧にルアーを入れるとまたしてもブラウンの反応あり♪

フッキングはできなかったものの、フックには触れなかったのでまだチャンスがありそう。

10キャスト程微妙にコースをズラシつつ探りを入れると、トゥイッチしたミノーにガツンと待望のバイト!

今度も小さくはなさそうな重量感があるが、バラさないように注意しつつやり取り。

そしてタモ入れにも成功し、大きくはないんだろうが初の天然ブラウンをキャッチ!

梓川 ブラウントラウト

サイズ的には32とかその位だろう。

流石に自然繁殖したブラウンは見た目が綺麗でカッコいいな・・・・。

普段静岡で釣っているヒラメやマダイなどよりも遥かにうれしくて、この気分を味わうのは久しぶりである。

とりあえず今日の目標は最低限クリアでき、気持ち的にも余裕が。

ブラウントラウト 梓川

ちなみに、ブラウンの反応が良いのはこんな感じの超小場所。予想以上のピンスポットに潜んでいた。

その後もボサがかぶさったポイントで同じ位のブラウンがヒットしたんだけどジャンプされてバラシ、その後2回程バイトがあったんだけどバラシ(笑)

上手く釣っていけば4本ほどキャッチできる可能性はあったんだけど、詰めが甘かった・・・・。

人に打たれていてスレているのかわからないので、今度は平日に釣行してポイントの見極め作業をしたいね。

湖でブラウンを狙うのも良いけど、ネイティブのブラウンを狙う釣りも最高に楽しいですな。

ポイントによっては50、60、70という夢のあるサイズも釣れるらしいので、今後はちょっと中流~本流のトラウトゲームにも参戦してみようかな!

ある程度通い詰めることが出来れば、釣れる傾向などもつかめてくると思うが、まだ手探りの状態なので未知が大きい。

ある意味その方が楽しい面もあるので、梓川~犀川のビッグトラウトゲームもゆっくり開拓してみようと思う。

梓川 ルアー ブラウントラウト 釣果

使用タックル

ロッド:UFMウエダ サーフェイストゥイッチャーボロン STS-501MN-Si

リール:シマノ 19ヴァンキッシュC2000SHG

ライン:よつあみ ロンフォートリアルデシテックスWX8 0.4号+バリバス アバニ エギングショックリーダー Tiフロロカーボン1.7号

ルアー:スミス Dコンタクト、スミス Dコンパクト、タックルハウスバフェット等

おすすめコンテンツ

ブログ村

4 件のコメント

  • こんにちは
     梓川のブラウン!久しぶりに聞きました。まだちゃんと生息しているんですね。30年位前に何回かフライで釣りました。川の野生のブラウンはとても綺麗で、なかなか良い引きしますね。久しぶりに又釣りたくなりました。

    • こんにちは、まるなかです。

      野生のブラウンの引きはパワフルで重量感があり、面白いですね!
      次はもっと本流側で型狙いもやりたいです。
      時間を見つけて行ってみてください!

  • こんにちは。
    アマゴ、と仰っている写真はヤマメですね。
    アマゴの朱点はもっと背中に近い方に出ますし、赤くありません。
    加えて、この流域は、ヤマメエリアです。
    まぁ、間違えやすいとは思います。

    梓川は、聞いた限りでは90cmも上がっています。
    ブラウンを釣るには楽しい川ではないでしょうか。
    が、本来はいてはいけない魚なので、釣ったら漁協の指示通り、再リリースしないようにお願いします

    • こんにちは、まるなかです。

      私も初めはヤマメかと思いましたが、現地在住の他の方々の情報を見ると、こういう個体はアマゴとヤマメのハイブリッドらしいですね。魚の放流は資源の維持には必要ですが、色々考えさせられますね。

      確かに、純粋なアマゴにしては朱点の入り方が違うし、そうはいうものの朱点は存在しているし・・・。

      普段は千曲水系が多いですが、梓川も違った魅力があって楽しそうですね!!
      また時間を見つけて少しずつ開拓していこうと思っています★

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です