大井川水系渓流ルアー釣行 アマゴの活性徐々に高く

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、先日は大井川水系へ渓流ルアーゲームへ行ってきました

かなり水温も高くなってきて、渓流本格シーズンもすぐそこまで来てますね!

メインはアマゴで、時々イワナが混じるポイントをチョイスしました。

果たして今回はどんな釣行に?

アップストリームのリアクションの釣りに好反応

とりあえず先行者の気配はなく、狙いのポイントに入りました。

先発はメガバスのグレートハンティングフラットサイド。

このミノーは今シーズンから使い始めたんですが、フラットサイドの明滅と切れ味鋭いスライドダートが上手く備わっていて、個人的にはかなり好きなタイプ。

まずはアップストリームでテンポよく釣り上がってみて、ダメならドリフトの釣りに変えてみます。

アマゴメインのポイントなので、少し開けた瀬などを中心に、流れが当るポイントをテンポよく打ってきます。

すると、数投目で早速アマゴのチェイスがありましたが掛からず・・・・。

釣れなかったものの、魚が出てきた場所が何となくわかったので、これをヒントに狙いを定めていきます。

日によって流心に入っていたり、流心の脇に入っていたりと、状況によって渓流魚は付き場変わります。

これを見極めることができれば、効率よく釣果を伸ばせるというわけですね。

そしてすぐにファーストヒット。

グレートハンティング ハンプバック アマゴ

狙い通りのコースで追わせることも無く、ガツンと引っ手繰られました。

最初のチェイスとこの1匹でパターンが掴め、良いペースでアマゴを追加。

アマゴ 釣果

釣れる個体は全て綺麗で、やはり渓流釣りは最高ですなぁ。

少し気分転換をかねてミノーを変えたりしながら釣ってみたんですが、

  • ボディが太すぎないもの
  • ピタッと止まるアクションよりもスライド系
  • カラーはシルバーメインのもの

これらの条件が合っていないと、チェイスしてきても食わない確率が大幅に上がる感じでしたね。

Dインサイトのような体高があるフラットサイドのミノーを使ったり、派手なカラーが多く入りすぎているものはNG。

ある程度ナチュラルで流れるような動きを見せるミノーを使うと、ためらいなく食ってくるパターン。

また、ダウンのドリフトで探るのも反応が悪く、アップストリームのシンプルな釣り上がりが効果的でしたね!

アマゴの反応はずっと続く

その後ポイントを少し移動し、イワナが混じるポイントへ。

かなり水量が少なく、チャラ瀬が多いのでスローシンキングミノーにチェンジ。

選んだのはカーディフフォレッタのスローシンキング。

このミノーはワイドなアクションでユラユラ動き、ダート幅もかなり大きめ。

今日の状況に良いのではないかと思ったのでここで投入。

スローシンキング設定なので、水深が浅くて流れが弱いポイントでも底石に強く当たりすぎず、スムーズに転がしやすい。

すぐに魚の反応は出て、

アマゴ 釣果

銀色が濃く出たアマゴをキャッチ。

流心付近に沈んでいる岩の影をタイトに攻めると魚が出てくる感じで、狙って釣る楽しさが味わえます★

フォレッタはかなり良い活躍をしてくれましたね!

普段スローシンキングミノーはタックルハウスのバフェットを使うことが多いですが、アクションの質が少し違うので使い分けができます。

その後もスローシンキング系のミノーを中心に使い、アマゴメインに小型のイワナも釣れました。

アマゴ 釣果

上流域の水温もかなり高くなってきて、魚は瀬にもかなり出てきていますね!

淵なども狙ってみましたが、流れが緩い場所はハヤが居たり、豆サイズのアマゴが多くてダメな感じ。

これから7月いっぱいくらいまでが渓流釣りのハイシーズン。

渓流ルアーゲームはキャスティングの基本をしっかり身につけ、流れの筋を読めるようになれば敷居は高くありません。

むしろルアーはリアクションバイトを誘いやすく、餌やフライよりも手っ取り早く釣れることも多いので、やってみると案外数釣りもできますからね。

今回はアマゴ・イワナ合わせて15~20匹弱くらいキャッチし、十分満足したので撤収。

  • ロッド:バリバス モーリスグラファイトワークス TRD-511FS
  • リール:シマノ 22ステラC2000SHG
  • ライン:DUEL アーマードF+Pro 0.4号+サンライン ブラックストリームプラズマ1.75号
  • ルアー:メガバス グレートハンティングフラットサイド50FS、シマノ カーディフフォレッタ50SSなど

おすすめ関連記事

渓流用おすすめミノー紹介

渓流 ミノー ロッド 硬さ 【実釣比較】渓流ミノーのおすすめ・選び方のコツを徹底解説!

渓流ルアー初心者講座

イワナ 渓流ルアー釣り初心者講座 タックル選び・必要な基礎知識をまるっと解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です