焼津サーフスーパーライトショアジギング釣行 デイゲームでショゴがポツポツと

ショゴ 釣果

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回は西方面へスーパーライトショアジギング釣行です。

 

時期的にそろそろ良いサイズのショゴが釣れるはずなので、ちょっと久しぶりの様子見ですね。

混雑した中での釣りは嫌なので、日中のデイゲームで狙います。

それでもメジャーポイントにはポツポツ人が居そうなので、自由に釣りができるマイナーポイントをチョイスします。

 

果たして焼津サーフの釣行はどんな結果に?



焼津サーフは潮緩めの展開

とりあえず8月下旬~9月以降になると良型ショゴの実績が高めなポイントをチョイス。

かなり気温が高くて暑いので、これは短時間勝負かな。

スロージャークでショゴの反応アリ

とりあえず先発はドラッグメタルキャストの20gで様子を見てみる。

正面にルアーをキャストすると、潮が結構軽くて流れも緩いかな・・・・。

 

ドラッグメタルのままでも悪くはないですが、ここ最近の静岡方面は若干スリムなジグの方がショゴの反応が良いんですよね。

なので潮が緩い時に使い勝手が良い、ZEAKEのRサーディン20gにチェンジ。

Rサーディンは潮受けがまずまず強く、滑らかなアクションが特徴的なジグ。

 

欠点としては横風に対する弱さと潮が走ったときの潮抜けの悪さなんですが、今日の状況なら問題なし。

 

沖にロングキャストして根掛かりしないように注意しつつ、ボトム周辺をスローなジャークメインで探る。

時々ピッチを変えて誘いも入れますが、ここ最近の静岡の流れはスロー系の誘いなので、似た感じで探ります。

 

滑走後のジグの姿勢をキッチリコントロールしつつ、根掛かりやすい駆け上がり周辺をうまく躱してサーチ。

 

1時間弱ほど全く反応がなかったんですが、少しずつ歩きながら探り続けるとフォール中にバイト。

 

合わせを入れるとガツガツ突っ込む引きがあり、これは間違いなくショゴ。

サイズはそこまで大きくなさそうですが、良い感じの引きです。

波のタイミングを計りつつ、浜にずり上げてキャッチ成功。

焼津 ショゴ

まずまずな型のショゴをキャッチしました。

とりあえずボウズの可能性もあったので一安心ですね。

これで6月下旬からのショアジギング無敗記録はいまだ継続中で、記録が途絶えなくてよかった(笑)

巻き系のジグに変えて連続ヒット

その後全く反応がなくなって時間が過ぎ、ちょっと浅い場所を打ってみることにします。

潮は相変わらずほとんど動いておらず、ベストコンディションではないですね。

 

ここまでRサーディンで釣り続けてきたんですが、少し気分転換もかねてルアーチェンジ。

選んだのはリトルジャックのメタルアディクト01の18g。

スプーン系のメタルジグなんですが、若干速めのピッチで動くスイミングアクションが特徴。

今日は緩急をつけた誘いを入れても全く反応がないので、こいつをスローなただ巻き&フォールで使ってみる。

 

小刻みにルアーが動く波動を感じながらリールのハンドルを数回~10回弱くらい巻き、一瞬テンションを抜いてフォール。

この繰り返しで探りを入れていくと、フォール中にじゃれつくようなバイト。

一度フッキングミスしたんですが、誘いを掛けるとまたバイトしてきてくれてヒット。

ショゴ 釣果

丸々と肥えたショゴを追加です。

ショゴの引きはサイズの割に強いですし、ヒラメやマゴチのようにボトムに絡めて狙って釣れるのが良いですね。

 

その後もう1匹小さめなショゴをキャッチしたところで、かなり暑くて疲れたので終了することに。

 

焼津のサーフも去年よりも少し型は小さめですが、ぼちぼちショゴが回ってきていますね。

本来なら9月以降になると1kg前後の個体がアベレージになるはずなんですが、今年の静岡界隈は小型の青物がずっと混じってますね(-_-;)

 

サバやワカシよりもショゴ狙いのショアジギングは釣り方で釣果に差がかなり出やすいので、状況に合わせた誘いやジグチョイスも重要ですね。

ちょっとしたことに気を使えるようになると、何倍も魚が釣れるようになるはずです。

 

使用タックル

  • ロッド:パームス ショアガンエボルブ811L-BL
  • リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH
  • ライン:ダイワ UVFソルティガデュラセンサー8ブレイド 0.8号 + シーガーグランドマックス3.5号
  • ルアー:ZEAKE Rサーディン20g、リトルジャック メタルアディクト01 18gなど

おすすめ関連記事!

▼石津浜の釣り場を紹介!

石津浜周辺の釣り場・ポイントを写真で紹介!

2018年1月7日

▼まずはここから!スーパーライトショアジギング入門・基礎知識まとめ

スーパーライトショアジギング ロッド

【実釣主義】スーパーライトショアジギング入門 タックル選び・基礎知識まとめ

2019年11月9日

▼スーパーライトショアジギングのメタルジグ選び

スーパーライトショアジギング メタルジグ おすすめ

【全て実釣セレクト】スーパーライトショアジギング用メタルジグの選び方・おすすめアイテムはコレ!

2019年10月2日

おすすめコンテンツ

ブログ村

3 件のコメント

  • 毎日楽しみに拝見してます
    質問なのですが、去年と今年もほぼシイラは釣ってませんよね?
    やはりショゴ狙いはボトム周辺を攻めるので、ショゴやフラット系が多くなりますか?
    そもそも清水、焼津はシイラの回遊が少ないとか?
    自分は沼津に良く行くけどショゴはまだ釣った事無いので沼津と清水は回遊する魚種が違うのかなって思ったので質問しました。

    • こんにちは、まるなかです。

      シイラやサバはある程度水深が深い場所の近くにいるので、浅いポイントを探ると釣れにくくなります。
      水深が深い場所はメジャーポイントが多く、私の場合は人が多い場所にはいかないので、シイラなどはほぼ釣れません。

      ショゴ狙いの場合はフラットは多少は釣れますが、それでも誘いのピッチやジグの持ち上げ方が違うので、たまに釣れる程度ですね。

      ですので、静岡や焼津でもポイントによってはシイラなども普通に釣れますし、私の狙いが違うというだけです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です