焼津港スーパーライトショアジギング釣行 爆風の中のハタ狙い

焼津港 ハタ スーパーライトショアジギング

さてさて、先日は焼津港周辺へスーパーライトショアジギング。

予報ではかなり風が強いとの事で、釣り場に到着すると案の定爆風・・・・。風裏のポイントの様子を見てみると釣り人が多い感じ。

人が多い場所で釣りをするのは嫌いなので、風が当たっている場所を釣っていく事にしました。

果たして今回の釣行はどんな結果に??

焼津のスーパーライトショアジギングはハタ好調

まず選んだのは所々に細かい根が点在しているポイント。

向かい風寄りの横風で釣りはし難いものの、ギリギリ釣りになるレベルかな。

根掛かりするのが嫌なので、amazonの激安ジグでボトムを叩いていく。狙いはハタですが、回遊次第ではカンパチなども狙えるはず。

底潮はチョロチョロと流れていて、雰囲気としては悪くない。

このポイントは意外と沖のフラットな場所にもハタが着いているので、遠投して沖から丁寧に誘ってみる。

すると、すぐにアタリが出て定番のオオモンハタ。

焼津 スーパーライトショアジギング オオモンハタ

サイズは小型ですが、その後もアタリは出続けてハタがポンポン釣れてくる感じ。

スーパーライトショアジギングでは、ハタやヒラメ等の底物系の魚は難易度としては非常に低い分類。

多少底潮の効き具合などの要素によって釣果は左右されますが、ジグは別にどれでも釣れるので好みのものを使えば良いかと。

一方で、タチウオやスレた青物なんかはジグのスライド幅やフォール姿勢で反応が変わってくることがある感じ。この辺りは船からジギングをやってみれば分かるはずです。

そんな感じで、オオモンハタをポツポツと釣ったところでポイントを少し移動。



奥まったポイントに移動

次にやってきたのは、港の中でも若干奥まったポイント。

清水や焼津港のハタは意外と港の奥地でも釣れるので、潮通しの良さを必要以上に重視する必要はないですね。

ここはそこまで根掛かる場所ではないので、ジグをSビット15gにチェンジしてボトム狙いを。

強風+潮の流れに苦戦

このポイントも非常に風が強く、ちょっと釣りにくいレベルだ(-_-;)

ラインは0.6号を巻いてあるのでギリギリジグの操作感は分かる。0.8号のタックルだったらダメだっただろう。

しばらく15gのSビットで探りを入れたが、フォール中にラインが引っ張られてジグがブレてしまう。

何度か小さいアタリは有ったが、フッキングできないのでジグの重さを20gにチェンジ。

20gにメタルジグをウェイトアップすると快適性が大幅にUPしたので、これなら集中して釣りが出来そうだ。

このポイントの狙い目は沖に形成されている駆け上がりになるので、その斜面は特に重点的に・スローな誘いでボトム叩き。

すると、予想通り狙いの場所でアタリが出る。

オオモンハタ

オオモンハタをメインに、エソも混じって反応は結構多い感じ。

少しずつ歩いて移動しながら、海底の変化を重点的に探っていく。

痛恨のバラシの後にマハタ!

しばらく釣りを続けていくと、駆け上がりを越えた地点でジグを巻き上げで誘いを掛けたらゴツンと良いバイトが。

合わせを入れると元気に底に引っ張り込むような引き。

良型のハタのような感じもしたが、ちょっと横方向に走るのでカンパチかな?

引きを楽しみつつ、ゆっくりとリールを巻いて寄せてくると30cm後半程のカンパチ(ショゴ)。アシストフックの1本だけがかなり浅い掛かり方をしているので、ちょっとヤバめだ。

嫌な予感は的中し、とりあえず足元まで魚を寄せてタモを伸ばそうとしたところで口切れ・・・・。

まぁ魚の引きは楽しめたし、今年は結構沢山カンパチを釣ったので良しとしておく。

ラインの傷をチェックし、再び釣りを再開する。

その後もオオモンハタがポツポツと釣れる中、しばらくするとガツンとまた良いバイト!!

合わせを入れると今度も鋭い突っ込みを見せるが、さっきとはまた違う感じ。

時々ドラグが出て良い引きをしたが、途中で海底に張り付かれてしまった。

しばらくラインを緩めておき、様子を伺ってから一気に巻き上げると無事に根を抜けた。

焼津港 マハタ

久々のマハタをキャッチ。

オオモンハタも引き自体は悪くないけど、マハタのパワーはやっぱり違うね~。ちょっとリーダーが傷になったが、3号を使っていたので助かった。

とりあえずオオモンハタは沢山釣れたし、嬉しいマハタの姿も見れたところで撤収!

使用タックル

  • ロッド:シマノ セフィアCI4+ S806M
  • リール:ダイワ 18イグジスト LT3000S-CXH
  • ライン:サンライン ソルティメイトPE-EGI ULT HS8 0.6号+シーガー グランドマックス 3号
  • ルアー:amazon激安ジグ15g、ZEAKE Sビット15g、20g

おすすめ関連記事

▼スーパーライトショアジギングがお手軽に楽しめる釣り場

焼津港(焼津漁港)周辺の釣り場・ポイントを写真で紹介!

2018年1月5日

清水港釣り場紹介、狙えるおすすめターゲットを詳しく解説!

2017年10月4日

おすすめコンテンツ

ブログ村

2 件のコメント

  • マハタってすごいカッコいいですよね。ボクも大好きです。
    今年は小型のマハタがちょっと少ない気がしますけど、出ればデカいんですかね?

    今年は近年ではまれな、港内が魚でにぎわっている感じがします。
    あと、1~2カ月ですが、楽しみたいですね。

    • マハタ・クエはカッコいいし引きが強いので、ターゲットとしては最高ですね~。
      今年はオオモンハタは異常に多いですが、マハタは少なめな感じがしますね。小さいお手頃サイズは私も全然釣れてないです。

      冬になると沖に落ちてしまうのが残念ですが、果たして来年はどうなるのかが気になりますね。
      今年はメッキにハタ、カンパチにタチウオと色々遊ばせてもらいましたが、久々の当たり年ですね★

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です