妻良 子浦港の釣り場・ポイントを徹底解説!

子浦港 釣り

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回は伊豆半島の釣り場解説をやっていきましょう。

今日は南伊豆の妻良地区子浦港周辺を紹介します。

子浦港は南側の妻良港に隣接している小規模なポイントになるので、ランガンスタイルの方は両方周ってみるのもおすすめ。

  • 釣れる魚
  • 釣り場の様子
  • 釣り場の水深・地形

これらについて解説していくので、参考にしてもらえたら嬉しく思います。

※釣り場は場合によって立ち入り禁止などになっていることがあります。その際は現地の表示に従って行動してください。
紹介する内容は取材当時のものになります。

妻良 子浦港で釣れる魚

  • キス
  • アジ・イワシなどの小型回遊魚
  • クロダイ
  • メジナ
  • ヒラメ
  • カサゴ
  • アオリイカ

  • キス
  • アジ・イワシなどの小型回遊魚
  • クロダイ
  • ブリ
  • カンパチ
  • ソウダガツオ
  • マゴチ
  • カサゴ

  • キス
  • アジ・イワシなどの小型回遊魚
  • クロダイ
  • ブリ
  • カンパチ
  • ソウダガツオ
  • ヒラメ
  • マゴチ
  • メッキ
  • カワハギ
  • カサゴ
  • アオリイカ

  • アジ・イワシなどの小型回遊魚
  • クロダイ
  • メジナ
  • ヒラメ
  • カワハギ
  • カサゴ

おすすめターゲット・釣り方

妻良子浦港で狙うことが出来るおすすめな魚を簡単に紹介しておきます。

キス(投げ釣り)

キス

子浦港の釣り場はビーチと堤防から形成されていて、砂泥底の場所が多く、キスが狙えます。

港の出入り口の堤防の方が水深が深く、釣果の安定度は高め。
しかし、水温が高い時期は内側のビーチまでキスは入ってきます。

非常にロケーションも良く、タイミングがあると波打ち際の浅い所でアタリが出るので、ちょい投げ釣りでも狙うことが出来ます。

ワカナゴ・ソウダガツオ・カンパチなど(ショアジギング・遠投カゴ)

カンパチ

子浦の堤防は足場が少し高めですが、潮通しが良いので青物の回遊が見込めるポイント。

夏~秋にかけてがおすすめで、釣れる青物は小型・中型がメイン。

水深がそこまで深い場所ではないので、基本的には朝夕マズメを狙って釣行した方が釣果は出しやすい印象です。

サバ・イワシ・アジ等(サビキ釣り)

アジ

堤防からのサビキ釣りでは小型の回遊魚が狙えます。

水質がクリアなので、群れが回ってきたのを目視できることもありますね。

10~15cm位までの小型のアジやサバが多い印象です。

アオリイカ(エギング・泳がせ釣りなど)

アオリイカ

子浦港は小規模なポインですが、アオリイカの魚影は意外と濃いですね。

水深も深すぎず浅すぎずでちょうど良く、アオリイカエギングが結構楽しい。

春・秋共に楽しめます。

妻良子浦港の釣りポイント

妻良 子浦港 釣りポイント
  • 子浦海水浴場
  • スロープ
  • 港内岸壁
  • 南側堤防

上記のポイントに分けて紹介していきます。

子浦海水浴場

妻良子浦港の海岸は海水浴場として利用されています。

妻良 子浦 ビーチ

湾の奥は非常に綺麗なビーチになっていて、夏場は遊泳期間になるので要注意。

遠浅気味のポイントだが、投げ釣りでキスやメゴチなどが狙えます。

底の小さなかけあがりやちょっとした根周りなどを丁寧に狙うと、釣果が伸ばせます。

また、イワシなどのベイトフィッシュが接岸してくるとセイゴやメッキ・ダツなどが浅い場所まで入ってきます。

流れ込み 子浦海水浴場

海岸には小さな流れ込みがあります。

子浦港 釣りポイント

のんびりしたロケーションで、気持ちよく釣りができるポイント。

水深・地形

子浦海水浴場 釣り場 水深

波打ち際から35mほどの地点で水深は1.8m~2mほど。

底質は砂泥底の場所が多く、所々に石や低い根がありますが、フラットな地形ですね。

一か所で粘るより、テンポよく釣り歩いて魚の反応を探していくのがおすすめ。

スロープ

妻良子浦港 スロープ 釣りポイント

海水浴場の南西側にはちょっとしたスロープがあります。

規模は小さいですが、メッキやハゼ・キスなどが狙えるポイント。

港内岸壁

子浦港 岸壁

スロープの南側は岸壁になっています。

水深はそれほど深くありませんが、キスやカワハギ・アオリイカなどが狙えます。

水深・地形

妻良子浦 岸壁 水深

沖合は水深5m~5.5mほどの場所が広がっています。

細かい砂泥底の場所が多く、変化が非常に少ないですね。

岸壁沿いに捨て石が入っていて、少し離れた場所に斜面が形成されています。

岸壁沿いで3.5mほどの深さ。

南側堤防

南側の沖に伸びた堤防は子浦港のメインポイント。

平日でもポツポツと釣り人を見かけることが多いですね。

子浦 堤防 釣り

規模としてはそれほど大きくありませんが、青物の回遊も見られるので、遠投カゴやショアジギングなどで狙ってみると面白い。

その他、フカセ釣りやアオリイカ釣りの方をよく見かけます。

子浦港 釣り場

堤防は外側が高くなっていますが、何か所か上り口があります。

子浦 堤防 ポイント風景

非常にのんびりとした釣り場で、ロケーションはかなり良い。

子浦 船溜まり 釣り禁止

堤防内側は船溜まりになっていて、釣り禁止です。

ルールを守って釣りをするように。

子浦港 釣りポイント

堤防付近には捨て石・ブロックが沢山入っています。

投げ釣りやショアジギングの際は、手前まで探りすぎるとすぐに根掛かるので要注意!

根魚を狙う時は、この捨て石・ブロック周りが好ポイント。

水深・地形

南側の堤防の先端付近から沖に向かって魚探掛けを行いました。

妻良子浦 水深 地形

35m~40mほど沖合で水深は8.5m~9mほど。

港内よりも水深が深くなっていて、回遊魚狙いに適した地形。

沖合は砂泥底の場所が多く、所々に細かい根がある感じ。

岸近くまで8m以上の深さが確保されていて、手前に捨て石による斜面が形成されています。

堤防の先端側の方が若干沖は浅く、付け根側の方がやや急深です。

駐車場・トイレ

  • 駐車場:あり(海水浴場付近は夏季有料)
  • トイレ:あり
妻良 子浦 駐車場
妻良 子浦 トイレ

子浦港は海水浴場として利用されるので、駐車場・トイレ完備です。

南側の堤防方面にも駐車スペースがあるので、釣行するポイントによって使い分けるのがおすすめ。

アクセス

国道136号線から子浦海水浴場(住所:〒415-0532 静岡県賀茂郡南伊豆町子浦)を目指す。

釣具店・周辺施設

近くに釣具店やコンビニは無いので、あらかじめ必要な道具や食事は用意しておいた方が良いです。

渡辺釣具店

  • 住所:〒415-0533 静岡県賀茂郡南伊豆町妻良563
  • 電話番号:0558-67-0216
  • 営業時間:7:00~19:00

つりえさ南礁

  • 住所:〒415-0152 静岡県賀茂郡南伊豆町湊274−3
  • 電話番号:0558-62-3835
  • 営業時間:3:00~20:00

ファミリーマート南伊豆下賀茂店

  • 住所:〒415-0303 静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂164−7
  • 電話番号:0558-62-7066
  • 営業時間:24時間

セブンイレブン伊豆弓ヶ浜入り口店

  • 住所:〒415-0152 静岡県賀茂郡南伊豆町湊235−1
  • 電話番号:0558-62-0234
  • 営業時間:24時間

近隣の釣り場

妻良港

妻良港 釣りポイント

妻良子浦港のすぐ南側にあるのが妻良港。

沖に伸びた新堤防がメインポイントで、フカセ釣りやアオリイカ釣りで人気があります。

▼詳しい解説は【妻良港の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ

おすすめ関連記事

南伊豆の釣り場一覧

南伊豆の釣り場 【徹底解説】南伊豆の釣り場・ポイント一覧

南伊豆エリアの釣り場の様子や釣れる魚・地形などを解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です