6月14日更新分 低活性なライトゲーム五目釣行

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回は夜釣りのライトゲームへ。

一時期アジが増えてきていたんですが、ここ数日は再び群れが抜けてしまってまた渋い状況になっています(-_-;)

デイゲームでは一部で良型アジがボコボコ釣れるんですが、夜になると全体的に渋いです。

しかし、入れ食いで釣れる釣りばかりやっていても面白くありませんから、今日はあえてテクニカルで難易度が高い状況を狙うことに。

人が割と多めなメジャーポイント周辺を選びましたが、果たしてどんな釣行になったのか?

かなりスレたメバル狙い

最初に目をつけたのは、居着きのメバルが居るポイント。

おそらく、晩秋からずっと居続けている個体が多く、激スレなんですよね。

ワームを投げても完全無視されることがほとんどなので、今回はプラッギングメインで狙ってみましょう。

とりあえずポイントに着くと、潮はあまり動いていなくて嫌な感じ(-_-;)

明暗が形成されていて、暗い側を目を凝らしてチェックしてみると、メバルっぽい影がチラホラと。

まずはリップレスミノー、テトラワークスフラフラをデッドスローなドリフト気味に流してみる。

若干風が吹いているので、風を利用して魚の前にうまく入れますが、一瞬ルアーを見るだけですぐに帰って行ってしまいます・・・・。

中々のスレ具合ですが、ややレンジがあっていないのか。

メバルがルアーよりも少し下に居る感じがしたので、もう1枚潜らせますか。

次に選んだのは、アクアウェーブのミッドマジック。

アクアウェーブには、シャローマジックという定番ルアーがあるんですが、これよりも少し潜行しやすいタイプ。
シャローマジックは私がメバルやセイゴ狙いで好きなルアーなんですが、この状況だともう少しレンジを入れたかったので、ここはミッドマジックをチョイス。

風を計算してルアーをキャストし、ギリギリ動くか動かないかぐらいのスピードでリールを巻き、その後はラインを軽く張ってスローに沈下・流し込み・・・。

このパターンで数投すると、流し込んでいる時に「ゴツッ」とバイト。

かなり良いアタリ方で、合わせを入れるとドラグも少し出たんですがフックアウト・・・。

良いサイズのメバルが居るスポットなので、これは痛恨。

しかし、このプラッギングパターンで魚が反応することは分かったのは収穫ですね。
これまで地元静岡でかなりスレたメバルやセイゴを相手にしてきたことも多かったので、過去の経験が役立っています。

一度このポイントを休ませ、一旦真っ暗な数釣り系のスポットをワームで狙うと、

メバル 釣果

レギュラーサイズのメバルがポツポツ釣れます。

ここのメバルはリトリーブに反応が悪いので、ほぼ巻き落としで食ってきます。

数匹のメバルをキャッチしてボウズ逃れには成功したので、さっきの場所に戻ってプラグを流し・・・

ミッドマジック メバル

今度も流し込んでいる最中にラインが「ピン」と動くアタリでしたが、しっかり合わせてメバルを追加。

地元静岡中部は年々メバルが居なくなってしまって、狙って釣るプラッギングがほとんどできなくなっていましたが、やっぱりめちゃ楽しいですなぁ。

ワームに食わない個体を食わせることができるのもプラグの良さですし、ドリフト系の釣りでの微妙なアタリを取っていくのが病みつきになりますな。

このパターンでもう1匹メバルがヒットしましたが、サイズダウンしたので次のポイントへ行くことに。

激しいライズ発見

次のポイントもスレたメバルが居るはずですが、この日は様子が少し違う感じ。

時々明らかにメバルよりも激しい飛沫をあげてライズしています。

大きめのセイゴ~フッコサイズのヒラっぽいですが、ちょっと狙ってみることに。

ゴミが結構浮いているのでまずはワームから入りましたが、やっぱり無視されます。
新天地とはいえ、それなりにメジャーなポイントでは、魚もスレているようです。

しかし、ここはお得意のプラッギングに変え、先ほど使っていたミッドマジックをフワフワさせながら落とし込むと、「ドンッ」とめちゃいいアタリ。

合わせを入れるとドラグが一気に出され、楽しい突込み。

流れてくるゴミにラインが擦れないように注意しつつ、低い場所に誘導してハンドランディング。

ヒラスズキ ミッドマジック

ヒラフッコをキャッチしました。
刺身にしたら美味そうでしたが、小さな袋しか持っていなかったのでリリース。

マルスズキは独特なスズキの風味があって水質に限らず嫌いなんですが、ヒラスズキは癖が無くて旨味もあり、白身魚の中ではかなり好きなんですよね。

ライズしていてヒラセイゴを仕留めることに成功し、少し歩いて行くと暗がりに20cm台後半のメバルを発見。

ミッドマジックを通すものの食わず、ここは伝家の宝刀メバペンで。

完全なフローティングペンシルなので、魚の近くまで静かに寄せたら、ルアーをプカプカ浮かべたり、小刻みなシェイクで波紋を出したり・・・。

ワンキャストにかなり時間を掛けて誘っていると、ずっと無視していたメバルがしびれを切らしたのか、突然反応して猛烈バイト。

ラインが張った瞬間に合わせを入れたんですが、2秒ほどヒットして痛恨のバラシでした(-_-;)

ドラグが出る引きだったんですが、これはちょっと悔しいな。
またリベンジします。

その後、少し歩いて行くと沖に小さなベイトが居て、小さな素早いライズが。

今度はワームに変え、ジックリ沈めてからのデッドスローの巻き&テンションフォールのパターンで・・・

アジ 釣果

アジがポツポツ釣れ、6枚キャッチで終了。
このアジはフライ・みりん干し要員なので、持ち帰りですね。

小さな鍋で天ぷらやフライを揚げていると、大きな尺アジなどよりも、15~20cm位のアジの方が調理しやすくて嬉しいですな。

移住してからはしばらくは家電が揃わず、その間はコンビニ弁当なども食べていましたが、今は3食100%自炊してます。
コンビニにはATMを使う時にしか行かなくなり、静岡に居た時よりも、むしろ健康的な食生活になりましたね。

釣った魚は一部を食べたり近所の方に配ったりしていますが、食費削減にもなりますし、野菜などがお返しでもらえるのでかなり助かってます。

本当は小さな家庭菜園でもやろうかと思ったんですが、私が食べる分の野菜は十分もらえるので延期中です。
人によっては、1人で食べきれないくらいの量の野菜や果物をくれたりするので(笑)

ちょうど新天地へ引っ越して1か月になりましたが、家にインターネットの光回線が開通していない以外は特にストレスも無く、毎日楽しいですね★

色んな場所を開拓するのも楽しいですし、自然環境が良いので私には天国です。

ちなみに、インターネットの工事は7月末ということなので、それまでは通信速度制限が掛かったスマホ回線を利用しての更新が続き、作業が全くはかどりません(-_-;)

この不便さえなくなったら、マジで最高なんですけどね~。

使用タックル

  • ロッド:ダイワ 21月下美人MXメバルモデル68L-S・N
  • リール:シマノ 20ヴァンフォード2000SHG
  • ライン:バリバス ソルトウォーターフィネスPEX8 0.3号+ サンライン ブラックストリームプラズマ1.75号
  • ルアー:アクアウェーブ ミッドマジック、スミス メバペンメバルF、イッセイ バルキースパテラなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です