静岡ライトゲーム釣行 19ヴァンキッシュを初投入! 

ライトゲーム 釣果

さてさて、順番が逆になってしまいましたが、昨日の19ヴァンキッシュ初投入の釣行を振り返っていきたいと思います。

そろそろヴァンキッシュが発売になる頃かと思い、釣具屋さんに連絡をすると

「ちょうど今入ったよ~」

という返事が( ̄ー ̄)

早速受け取りに向かい、インプレッションを最速で上げるのが使命なので家に帰って糸巻きを・・・・。

アジングにでも投入しようかと思ったんですが、どうせならもっと負荷を掛けて魚を釣った方が使用感も分かるんじゃね?

という事になり、PEラインを巻いてみることに・・・。

サンラインから発売されている、スモールゲームPE-HG。

以前このPEは使ったことがあるんですが、癖が無くて非常に扱い易い4本編みのライン。

最近はアーマードF+Proや8本撚りのハイエンドPEばかりだったので、ちょっと原点回帰。

また詳しいラインの特徴は紹介しますが、隠れた名品の1つなのでおすすめですぞ★

19ヴァンキッシュ

早速ラインを巻き取り、ライトゲーム五目で欲張りに色々狙っちゃいましょう。




強風吹き荒れる中、チアユが回遊!

夕暮れからポイントに着くと、かなり風が強くてザバザバ系・・・・。

メバルはちょっと気配が無い感じなので、まずはここ最近好調なセイゴ~フッコを狙ってみる。

ワームはバークレーのサビキー+メバスタ2gで入ります。

釣りを開始すると、水面で反応がポツポツとあり、目を凝らしてみると結構な数のベイト♪

稚鮎らしく、結構固まって群れている感じ( ̄ー ̄)

ただし、ベイトの数が多くてセレクティブな為か、ワームを投げてもショートバイトがあるだけで掛けられない・・・。

すぐに見切りをつけ、ポイントを移動!!

暗闇の駆け上がりを狙い打ち!

次にやってきたのは、真っ暗なポイントですが水中に駆け上がりが絡むポイント。

ここも稚鮎が入ってくる場所なので、ちょっと期待。

まずはボトム付近までしっかりとワームを沈めてからひたすらスローに巻く・・・・。

19ヴァンキッシュは慣性がかなり少なく、微妙な潮の流れの変化などに対して巻きのレスポンスがリニアに変わってくるのが良く分かる。

ステラのような重厚感のある巻き心地とは違うんだけど、これは非常に良い感触♪

しばらく広範囲を探っていくと

モゾッ!!

微妙なもたれるようなバイトがあり、バシッとアワセを入れると

ヌ~ン・・・・。

ゆっくりと魚が動き出すが、結構重たいので良型か??

ドラグは締め気味にしておき、効き具合や感触を確認しつつファイト開始。

どうやら狙いよりも型の良いシーバスらしく、元気よく突っ込む。

ヴァンキッシュのドラグは結構音が大きいが、しっとり・ねっとりしたドラグの出かたなので安心感があるね。

適当にいなしつつ、姿を確認するとちょっと大き目。

何度かドラグが勢いよく出たが、焦らずにキャッチ♪

サビキーで釣れたシーバス

口の横側にサビキーがチョコンと掛かっていたが、バレなくて良かったな。

とりあえず19ヴァンキッシュはシーバスにて入魂を完了した。

19ヴァンキッシュで釣れたシーバス

サイズは狙っていたのよりも大きく、大体65~67位かな。

稚鮎をたらふく食べているらしく、口の中にはドロドロになったベイトフィッシュの固まりが・・・。

NEWリールの巻き感や、魚を掛けて負荷がある状態での巻き心地などもチェックしたが、この程度なら全然違和感なくやり取りできる具合。

内部はステラと同じ耐久性のパーツで組みあがっているらしいので、このリールはかなり使えるんじゃないの??

19ヴァンキッシュの使用感チェックは続く

とりあえずシーバスをキャッチ出来たが、まだ釣れそうな気配はある。

良型のカマスなども混じるポイントなので、ボトムギリギリのレンジを丁寧に引いて次の獲物を狙う。

すると、数分後にすぐにバイトがあり、今度は鋭い引きでドラグがちょっと出る。

さっきのシーバスよりも引きは弱く、これはアイツかな??

19ヴァンキッシュ キビレ

キャッチしたのは42~43cm位のまぁまぁサイズのキビレ。

チアユパターンになると、チヌやキビレがルアーで良く釣れるんだよね♪

とりあえず19ヴァンキッシュの初投入にしては良い感じに使用感のチェックができ、ここからは少しポイントを歩いて根魚を狙う。

すると、すぐにモゾモゾッというアタリが出てカサゴをキャッチ。

本当はメバルを狙っていたんだけど、今年の清水はメバルが少なめだなぁ。

去年もあまり良くなかったし、この感じはちょっとよろしくない。

そのまま釣りを続けると、駆け上がりにカマスの群れを発見♪

30cm程のちょっと小さめのカマスを3匹連発したが、大きいのが釣れそうな感じではない・・・・。

とりあえずヴァンキッシュの使い心地や最低限分かったし、インプレッションを作りたいので速攻で帰宅!

NEWリールの初投入としては楽しい釣行になり、良い出だしである。

使用タックル

ロッド:がまかつ ラグゼ宵姫華S-74L

リール:シマノ 19ヴァンキッシュC2000SHG

ライン:サンライン スモールゲームPE-HG 0.3号,シーガーグランドマックスFX1.75号

ルアー:ティクト メバスタ2g + バークレーサビキー、ガルプ ベビーサーディン

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です