冬の静岡サーフ釣行 デイゲームでヒラメを単発キャッチ

ヒラメ 釣果

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
さてさて、先日はサーフへヒラメを狙いに行ってきました。

最近は風が強い日も多く、港内でメッキやカマスを釣ることが多かったんですが、久々に少し風が弱そうだったのでデイゲーム釣行です。
これといった良い気配は見られないサーフですが、果たしてどんな展開に?

横風が吹き付けるサーフ

外道のアタリあり

デイゲームなので誰も釣り人はおらず、自由に釣りができます。

釣り場につくと思ったよりも風が強く、横方向の釣りにくい感じがしますね。
何とか釣りにはなりそうなので、このポイントでやってみます。

水面が風でザワザワしていて、青物も狙えそうなコンディションなので両方狙えるモンスターショット95をチョイス。

まずは正面にルアーをキャストして潮の状態をチェックしますが、潮は微妙に通っている感じ。
風とは反対側に潮が流れているので、風でルアーが流されすぎずに済みそうです。

ロッドアクションを与えたり、ラインスラッグを使った釣りはやりにくいので、シンプルなただ巻きとリーリングの緩急によるトゥイッチングで探っていきます。

時期的なものか、あちこちに落ち葉が沈んでいて、フックに引っ掛かってくるのが厄介・・・・。
ですので、可能な限り着底の取りなおしはせずに釣ります。

しばらくサーフを歩きながら釣っていくと、フォール中にコツコツッとアタリ。
じゃれつくようなアタリ方でしたが、感触的に魚は小さそう。

おそらくエソやソゲだと思いますが、フッキングに持ち込めず。

その後しばらくランガンしましたが、これといった反応が無いのでポイントを移動です。

小移動でニベをキャッチ

次にやってきたのは少し水深が深めなポイント。
割と冬の時期に実績がある場所ですが、果たして・・・。

ここも誰も先行者は居ないので自由にランガンできますが、今年はデイゲームや夕マズメの釣り人が本当に少ないですね。
よほど魚が釣れていないんでしょうか。

このポイントも落ち葉が多くて何度かフックに引っ掛かってきましたが、波打ち際に小さなベイトを発見。
ヒラメやコチは場合によってシラスなどのマイクロベイトを食うこともあるので、イワシが少ない状況では貴重な生命感ですな。

ルアーはそのままモンスターショットを使って釣りを始めると、数投目で良いアタリ。
アタリは良かったもののそれほど重さはなく、それでも大雑把な引きで多少は引きます。

釣れたのは1kg無いくらいのオオニベの幼魚でした。
車の中にスマホを忘れてしまったので、そのままリリース。

30分くらいこのポイントを探ったものの反応が続かないので、少し大きめに移動することに。

深場狙いに変えて本命をキャッチ!

さっきは数分程度の小移動でしたが、今度は少し大きめにポイントを移動して深場を狙ってみます。
少し沖合が掘れていて、岸近くにかけあがりがある場所を探ります。

ここまではモンスターショットで青物とヒラメを両方狙ってきましたが、どうやら青物は釣れそうもないのでフラット狙いに専念します。

ワームは先日試しで購入したものの使っていなかった、ジャッカルのワグシャッド。

正直言ってこれといった良さは見た目的に分からないワームですが、どんなもんか使ってみましょう。
使用感をチェックしつつ、ボトム付近をシンプルなストップアンドゴーで。

相変わらず風は吹いていますが、潮は結構良い感じに流れていて、潮にワームを乗せる角度を見つけて丁寧に釣ります。
ヒラメやマゴチ釣りではそれほど細かくルアーにこだわる必要はなく、波動や色などは正直言ってどうでも良かったりします。

しかし、ルアーをキャストする角度や無駄なラインスラッグの排除など、探り方の微妙な違いによる釣果の差はしっかり出ますね。
ですので、ブームなどに流されて色々ルアーを揃えても根本的な釣果アップにつながることはほとんどなくて、それよりも基礎・基本をジックリと極めていくことでどんなルアーを使っても魚が安定して釣れるようになってきます。

潮の感触をチェックしつつ、穂先~ルアーまでのラインがしっかりまっすぐになるように調整しながら釣っていくと、釣り開始10分くらいでフォール中にガツッとアタリ。

かなり沖合+横風の状況だったのでアタリが少し分かりにくかったですが、糸フケを取ってから合わせを入れると無事ヒット。
ゴニョゴニョ引く感触は本命っぽいですな。

ヒラメ 釣果

レギュラーサイズのヒラメをキャッチ。
食いが浅くてバラシそうな感じだったので、ズリ上げは少し慎重にやりました。

まだ粘れば釣果は出るかもしれませんが、とりあえず小ニベとヒラメが1枚ずつ釣れたし、風が強くて鼻水が出続けている状態なのでこれにて撤収しました。

何とかそれなりの釣果は出せていますが、相変わらずサーフの状況も微妙ですなぁ。

使用タックル

  • ロッド:ジャンプライズ オールウェイク パワーフィネス105
  • リール:シマノ 21ツインパワーXD 4000XG
  • ライン:メジャークラフト 弾丸ブレイドX X8 1号+ヤマトヨ 耐摩耗ショックリーダー6号
  • ルアー:DUEL ハードコアモンスターショット95、ジャッカル ワグシャッド

おすすめ関連記事

全て管理人の実釣経験・実績に基づいたコンテンツになっています。

静岡サーフのヒラメ釣り解説

ヒラメ 開拓 条件 静岡サーフのヒラメ・マゴチ釣り 攻略のための基礎講座!

ヒラメ釣り初心者講座

ヒラメ 開拓 条件 ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座【月間100枚以上釣った実績あり】

月間100枚以上のヒラメ・マゴチを釣り上げた経験をもとに、基礎知識を紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です