川奈港・いるか浜堤防の釣り場・ポイント解説

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
さてさて、今回は伊豆半島の釣り場解説をやっていきましょう。

今日は川奈港・いるか浜堤防周辺で釣れる魚や釣り場の様子などを紹介していきます。

釣り場の規模はそれほど大きくはありませんが、平日でも釣り人を見かけるエリアですね。
季節によって色んな魚が狙えるので、釣り方問わずに人気があります。

今回の解説を参考に、今後釣行する際の役に立ててもらえたら嬉しく思います。

※釣り場は場合によって立ち入り禁止などになっていることがあります。その際は現地の表示に従って行動してください。
紹介する内容は取材当時のものになります。

川奈港・いるか浜堤防で釣れる魚

  • キス
  • アジ・イワシなどの小型回遊魚
  • クロダイ
  • メジナ
  • シーバス(ヒラスズキ)
  • ヒラメ
  • メバル
  • カサゴ
  • アオリイカ

  • キス
  • クロダイ
  • ブリ
  • カンパチ
  • ソウダガツオ
  • シーバス(ヒラスズキ)
  • マゴチ
  • ホウボウ
  • カサゴ
  • ハタ

  • クロダイ
  • ブリ
  • カンパチ
  • ソウダガツオ
  • シーバス(ヒラスズキ)
  • ヒラメ
  • マゴチ
  • ホウボウ
  • カワハギ
  • カマス
  • メッキ
  • カサゴ
  • ハタ
  • アオリイカ

  • アジ・イワシなどの小型回遊魚
  • クロダイ
  • メジナ
  • シーバス(ヒラスズキ)
  • ヒラメ
  • カワハギ
  • カマス
  • メバル
  • カサゴ
  • ヤリイカ

主にこのような魚種が狙えます。

おすすめターゲット・釣り方

青物釣り(ショアジギング・カゴ釣りなど)

青物 釣果

夏~秋にかけて、ブリやカンパチの幼魚・ソウダガツオなどの小型・中型青物が回遊します。
お手軽なライトショアジギングやカゴ釣りで釣果が望めます。

その他アジやイワシを泳がせるのもおすすめで、運が良いとヒラメやマゴチ・シーバスなども釣果が出ます。

カマス・メッキ・セイゴなどのライトゲーム

秋を中心に、小型のルアーを使ったライトゲームもおすすめです。

魚種としてはカマスやメッキ・セイゴなどになりますが、底付近を攻めればカサゴや小型のハタ等のロックフィッシュも狙えます。

メジナ・クロダイのフカセ釣り

冬~春先にかけてはメジナ狙いを中心に、フカセ釣りの方もかなり増えます。

釣り場は広くないので、先行者が多い時は他の場所に回ることも考えた方が良いですね。
伊豆半島はフカセ釣りのポイントが非常に豊富なので、1つの場所にこだわる必要はありません。

アオリイカ禁漁期間

川奈港は4月1日~9月30日までの期間、全域でアオリイカ釣りが禁止されています。

川奈 アオリイカ 禁漁

出典:いとう漁協

川奈港のポイントと釣り禁止エリア(白灯堤防・漁港内各所)

川奈港 釣りポイント図

川奈港周辺の釣り場ですが、漁港内は釣り禁止エリアがかなり拡大されているので注意が必要です。

川奈港 白灯堤防

以前かなり人気があった東側の白灯堤防は立ち入り禁止になり、漁港内には関係者以外立ち入り禁止の標識があちこちに設置されています。

川奈 立ち入り禁止

これ以上釣り場を減らさない為にも、ルールは守りましょう。

いるか浜堤防の釣り場・ポイント

川奈港で大手を振って釣りができるのは、いるか浜堤防の周辺になります。

いるか浜

手前の浜は、ちょい投げ釣りでキスやメゴチ・ベラなどが狙えます。

いるか浜堤防 釣りポイント

メインの釣り場は、沖に伸びたいるか浜堤防になります。
この日はカマスの釣果情報が流れたようで、平日にもかかわらずかなり混雑していました。

いるか浜堤防

堤防の付け根側にはテトラが入っていて、根魚やベラが狙えます。
北側は川奈海水浴場になっていて、石の浜が広がっています。

いるか浜堤防

いるか浜堤防の沖は意外と水深があり、潮通しも良いので夏~秋にかけて青物が接岸します。
岸壁沿いには捨て石が入っていて、ベラやカワハギ・根魚なとが釣れます。

沖合は砂泥底に石が所々混じるような感じですね。

本当は魚探掛けを行う予定でしたが、かなり人が多かったのでできませんでした。
私の記憶では、岸から50mほどの地点で水深は8m前後だったような気がします。

周辺施設

  • 駐車場:あり
  • トイレ:あり

いるか浜の目の前に駐車場があり、夏季以外は無料で開放されています。
駐車場は小さいので、回遊魚の釣果情報が入ったりするとすぐに混雑するので要注意。

川奈港 駐車場

この日は真冬の日中でしたが、カマス狙い・フカセ釣りの方でかなりの混雑でした。

トイレ

トイレ(管理人室)も駐車場の隣にあります。

おすすめ関連記事!

東伊豆の釣り場・ポイント一覧

東伊豆の釣り場 【徹底解説】東伊豆の釣り場・ポイント一覧

東伊豆の釣り場をどこよりも詳しく・徹底解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です