1月の静岡サーフヒラメ釣行 厳寒期の厳しい中の拾い釣り

ヒラメ 釣果

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、先日はサーフへヒラメ・マゴチを狙って釣行してきました。

ここの所風が強い日が多く、狙いのポイントは濁っていたり風向きが悪くてなかなか思うように釣りができていませんね。

状況は相変わらず悪いですが、朝マズメに釣りがいけるので釣行すればだいたい1~2匹くらいのヒラメ・マゴチの釣果があります。

しかし釣れ方に再現性が無い感じで、狙って釣れる状態ではないので毎回綱渡り状態です・・・・。

例年の静岡ならば1月もヒラメは普通に釣れるはずですが、今年は船のヒラメ釣り(活餌の泳がせ)の釣果を見ても0とか1・2という釣果ばかりです。

正直言うと静岡中部のヒラメ釣りはかなり厳しい状態ですが、果たして今回はどんな釣行になったのか?

▼【月間100枚以上の実績】ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座

ヒラメ 開拓 条件ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座【月間100枚以上釣った実績あり】

相変わらず厳しい釣況の1月の静岡サーフ

2020年~2021年の静岡サーフはずっと微妙な釣況続きでしたね・・・・。

秋になってもヒラメの接岸がまとまらず、狙って魚を釣るのが好きな私にはつまらない状況でした。

年が明けても状態は悪く、ヒラメ・マゴチともにルアーを投げ続けているとそのうち釣れるというパターン(笑)

今回は少し風が弱い予報なので、また違うポイントに入ってみました。

幸先良く居つきのヒラメをキャッチ

とりあえず先日見つけたスポットの様子を見に行ったんですが、連日風が強かったためか変な濁りが入っている・・・・。

なので狙いを大きく移動し、濁りにくいエリアへと車を走らせました。

今年の静岡サーフは絶不調なので、平日に釣りに行けば釣り人はほとんどいない状態。

ここ10年くらいで一番釣り人が少ない感じで、私としては沢山魚が釣れても人が並ぶ場所では釣りをやりたくないので、これはこれで良いですね(笑)

濁りに強い場所まで大きく移動しましたが、予想通り釣り人はゼロ。

既に朝マズメの時間なので、すぐに準備をして釣っていきます。

ここは少し水深が浅い場所が手前に広がっているので、シングルフック仕様のワームで様子見。

最近使ってみて意外と良い感じのカタクチミノー+フラットジャンキージグヘッドSSの21gで。

沖にワームをキャストすると、潮は右から左に動いていて釣れそうな気配がありますね。

向かって左側にルアーをキャストし、払い出す潮に乗せるように・スローなアクションで探りを入れます。

やはり手前側はかなり浅くなっており、境目の駆け上がりを狙うのが良さそうですね。

釣況が良い時は沖目で当たることも多いんですが、釣れない時は地形変化についた居つき個体を狙うのが私のパターン。

横方向にルアーをキャストし、駆け上がりの斜面を丁寧なただ巻きで探ってみると、3投目にさっそくバイト。

やはり斜面にルアーが入った瞬間に食ってきましたね。

ヒラメ 釣果

幸先良くヒラメをキャッチしましたが、このパターンはダメな時の釣れ方なんですよね。

すぐにリリースして釣りを再開しますが、とりあえずボウズは逃れたので気は楽になりました。

その後は誰もいないサーフ・テトラ帯を歩き回ってランガンしますが、やはりアタリは続かずかなり厳しい状態です。

底潮が通っていてこれだけ食ってこないということは、そもそもの魚影が薄いとしか考えられません。

ジグに変えて忘れた頃にマゴチ

その後カタクチミノーで探り続けたんですが、少し日が高くなってくるとフグの気配が・・・・。

ワームが2本連続でダメにされてしまったので、ここでメタルジグにチェンジしました。

選んだのはジグパラサーフの28gで、使い方はワームと同じで潮に当ててスローに巻くだけ・・・・・。

ジグに変えるとフグのアタリも無くなりましたが、魚のアタリも無いですね(笑)

釣り開始から1時間半ほどが過ぎたのでそろそろ帰ろうかと思いつつキャストしていると、忘れた頃にバイト。

フォール中に「モニュッ」というような分かりにくい居食い系のアタリでした。

合わせを入れるとまずまずな引きですが、メタルジグはバラしやすいので気が抜けませんね。

テトラの上での釣りでしたが、ちょっと足場が悪かったので一気に抜きあげてキャッチ。

マゴチ 釣果

状況が状況なのでこんな感じの拾い釣りしかできませんが、マゴチ・ヒラメと両方釣れたので良かったです。

結局今回も朝マズメの力に頼っているだけで、朝のヒラメも居つきの個体が釣れてるだけなんですよね。

ラストのマゴチは完全に運任せだし・・・・。

長いこと静岡サーフでヒラメやマゴチを狙っていますが、今シーズンは今までで一番悪いですね。

春シーズンは釣れたり釣れなかったりのムラが出やすいんですが、秋~冬にこれだけ釣れないパターンは経験してません。

釣れる場所があってもかなり狭い範囲のピンスポットだったり、定番のメジャースポットだけですからね。

本来の秋~冬のシーズンはどこに入ってもそれなりに釣れたはずなんですが・・・・・。

そんな感じで、今回も綱渡り釣行でした!(笑)

使用タックル

  • ロッド:シマノ 18ディアルーナS106ML
  • リール:シマノ 18ステラ 4000XG
  • ライン:よつあみ アップグレードX8ペンタグラム 1号+DUEL ハードコアパワーリーダーCN6号
  • ルアー:エコギア カタクチミノー+ ダイワ フラットジャンキージグヘッドSS21g、メジャークラフト ジグパラサーフ28g

おすすめ関連記事!

▼【月間100枚以上の実績】ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座

ヒラメ 開拓 条件ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座【月間100枚以上釣った実績あり】

▼静岡サーフのヒラメ釣りガイド

ヒラメ 開拓 条件静岡サーフのヒラメ・マゴチ釣り 攻略のための基礎講座!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です