秋の静岡サーフヒラメ釣行 フラット・良型サワラの釣果

静岡サーフ ヒラメ サワラ

さてさて、今回は静岡のサーフへ釣行してきました。

ここの所は主に青物狙いでの釣行が多かったんですが、ヒラメ・マゴチをメインに狙ってみます。

時期的には秋シーズン序盤ですが、急深な静岡サーフでは1年中ダラダラとヒラメが狙えるので何とかなるだろうと・・・・。

果たしてちょっと久しぶりのヒラメ・マゴチ狙いの釣行はどんな結果に?

強風ガラガラの静岡サーフ

今回は日中の時間帯を狙って釣行です。

思ったよりも風・波が高くて釣りが出来そうな場所を探してエントリー。

悪条件なので釣り人は見える範囲に誰もおらず、貸し切りなのは良いですね♪

地形変化につくヒラメを探す

今年は台風が何発かやってきているので、おそらくボトムの地形が変わっているはず・・・・。

そうなるとヒラメやマゴチが着く場所も微妙に変わってくるので、ここはランガンスタイルで地形の変化を把握するところから。

ルアーは以前購入したもののこれまで使っていなかった「メジャークラフトの浜王」を使ってみることに。

メジャークラフト 浜王

どこかで見たことのあるヘッド(アイ)の形状だが、飛びの良さは期待できそうである。

かなり横風が強いので、ルアーを入れる位置をしっかり意識して釣るのが重要ですね。

潮のチェックから入りますが、表層の潮は殆ど流れていないものの、底潮は意外と早く流れている感じ。

これならフラットは十分狙えそうなので、テトラ帯と間のサーフをどんどん歩いて美味しそうなピンスポット探しを。

1か所にキャストするのは大体3~4投ほど。

それが済んだら少し歩いて小移動し、ボトムをひたすら探索ですね。

始めの30分ほどはこれといった地形の変化もなく、波打ち際の駆け上がりなどが以前よりも埋まってしまった感じがするね・・・・。

1か所で固定砲台でキャストをしても良いんですが、それだと朝夕マズメの時合いの力で釣れるだけなのでかったるいし。

風は強いものの結構気温が高くて暑いですが、歩いてランガンを続けます。

掘れたスポットを発見!

しばらくランガンを続けていくと、ようやく沖に微妙に深くなっているスポットを見つける( ̄ー ̄)

予想が有っていればこの周りにフラットが着いているはずだが・・・・・。

気になったスポットは丁寧に打つんですが、微妙に立ち位置を変えたりして同じ場所に角度を変えてルアーを通す。

底潮はいい具合に通っているので、あとは魚が居るのかどうか。

思ったように反応が出ない状態だったが、テトラの切れめに小さいベイトが居るような感じがする。

目に見えているベイトに固執する必要はないが、魚っ気があるということで丁寧に探り続ける・・・・。

すると、そろそろ次のスポットを探そうかと思った頃にガツッとバイト。リトリーブ後のフォール中、いかにもヒラメらしい噛みつき系の感触。

合わせを入れると無事ヒットしたが、重量感はあるものの強く引く感じはない。

強風+テトラ帯でのヒットなので、問題はここからのランディングだな。

テトラ帯の端でヒットしたので、サーフに降りて魚をズリ上げようと思ったがフックの掛かり方がヤバめ。

魚を誘導する間に身切れする可能性があったので、そのままタイミングをみて一気に抜き上げてキャッチ。

静岡サーフ ヒラメ

久々のヒラメ狙いの釣行でしたが、相変わらず魚はいますな。狙いのスポット、距離でのバイトだったので気持ちは良かった。

サイズは50前後ですが、結構肉厚な感じの個体。

まだ底潮は通っているので、すぐに次を狙う。



波打ち際向こうで強烈バイト!

そこから再びランガンを再開したが、メッキがルアーにチェイスしてくる姿が多い。

小型のメタルジグを遠投すれば楽しい釣りが出来そうだなぁと思いつつ釣りを続けていくと、波打ち際の向こう側でガツンと気持ちいいバイト。

結構浅い場所でバイトが出たんだけど掛からず・・・・・。

ここで浅い場所をテロテロ引くため、ルアーを浜王からアスリートの12SSP(シンキングペンシル)にチェンジ。

このシンペンはヒラメ・青物用に購入したもののこれまでこれといった出番がなかったが、遠投性+フォール姿勢のコントロールがしやすいのでここにきて投入。

相変わらず手前でメッキがシンペンの後をついて来るが、無視してその向こう側のバイトが有った場所を狙う。

すると、数投目にガチコンとアタリ!

合わせを入れるとドラグが鋭く出たが、なにやらヒラメやマゴチの引きではない。

テトラとテトラの間でヒットしたので魚に横方向に走られると終了。なのでドラグをかなり強めに締め、一気に寄せに入る。

最初はかなり良い引きをしたが、すぐに大人しくなる。最初の走り方からしてカンパチではなさそうだが・・・・。

風波がダバダバなので、タイミングを計ってランディング体制へ。

静岡サーフ サワラ

ありゃ、君は久しぶりだねぇ~。

サワラ 静岡サーフ 釣果

まずまずの大きさのサワラをキャッチ。大体80位かな。

持ち帰る気はなかったんだけど、エラの内側にフックが当たっていたので締めて持ち帰ることにします。

まだ狙えばヒラメやマゴチも釣れそうだったが、魚をキープすることになったので早上がりになりました。

とりあえず静岡サーフはヒラメも釣れるし、サワラもいたので青物も十分狙えそうですね!

使用タックル

  • ロッド:ジークラフト セブンセンスTR モンスターサーフ MSS-1052-TR
  • リール:シマノ 18ステラ 4000XG
  • ライン:よつあみ ウルトラジグマンWX8 1号+サンライン NEWブラックストリーム6号
  • ルアー:メジャークラフト 浜王21g、ジャクソン アスリート12SSP

おすすめ関連記事

▼静岡サーフのヒラメ釣りガイド

ヒラメ ワーム おすすめ

静岡サーフのヒラメ・マゴチ釣り 攻略のための基礎講座!

2019年6月10日

▼青物狙いに最適な代表的ポイントを紹介

【人気釣りポイント】青物の聖地、三保の釣り場を詳細解説!

2017年10月11日

石津浜周辺の釣り場・ポイントを写真で紹介!

2018年1月7日

おすすめコンテンツ

ブログ村

4 件のコメント

  • まるなかさん!プラグも使うんですねー
    以外です!ガン吉大好きなまるなかさんにフォックステイルをインプレして欲しいです!
    僕はありだと思うのですが、まるなかさんの意見聞きたいです!

    • こんにちは!
      フグが結構多いのと、浅い場所を横引きしたかったのでシンペンを使ったという具合ですね★
      フォックステイルは使ったことがありますが、風が強いと飛行姿勢が乱れやすい感じがしたので最近は使ってませんね(-_-;)
      ただ巻きぎみのスイム&フォールでヒラメ狙いにも使えますよ!

  • 確かにくるくる回っちゃいますね!

    しけていたので三保内海からただいま帰宅です(つД`)ノ

    またいろいろ教えて下さい!

    • しばらく海釣りはお休みですね・・・。

      かなり地形も変わりそうですし、被害が出ないことを祈りましょう

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です