一誠 海太郎バルキースパテラを徹底インプレ!

バルキースパテラ インプレ

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回はイッセイから発売されているライトゲーム用ワーム、バルキースパテラの使用感や使い方をインプレッション。

もともとスパテラという定番ワームがあった中、追加になったバルキーバーション。

基本的な形状は似ていますが、若干使用感に違いがあり、シチュエーションに合わせた使い分けが可能になっていますね。

忖度なしにインプレしていくので、ワーム選びの参考にしてもらえたら嬉しく思います。

✔管理人の経験・実績

私の経験・実績としては

  • 年間釣行数300以上(現在はほぼ365日釣行しています)
  • 渓流~船釣りまで、ルアー・フライ・餌と、各種の釣りができます
  • メーカーからプロスタッフとしての勧誘あり
  • 釣具店、メーカーにて私のタックルインプレッションや釣り方の掲載・利用あり

こんな感じで、毎日のように釣行を重ねて生活している釣り好き。

タックルインプレに関しては実費を払って購入し、全て実際に魚を釣りあげるまでにこだわり、実績に基づいたものになっています。

バルキースパテラのスペック・ラインナップ

  • 1.8インチ:12本入り
  • 2.5インチ:9本入り
  • 2.8インチ:9本入り
  • 3インチ:9本入り

サイズ展開は1.8インチから3インチとなっており、一般的なアジング・メバリングを含めたライトゲーム~船のバチコンアジングなどに対応。

集魚剤配合

イッセイのワームは集魚剤が練り込まれていないワームが多い中、バルキースパテラは結構強烈なニンニク臭がします。

ノーマルのスパテラは集魚剤は入っていなかったので、匂い・味の有無による使い分けも可能になっています。

バルキースパテラ 集魚剤

パッケージから取り出した時、結構強い香りがしますよ(笑)

イカやエビ系のフレーバーよりも刺激が強めです。

バルキースパテラを「サクッと」インプレ

バルキースパテラ メバル 釣果

バルキースパテラの詳しいインプレを進める前に、私なりの印象を簡単にまとめておきます。

  • 飛距離:やや優秀
  • 耐久性:平均~やや優秀か
  • アクション:潮受けが良くなっているが、ボディのハリが強くなったことでしっかりと水を押せる
  • 使い方:ただ巻き・リフトフォールなどオールラウンド
  • リグ:ジグヘッドリグ・ライトテキサスなど
  • ターゲット:アジ・メバル・セイゴ・カサゴなどなんでも

ざっくりインプレするとこんな感じ。

ライトゲーム用のオーソドックスなストレート・ピンテールワームよりも少しアピール力が強めな位置づけです。

吸い込みやすさ・食わせ能力はそこそこに、魚を引っ張る力を強化したモデルですな。

少し水が濁っている時や、光量が少ないポイントでの夜釣りなどで使いやすいですよ!

飛距離

バルキースパテラの飛距離ですが、ストレート系ワームとしては比較的投げやすくなっています。

カッ飛びとまでは行きませんが、ヘッド部を中心にボリューミーになって重量がUP。

また、ボディが空中で折れ曲がりにくくなっていて、これも投げやすさに貢献していると感じますね。

バルキースパテラ 飛距離

多少風が吹いている状況だったり、少し軽めのジグヘッドをセットしても割と投げやすく、遠投性能に不満はありません。

遠投を意識したい時は、ノーマルのスパテラとのローテーションもおすすめですよ!

耐久性

ワームの耐久性についてですが、平均~若干優秀なくらいに思えます。

イッセイのワームはマテリアル自体はやや柔らかめに作られているものが多く、バルキースパテラもそこそこソフトな質感。

しかし、柔らかさの中に必要な粘り・モチモチ感が備わっている感じで、ある程度のズレ難さが確保されていますね。

また、魚を釣り上げてジグヘッドから少しズレてしまった時も、刺しなおしで対応できることも多いです。

高耐久なダイワの月下美人素材のワームなどと比較すれば持ちは悪いですが、一般的な素材のアイテムとして考えればそこそこ優秀でしょう。

まるなか

イッセイのライトゲーム用ワームはジグヘッドにピタッとくっつく感じがして、思ったよりも長持ちするものが多いかな!

バルキースパテラのアクションの質・使い方

ボリュームUPで存在感UP!

ノーマルのスパテラよりもボディが太くなったことで、シルエットによるアピール力が向上しています。

一般的なアジング・メバリング用ワームよりも若干太めな分、派手に動かさなくてもワームの存在感を広範囲に伝えやすくなっています。

ですので、魚の有無を素早く確認したい時や、海藻が繁茂するエリア・常夜灯が無い暗いポイントでのナイトゲームなどで使いやすくなっています。

バルキースパテラ スパテラ 違い

それでいて全長はノーマルのスパテラとほとんど変わらないので、魚への違和感も最小限に収まっています。

ただ巻き

バルキースパテラの使い方ですが、1つめはシンプルなただ巻き。

ボディが太くなっている分、ワームの浮力が向上しています。

これにより、同じ重さのジグヘッドをセットした場合でもワームの沈下速度がゆっくりになり、浅い場所をジックリ探りやすくなっていますね。

ただ巻き中にわずかにハンドルの巻き速度を変化させたり、潮を受けるとテールがイレギュラーアクションを発生して魚に食わせのきっかけを与えます。

小刻みにテールが揺れたり・時々動きが止まったり・プルプルッと大きめにテールが動いたり・・・。

スパテラのテールはちょっとしたパーツに思えますが、意外と集魚力が高く、シンプルな形状のピンテールワームよりもバイト数が増える状況も良くありますよ!

バルキースパテラ アジ

バルキースパテラでアジをキャッチ。
魚影が薄く、少し強めのアピール力を活かして魚を広範囲から引き付けるパターンでした。

リフトフォール

2つめはロッドアクションを与えるリフトフォールですね。

バルキースパテラはヘッド部のボリュームもUPしていますが、ボディ~テール部へつながる部分も太く強化され、ワームが少し折れ曲がりにくくなりました。

バルキースパテラ 形状

これにより、ノーマルのスパテラよりも反発力が高くなり、アクションを与えた時の水押しが強化されています。

これは好みや使い方によって良し悪しは分かれますね。

  • バルキースパテラ:ロッドアクションをしっかりテールまで伝えて水をしっかり動かす
  • ノーマルのスパテラ:弱い力でもワームがヘコヘコ動き、一点でとどめた誘いがやりやすい

私なりの特徴の違いとしては、こんな風に考えています。

バルキースパテラはテンポよく誘ったり、ワームの存在感を魚にしっかりアピールしたい場面に使いやすい。
一方、ノーマルのスパテラは「そこに居るであろう魚」に対し、丁寧に・ネチネチ誘って食わせやすいですね。

バルキースパテラを使う時は、ノーマルのスパテラをリフトフォールで使用する時より、ワームを少しキビキビ・しっかり弾くように意識してアクションを与えることが多いです。

スパテラ アジ

ノーマルのスパテラでの釣果。
細身のボディで吸い込みやすさが非常に優秀なので、状況によってはバルキーより使いやすいです。

あくまでも使い分けが重傷!

巻き落とし

巻き落としは超スローにリールを巻き、表層から中層・ボトム付近へとワームを徐々に落とし込むただ巻きのようなものですね。

主に魚の活性が低くてワームを追わない場面だったり、岸壁沿いに着くメバルやカサゴ狙いで出番が増えます。

バルキースパテラ メバル 釣果

海藻+かけあがりが絡むポイントを根掛からないよう、丁寧に巻き落としで誘って良型メバルをキャッチ!

バルキースパテラはボディのボリュームによって浮力がしっかりあるので、スローに落とし込むのが得意。

海藻が生えている場所など、障害物が絡むスポットを巻き落としで探るとメバルの実績もかなり高いワーム。

ニンニク臭で魚を引き寄せるパワーもあるので、必要以上にワームを動かさない巻き落としにも相性はいいですな。

適したシチュエーションなど

やや強めの存在感が欲しい場面に

バルキースパテラが使いやすい状況としては、

  • 小型のシラスなどではなく、少しボリュームのあるボラの幼魚などを食っている場面
  • 波気立っている時や濁りが入っている時
  • 魚の活性がある程度高く、手っ取り早く・効率よく釣りたい
  • 広範囲から魚を引っ張りたい(大場所や障害物が多いポイント・ボート釣りなど)

このような状況下におすすめですね。

アジ・メバル・根魚ゲームに!

バルキースパテラで狙うターゲットですが、少し強めのアピール力が欲しい場面のアジングやメバリングの他、カサゴ・ソイなどを狙うロックフィッシュゲームにおすすめですね。

その他、セイゴ狙い等にも対応可能。

ただし、魚のサイズがかなり小さい時は、より細身で吸い込みが良いノーマルのスパテラの方がおすすめです。

まとめ!

バルキースパテラ カサゴ ロックフィッシュ 釣果

今回はバルキースパテラのインプレをしました。

  • ニンニク臭で集魚力UP
  • ストレートワームとしてはややボディが太くてアピール力・存在感強め
  • 程よい重さで投げやすさは良好
  • 耐久性はまずまず
  • ワームの張りが強化され、水押しが強くなった
  • アジ・メバル・小型ロックフィッシュゲームなどにおすすめ!

要点をまとめるとこんな感じ。

少しボリュームのあるストレートワームを使い、アピール力を出したい時におすすめですよ!

おすすめ関連記事

【実釣比較】アジング用おすすめワームを紹介

アジ アジングにおすすめなワームはコレ!シンプルな選び方・実釣から選んだアイテムを解説

アジングに使いやすいワームを実釣比較で選抜しました。

ライトゲーム五目用おすすめワーム紹介

アジング 釣果 ライトゲーム・ライトソルトワームの選び方・おすすめアイテム徹底解説【実釣比較】

魚種問わず色々狙うライトゲームにおすすめなワームを選び抜き!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。