三保ショアジギング釣行 青物回遊、ワカナゴ連発!

さてさて、今回は三保周辺の青物調査へ行ってきました♪

先日一度メジャーポイントをチェックしには行ってみたんですが、

平日の日中にも関わらず人大杉・・・・。

思ったよりも釣り人が多く、これでは自由に釣りが出来そうもないので釣りをせずに即撤収。

今回は少しポイントを変え、人が少ないマイナーなスポットに行ってみました。特に気合を入れているわけでもないので

適当な昼下がりの時間からのショアジギングになったわけですが、結果は・・・・。



潮目にベイトの反応あり!

今回はライトショアジギングで狙って行くわけですが、青物狙いというわけでもないので

とりあえずボトム周辺を探ってマゴチやヒラメがいないかチェック。反応が無かったりナブラが出たりしたら、ちょっとレンジを上に変えて青物を狙うというよくばりプラン。

まずは最近ヒラメやマゴチ狙いで反応が良い、ZEAKEのRサーディン40gから入って様子を見てみます。

これ1つでヒラメやらエソやらオオニベの子供やら色々釣ってますが、塗装が殆ど剥がれなくていい感じ。アクションの質も悪くない印象でお気に入り♪

また近いうちにインプレはしますね(*^^*)

フルキャストしてボトムまで着け、底をトントン叩いたりボトムから少し上のレンジをスイミングさせて狙ってみる。

風が少し強めですが、

底潮は結構通っていて悪くない感触。

これならフラットフィッシュがいれば反応は出るはず!!

が、30分ほど経過しても全くアタリすら無い。こりゃあ移動して魚探しからスタートかな?

と思いつつしばらく時間を過ごしていると、潮目付近でイワシの姿を発見( ̄ー ̄)

岸から30m位かな?

結構近い場所に潮目が出来ており、ちょっとゴミが溜まってはいるものの良い雰囲気だ。そんな中、ボトムから誘い上げてくるタイミングで

ガツガツガツっとバイト!

フッキングしなかったので、そのままテンションフォールで食わせに入ると追い食いしてきて再びバイト。

今度は無事にヒットしたが、ヒラメやマゴチにしては軽いかな。ニベのような感じもしたが、足元まで寄せてくると横方向にダッシュ。

どうやら青物っぽい感じなので、波打ち際でバラさないように素早くキャッチ。

元気なワカナゴをゲット。

例年に比べたらサイズは小さめだけど、思ったより引いて楽しめた♪

三保の青物の夏が開幕

1匹とりあえず魚は釣れたので、出来れば底物が欲しい展開。青物のナブラは出ておらず、単発なのかな~と思っていたが

ボトム付近でワカナゴのバイトが連発。

1キャストで数回アタリが出ることも何度もあり、プチ爆状態に突入する。

ボトムギリギリを探ってみてもワカナゴがいくらでも当たる状態で、三保に夏が来たのを実感。

1度マゴチっぽいガツンとしたバイトがあったが、フッキングできなかったのは内緒にしておこう。

ワカナゴの入れ食いに遭遇するが、ナブラが出たのは一瞬だけで魚はボトム周辺に張り付いているパターンらしい。そのおかげでヒラメやマゴチが狙えない状況だ(-_-;)

もう青物はお腹いっぱいなので、少しポイントを移動して状況をチェックすることに。



移動先もワカナゴフィーバー(笑)

ポイントを大きく移動し、やってきたのはフラットフィッシュがメインの場所。青物が釣れるとしたらカンパチが多い場所なので、それはそれで期待( ̄ー ̄)

ちょっと風が強くなってきてしまい、釣りがし難い状況になってきた。

ルアーはゼスタランウェイターボ40gを結び、強風でも飛距離が出るジグをチョイス。

潮は先ほどの場所よりも緩い通り方だが、変な二枚潮などは無くて底潮まで良い具合だ♪

向かい風でもランウェイターボは非常に良く飛び、安定して100m以上の飛距離が出るので使いやすい。それでいてスローに誘ってもレスポンス良く動いてくれるから、リアバランスなんだけどセンターバランス的なジグの使い方に対応してくれる。

とりあえずマゴチを理想に掲げ、ボトムから50cm位までのレンジを丁寧に探る。

すると、すぐに誘い上げたジグにガツガツというアタリが・・・・・。

合わせを入れるも乗らず、

再び誘いを入れるとメチャメチャアタリが出る(笑)

フッキングすると、小刻みに首を振りながら横方向へ走っていく感じ。

これはさっき味わったのと同じパターンだな。

移動先でもすぐにワカナゴをゲット。ベイトフィッシュをたらふく食べているらしく、でっぷりとしている。

その後はこのポイントも見えないワカナゴの群れに占拠されてしまい、1回キャストするとワカナゴがガンガン当たってくる状態に。

こうなってしまうとフラットフィッシュが狙える状態ではないので、しばし青物と戯れることに。

シルエットが小さいジグなども試してみたが、今回は大きなシルエットでしっかり動くジグの方が反応が多かったかな。

ここでもナブラは出ず、見た目的には青物がいそうもないけどボトム周辺を探ると反応が出るパターンだった。

ワンピッチでジャカジャカやるとあまり食って来なくて、細かく誘い上げてからのフォールを長めに取ったスローな誘いやテンションフォール中にバイトが集中。

結局夕マズメ少し前の時間まで釣りをしたのだが、カンパチやシイラなどは釣れずにワカナゴ尽くしだった。

数的には2時間弱で20本弱位釣れてしまったが、本気でワカナゴだけ狙えばもっと釣れそうな雰囲気だったかな。ワカナゴが多いうわさは聞いてはいたが、今後季節が進めばカンパチなんかも増えてくると思う。

三保のショアジギングは今後に期待ですな!

使用タックル

ロッド:ダイコーアルテサーノエヴォルティア107TZ

リール:シマノ 18ステラ4000XG

ライン:よつあみ スーパージグマンX81.0号+シーガーグランドマックスFX6号

ルアー:ZEAKE Rサーディン40g、ゼスタ ランウェイターボ40g、ジャッカル ラスパティーン30gなど

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です