静岡ナマズ釣行 渇水のコンディションに苦戦!!

さて、今回は日中にナマズゲームに出撃。

梅雨入りしたのに、これと言ったまとまった雨が降らない状況が続いていますね(-_-;)

日に日に河川は減水が酷くなってきているのが目に見えていて、ちょっとよろしくない状況です。

あまり魚が釣れそうな感じではないですが、ちょっといろんな場所を見て回りたかったので我慢できずに行ってまいりました!

最近はちょっと小場所ばかりを狙っていたので、今回は少し大場所メインで魚が居るかどうか探ってみることに・・・・。

期待薄のコンディションが予想されましたが、結果やいかに・・・・。

渇水&クリアな水質

とりあえず目星をつけていたポイントに入りましたが、予想以上にひどい減水になっています((+_+))

普段魚が付いていそうな場所は干上がっている場所もあり、狙えるポイントが少なくなりそうだな~。ルアーはとりあえずヒゲダンサーから入って様子を見ます。

まずは水路の合流点や流心付近の流れが効いた場所などをテンポよく歩きながら打っていきます・・・・。

かなり水は澄んでいて、鮎が沢山いるのが見える。20cm位の良いサイズも見えますが、水質が水質なだけに食べたくはないな(笑)

以前であれば適当に流していくだけでもナマズは釣れたものですが、

個体数がかなり減ってしまっているのか反応無し!

ちょっと流れが早すぎるのか、浅すぎて魚が付いていないのか・・・・・。

早々に見切りを付け、ポイントを移動します!!

沈んだ魚を引っ張り出す

次にやってきたのは、少し反転流が発生している場所。ここも小さな流れが合流していて、ナマズやライギョ等が依然よく釣れた場所。

まずはササッとルアーを投げていくんですが、反応するのはコイだけ・・・。

水深は若干深い場所なので、クリアな水質でも釣れそうなんだけどなぁ。

ちょっとルアーの波動が弱いと感じたので、ここでヒゲダンサーからトリプルインパクトにチェンジ。

モデルチェンジした後のトリプルインパクトですが、

こいつはただ巻きよりも、ジャークしてダイブさせた時の動きが非常に良いことを発見したんですね♪

トゥイッチするとジャボッという音を出してアクションするんですが、

そのままグリグリっとリールを巻いたり、長めのストロークでジャークすると泡をまといながらダイブして泳ぐのだ。

こういうタイプのルアーはブラックバスはもちろん、ナマズやシーバスにもかなり効くんですね(*^^*)

良くへドンのラッキー13なんかを、以前はナマズ釣りやシーバス釣りで使っていたのを思い出しますな♪

こういう水面直下を泳ぐダーターは、魚を引っ張り上げる力が強いんですね。

ですからちょっと深い位置に沈んでいる魚を、水面まで無理やり引っ張り上げて食わせたりすることができるというわけ。

プロップ音とダイブ時の飛沫で捕食スイッチを入れることも出来るし。

 

ルアーを結び変え、数秒のポーズを入れながらジャークして探っていく。

しばらくすると、ナマズっぽいシルエットを発見( ̄ー ̄)

ボトムに沈んでいる様子ですが、無理やり食わせることは出来そうな水深。まずは魚の向こう側にキャストし、強めのアクションを入れてアピール・・・・。

が、完全無視。

逃げる様子は無いので、ここからがこいつの真骨頂!

ダーター系のルアーは何度も魚の前に通すことでイライラさせて威嚇系のバイトを拾ったり、捕食スイッチを入れることができるからですね♪

また同じようなコースにキャストすること数回。

沈んでいたナマズが急浮上し、ルアーに接近!!

ちょっとポーズを取りつつ、ジョボっと音を立てるようにアクションさせると猛反応!!

こりゃあもらったな~。と思いつつもナマズはまだ微妙な間合いを取ってきやがるのだ・・・・。

ですが、もう釣れそうな反応になっているので時間の問題。あとはうまくポーズを混ぜて魚を焦らせば釣れそうなところまでは来ている。

と、後方からおばちゃんボイス。

「なんか釣れるかね~?」

 

・・・・・。

 

水面に入るおばちゃんの影、ナマズは一目散に退散していったのである。まぁタイミングが悪かったという事で、おばちゃんに罪は無いのだ。

「まぁ、そういうこともあるよね。」と言い聞かせ

もう少しの所だったのに残念なパターンでチャンス終了。

その後はこれといった反応が無い為、また少しポイントを移動して様子を見ることに。

狙いはボサ川

移動してやってきたのは草が生い茂っているポイント。やはり減水気味でちょっと厳しそうではあるが、ナマズが潜むくらいの水深は確保されている感じだ。

大きな変化が無いポイントでは、ちょっとした変化のある場所にもナマズは潜んでいます。

ですから、ちょっとした変化を見逃さずに探っていくのが重要。

何となく生命感はありそうだし、釣れそうだな~と思いつつキャスト開始。すると、数投目でバコっとバイト!!

ちょっとびっくりしたが、巻きアワセを入れるとまずまずなサイズのナマズがグネングネンしている。

草が多いのでちょっと強引に巻き取り、ひょいっと抜き上げ。すると、手元に来た瞬間に針が外れた。

「あ、やばいな」

と思ったが、ナマズは草の斜面をズルズルっと滑落・・・。

とりあえず魚の反応は見れたし、OKという事にしよう。

と自分に言い聞かせ、釣り再開。

徐々にポイントを移動しながらランガンで探っていくと、ちょっとした落ち込みに黒い魚影が!!!

流れの中でボトムに完全ステイしているタイプなので、こりゃあうまく入れれば食うやつだね( ̄ー ̄)

ちょっと距離が有りますが、狙いを定めてキャスト・・・・・。

良い所にルアーが入り、ジャークして音と飛沫でアピール。

と、沈んでいた魚が一気に浮上して激しくバイト!!

完璧な食い方だったので気分的には最高である。が、ちょっと違う感じ・・・・・。

ナマズに見えたんですが、黒っぽいライギョでした。すぐにフックが外れたので、また危うくバラす所でしたな(-_-;)

サイズはかわいいものでしたが、良い感じに出てくれたので気持ちの良い1匹でした。

とりあえずボウズは逃れたし、何となく今の状況が分かったので今回はこれにて終了することに。

今年はずっと雨が少ない状況が続いており、ナマズの姿が非常に少ない感じです。以前はちょっとしたポイントを除いてみると、何匹かナマズが泳いでいるのが見えて簡単に釣れたものだが・・・。

今となってはだいぶレアキャラ化してきている感じ。

まとまった雨がドカーンと降ってくれれば、状況は一気に変わりそうなんですがね~。それまで何釣って過ごそうかな。

使用タックル

ロッド:シマノ ワールドシャウラ1652R(青)まるなかカスタム

リール:シマノ カルカッタコンクエスト200HG

ライン:クレハ R-18フロロリミテッド20LB

ルアー:ジャッカル ヒゲダンサー、シマノ トリプルインパクト

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です