静岡ナマズ釣行 小河川で良型の釣果!

さてさて、今回は少しターゲットを変えて

ナマズゲームへ!

最近は海釣りばかりでしたが、今回釣行したナマズ釣りやライギョ釣り、そしてバス釣りなんかも大好きな私。

そろそろナマズが良い季節になってくるということで、2回ほど短時間の試し釣りには出かけて見たものの、

ポイントがズレているのか魚影が薄くて惨敗・・・・。

ナマズの反応すらないという感じでしたね(笑)

そこで、先日は場所を少し大きめに変えてみて様子を見てきました。

以前はナマズなんてどこにでもいて簡単に釣れる感じもあったのですが、ナマズの数自体が減少してきているのか

魚自体がちょっと薄くなってきているような感じがしますね(-_-;)

それでも場所とタイミングさえ合えばしっかり釣れるだろうということで、前に実績のあった場所周辺を歩き回ってみることに。

これからますます熱くなってくるナマズゲーム、結果やいかに?



静岡ナマズ釣行 トップウォーターで良型確保!

小規模ポイントをランガン

試し釣りでは比較的規模のある開けたポイントを中心に回ってみたんですが、ちょっと魚影が薄すぎるような感じが有りました。

そこで、ちょっと目先を変えてみてピンスポットをランガンして魚の着き場を見ていこうかなと。

ナマズ自体がいなくなったということは無いでしょうから、以前とは付き場が変わっている可能性が高いですからね!

夕暮れからのナイトゲームでも良いんですが、それだと魚の着き場を見ていくことは困難。

そこで今回は明るい時間帯に狙うことにしました。

釣果自体は夜間の方がイージーに出やすい傾向が有りますが、釣れなくても良いので魚のポジションを知ることが優先かなと。

ルアーは中古で購入したメガバスPOPMAX、スミスキャタピー、そして主力はジャッカルヒゲダンサーのみ。

ナマズ用のトップウォータープラグは以前全て手放してしまったので、戦力はこれだけ(笑)

それでもいくつかルアーが有ればナマズには十分なはず。

まずは川の合流点付近から探っていくことに。

 

ポイントに到着して、まずは状況を目で見つつランガン。

夏場には結構見えているナマズが多くいるポイント。状況次第ではライギョも結構釣れる。

しかし、小型のベイトフィッシュは多いもののナマズの姿は無い・・・・・。

やっぱり魚影が薄くなっているのか?

とりあえず草の影や岸沿いなどをヒゲダンサーで流していきますが、ナマズやライギョの反応は無し(-_-;)

若干水質がクリアすぎるような感じもありますが、それでも釣れないほどではないので魚が居れば何かしらの反応が有るはずだが。

結構おいしそうなストラクチャーの影や駆け上がりなども通しましたが

完全ノーバイト。

予定ではナマズが何匹か確認できて、1バイト位は拾える予想だったのですが。

結構広範囲を歩き回ったのですが1匹もナマズは発見できず((+_+))

そうそうに移動を決断し、大きくポイントを変えます。

シャローにナマズの魚影あり

次に移動してきたポイントですが、比較的シャローエリアが続くポイント。

結構流れが効いていてナマズには流速が早すぎるように感じるポイント。

しかし、以前は結構ナマズが泳いでいて釣果も出ているスポット★

まずはナマズの姿を確認しない事にはやる気も起きない。

どんどん歩きつつ、流れのヨレや反転流などのポイントをサイトしていきます。

すると、岸沿いの駆け上がりのある場所に黒い影!!!

少し流れが有りますが、よーく見てみると完全にズーナマ( ̄ー ̄)

流れに入っている個体なので、これはもらっただろう。

ヒゲダンサーを少し離れた位置にキャストし、流れに乗せてナマズの目の前へ。

良い感じにドリフトで流し込むことができたので、後はワンアクション与えればバフッと食ってくるはず!

タイミングを図り、ナマズの目の前までルアーが流されたところで

「チョン」

とワンアクション。

すると、バフッ!!

と来ると見せかけて、静かにナマズは深みへ消えていった・・・・。

まさかの激スレパターンなのか?

予想外のスレっぷりに暗雲が立ち込める。

深追いしても無駄になりそうなので、ここは切り替えてまた歩いてランガン。

そして次にたどり着いたのは、小規模なドブが流れ込んでいるスポット。

遠くからそーっと見てみると、茶色い物体が流れ込みの中心に鎮座している。

お、ライギョ発見!!

まさに釣ってくださいというようなポジションにいるので、そーっと近づいてルアーをキャスト。

すると、着水の波紋に誘われてライギョさん接近( ̄ー ̄)

一気に飛びつく感じではないが、この反応はうまくやれば食いそう。そのままステイを中心にしつつルアーを巻き、うまく木の枝に絡めて・・・・。

そして、チョコチョコと波紋を出すと

ボシュっとバイト!

グイッと巻きアワセを入れると無事ヒット(*^^*)

が、0.5秒ほどヒットしたところでまさかのフックアウト・・・・。

バラしたライギョはすぐそこにまだ居ますが、再び狙っても微妙に反応を示すだけで食ってくる感じではない。

ちょっと嫌な展開になったので、これまた移動してみることにします。



シェード狙いでようやく・・・

移動してきたのは、草が多く生えていていい感じのシェードが入るポイント。

いかにも釣れそうでしょ?

こういった影になっている場所にピンでルアーを入れ、数アクションさせたら回収してテンポよく釣っていく作戦。

釣りを開始すると、すぐに着水と同時に反応あり!!

少し粘ったもののバイトには至りませんでしたが、どうやらライギョっぽい感じかな~。

そのままランガンスタイルで川を上がっていくと、流心に黒い魚影が2つ。

じっくり見てみると、かなりデカいライギョ。

大きいやつは90は無いけど85位はあるな・・・・・。

取り込みは十分できるポイントなので、ちょっと距離を取ってキャスト。

出来るだけ余分にアクションを与えず、ドリフト中心で。

すると、スーッと大きい方のライギョが寄ってきたのですがルアーとの距離を一定に保ってくるタイプのヤツ。

ちょっと賢そうなヤツなので、粘ることはせずに見切る。

そのまま更に釣りあがっていくと、草の陰に黒くて細長いやーつ発見!!

姿が全部は見えませんが、完全にナマズですね( ̄ー ̄)

キャストが難しそうなピンですが、何とかねじ込むことに成功!

ルアーが着水し、ちょこんとワンアクション入れると

バシュ!!

今度こそ本命のバイトなので、ワンテンポリールを巻き込んでからしっかり巻きアワセ。

結構ギュンギュン引くので

もしかしてこれ良いサイズなのか??

それでもタックルは強いものなので一気に寄せに入る。すると、思ったよりも大きいナマズの姿を確認♪

後は落ち着いてやり取りをして、一気に抜き上げ!

久々の再会だねぇ~。

これ、小さく見えるかもしれないけど結構いいサイズよ。

70は無いけど、65,66位かな。良く肥えていていいコンディションのナマズでしたね(*^^*)

ランディングしたらポロッと簡単にルアーが外れた。危ない危ない(-_-;)

ヒットルアーはヒゲダンサーのセブンスターズ。

テントウムシっぽくてかわいかったのでこのカラーにしました♪背中にはゼスタのウルトラグローシールを貼り、視認性をアップさせています。

ヒゲダンサーは私がナマズ釣りをやっていた時は発売されておらず、初めて使ったんですが

レスポンスも良いし、ジョイントのカコカコ言う音とラトルのキチキチ音が良い感じで、いかにも釣れそうな雰囲気を醸し出していますね!

 

その後も少し釣りを続けたのですが、ナマズのバイトは無かったので引き上げることに。

まだ本調子といった感じはしないですが、これから更に水温が高くなってくるともっと面白くなってきそうです。

そしてライギョタックルも手元に届いたので、こちらも時間を見つけてガンガン釣行しますよ( ̄ー ̄)

海の釣りも楽しいですが、今年は淡水の釣りもどんどん復活していきますからね!

こちらもお楽しみに♪

この感じだと、家の中から釣り道具があふれる時がそう遠くない時にやってくるんだろうな。

ではまた明日会いましょう!

使用タックル

ロッド:シマノ ワールドシャウラ1652R(青)まるなかカスタム

リール:シマノ カルカッタコンクエスト200HG

ライン:クレハ R-18フロロリミテッド20LB

ルアー:ジャッカル ヒゲダンサー

おすすめコンテンツ

ブログ村

2 件のコメント

  • まるなか様

    いつも楽しいブログをありがとうございます。
    自分は清水区在住の者です。
    釣りは清水港界隈でやっております。
    好きな釣りは海釣り全部で、過去に岸壁から85センチの真鯛も仕留めています。

    まるなか様とはどこかでお会いしてるかもしれませんね。
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    • こんにちはまるなかです。
      いつもご覧いただきありがとうございます!
      今後は淡水や船釣りなど、ジャンルをもっと拡大していく予定ですが今後ともよろしくどうぞ!
      宜しくお願いします(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です