静岡ナマズ・雷魚釣行 好条件も反応鈍く・・・・

さて、今回は夕暮れからナマズか雷魚を狙って河川へと釣行です!

最近は夕立も多く、良い感じに濁りが入っていてナマズなんかにはかなり良さそうな雰囲気(*^^*)

日中は暑さが厳しくて釣りどころではないので、夕方から短時間釣行するのが最近の流れになっている感じ。

釣り場へ到着すると、程よく増水していて如何にも出そうな雰囲気。

期待を込めた釣行でしたが、結果やいかに・・・。

期待の本流は魚影皆無

まずは濁りの広がった本流から調査開始。

ルアーはヒゲダンサーをチョイスし、流れ込み周辺やブッシュの影なんかをテンポよく打っていく作戦。

普段は干上がっていそうな場所も、若干の増水によって良い感じだ!

これなら釣れるんじゃね?

と思い、期待を込めてキャストを続けていくが・・・・

全く反応無し・・・。

今年はどういうわけかナマズが非常に少ない感じはしていたが、産卵期を終えたらどんどん数が一段と減ってきている印象が有る。

1時間ほど丁寧に本流を探ったが反応は無い。

ここで狙いを細い支流に変え、魚が入っているのかチェックすることに。

支流も厳しい状況

支流を転々と移動しながらテンポよく釣りをしていくが、

チェイスすら全くない状態でピンチ・・・・。

橋脚の影やドブの流れ込みの真下のピンスポットなど、かなり美味しそうなスポットを丁寧に打っているんですがナマズがいない。

というか、いなさすぎる(-_-;)

ここまで全くナマズの姿さえ見えず、ボウズの可能性が徐々に高まってきたぞ・・・・・。

本流にも魚影は無いし、支流にもいないとなると、狙いは支流の支流なのか?

狙いをドブ狙いに変更し、悪あがきを試みる。

以前ナマズが沢山釣れたドブへと移動し、様子を見る。濁りは殆どないが、増水は若干見られていて悪くはない。

しかし、見えるのはコイばかりでひげ面の魚はやっぱりいない。

天変地異の前触れなのか、環境の変化でナマズがだんだん減っているのか?

詳しくはわからないけど、ここ何年かで地元の川からナマズが大幅に減少しているのは間違いなさそうな感じ。

テンポよくランガンし、少し水深が掘れているポイントへ。

すると、ようやく1匹目のナマズを発見!!

そっとルアーをキャストし、スローに巻いてナマズの頭の上を通過させると・・・・。

一目散にナマズさん退散(-_-;)

まさかのスレているパターンにわずかな望みを絶たれた。

こうなるとちょっとヤバそうな感じがかなり出てきているが、このままでは帰れないので更に細いドブへと移動。

雷魚を発見!

次にやってきたのは幅が2mもないようなドブというか水路というかそんな感じの場所。

それでもフレッシュな水が入って来るので、意外とナマズやライギョがいる。

水草が多くて釣りづらいですが、スポットスポットにルアーを打って様子を見ていく。

しばらく反応が無い状態が続いたが、上流へと釣りあがっていくと魚影を発見!

大きくはないが、雷魚っぽい感じなので何とかボウズ逃れをしたいところ。

上流にルアーをキャストし、そのままドリフト・・・・。

頭の上に差し掛かったら、ちょこんとシェイク

雷魚は狙い通り反応したが、あと一歩のところで食わない(-_-;)

何度かキャストを繰り返したが、雷魚にプレッシャーが掛かったのか下流へと下って行ってしまった。

あまり深追いしても無駄になりそうなので、そのまま上流へと上がっていくが・・・

完全ノーバイト‼



引き返す際のラストチャンスで

かなり上流まで上がってきたが、ナマズの姿も全くないので渋々引き返すまるなか。

こりゃあかなりヤバい、というかヤバすぎる。

悪くないコンディションなのにナマズが少なすぎるし、さっきのライギョがいれば何とか・・・・。

ドブ沿いを歩いて下っていくと、遠方に2匹のライギョを発見♪

先程のヤツなのかはわからないが、2匹でまったりしている感じだ。ここでルアーを捕食スイッチの入れやすい、トリプルインパクトにチェンジ!

余計なプレッシャーを与えないよう、かなり沖目にキャストしてロングジャーク。

ルアーがジョボッという音を出し、雷魚に食い気を出させる作戦。

すると、1匹のライギョが猛反応!!!

ルアーの目の前まで迫って浮上してきたが、なにか危険を感じたのかここでまさかの超ダッシュで逃げられる・・・・・。

ダメなのか?

と思ったがそのままルアーを浮かべておく。と、逃げた雷魚がピタッと止まって再びルアーの方へ。

マジ?

と思ったが、1回強めのジャークを入れてあげると静かにルアーを吸い込んだ♪

こんな風にヒットしたのは今までなかったのでかなり新鮮だったが、何とかボウズ逃れ成功。

大きくはないけど、綺麗な傷一つない魚体だったね(*^^*)

雷魚とかナマズは食う個体と食わない個体がハッキリしている印象が有ったが、今回みたいにいきなりUターンして食ってくるパターンが有るのか・・・・。

何とか1本キャッチしたが、これ以上粘っても続きを出すのは難しそうなので止め。

結局ナマズは歩き回ったけど1匹発見したのみで撃沈(-_-;)

こりゃしばらくダメなパターンかな~。

使用タックル

ロッド:シマノ ワールドシャウラ1652R(青)まるなかカスタム

リール:シマノ カルカッタコンクエスト200HG

ライン:クレハ R-18フロロリミテッド20LB

ルアー:ジャッカル ヒゲダンサー、シマノ トリプルインパクト

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です