6月の静岡ナマズ釣行 増水に不発の展開・・・・

スイングビート ナマズ

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
さてさて、今回はナマズ釣りへ行ってきました。

今回は最近釣行していなかったエリアの様子見ですね!
ちょっと増水していることが予想されますが、これが吉と出るか凶と出るか・・・・。

果たして今回はどんな釣行になったのか?

水面下でナマズの反応はあるものの

今年の傾向としては、例年よりもナマズの反応が不安定な印象がありますね。
安定してぼちぼち釣れることはあまりなく、良い時はボコボコ出るのに、悪い時は全く食わないようなパターンが多いです。

とりあえず最初のポイントは、以前実績がある小場所をチョイスしました。

ナマズの魚影はあるが、全く口を開かない

今日の先発はティムコのスイングビートをチョイスしました。

ナマズ用ルアーとしては定番のカップ系アイテムですが、よく使っているキャタピーと比較するとアピール力が強めです。
以前結構使っていたんですが、最近使っていませんでしたね。
家のボックスの中から出てきたので、ちょうど少し増水しているような時に良さそうなので持ってきました。

早速過去に実績があるスポットから打って行きます。

狙いが正しければ、数投以内にナマズのアタリが出るはず・・・・。

地形も変わっていなくて釣れそうな気配はあるものの、チェイスや反応すら全くなし(-_-;)
幸先はちょっと悪そうですが、ランガン気味に広範囲を釣っていくことにします。

思ったよりも少し増水が酷い感じで、水押しが強めですね。

流れのヨレや流れをブロックしてくれるブッシュの影などを丁寧に探っていくと、釣りを開始してから数分が経過した頃にナマズのチェイスあり。
しかし、ルアーの下を泳いでついてくるだけで、深い場所に帰って行ってしまうパターン・・・・。

付近を通しても全く追い食いは無くて、これは思ったよりも活性が低そうです。

その後もランガンを続けると、時々ナマズがルアーに反応するのが見えます。
水が濁っているのではっきりとは見えないんですが、ルアーの下の方で茶色い魚体がヒラッと動くのが見えるんですよね。

しかし全く口を開く気配は無く、ルアーにちょっと興味を示してやめてしまう・・・・。

ポイント移動するもナマズは低活性

このままだとヤバい感じなので、早めに見切りをつけることにしました。
次にやってきたのは、山水が少なめで水温が高そうな河川ですね。

ここも過去には実績がありますが、果たしてどうかな?

思ったよりも増水していて、水量が多いので水深が深くなってしまっていますね。
鉄板のピンスポットがあるので狙ってみましたが、予想通りナマズは居たもののさっきと同じような感じで食わない・・・。

ここのナマズは3回ほどルアーに反応を示しましたが、やはり一瞬反応するだけで深い場所に帰ってしまいました。
ルアーをソフト系のやわらかプップやキャタピーソフトなど、色々試してみたんですが反応は変わらず。

結局この河川でもナマズの反応は数匹見られたものの、これまでノーバイト(笑)

ヤバい、ついにナマズ釣りでボウズ食らうのか??

超シャローエリア狙いにシフト

状況としては、おそらく水温が低いことと増水により、水面とナマズのポジションの距離が離れているのが良くない原因に感じます。

なのでここは普段ほとんど水が無いようなポイント移動し、トップに出やすい場所にいるナマズを狙うことにしました。

岸際にべったりつくナマズ狙い

こうなってくると、岸際の水深が浅い場所狙いが良さそうなので、以前の実績からポイントを絞り込んで移動しました。
やってきたのは、普段は水深がひざ下くらいしかないような浅い河川ですね。

様子を見てみるとここも増水していますが、水深自体は50cm・60cm位しかなさそうです。
これなら釣れそうだと思い、ランガンを開始しました。

岸際が特に浅くなっていて、所々に山水がしみ出すような流れ込みがあったはず・・・・。
歩いて良さそうな場所を探していくと、チョロチョロと小規模な流れ込みを発見。

足元付近の水深は30cm位あるかどうかですが、良い感じに濁っていてブッシュが入っています。

ルアーはスイングビートに戻していましたが、そのまま丁寧にキャスト・・・・。
すると、着水からのワンアクションでモワンと波紋が立ち、チョコチョコとシェイクを入れると「バスン」という捕食音。

ルアーが消えたことを確認してから巻き合わせを入れ、無事ヒット。

スイングビート ナマズ 釣果

大きくは無いですが、この1匹はめちゃ嬉しかったですね(笑)
今回はまさかの撃沈も頭をよぎりましたが、狙いが当たってよかった★

この河川は条件が良さそうなので、再びランガンしていくと・・・・・

スイングビート ナマズ

10分くらい経過したところでもう1匹ナマズをキャッチ。

まだ釣れるかと思ったんですが、その後しばらく釣りをしても反応はありませんでした。

何とか2匹釣れたので、とりあえず今回はこれで釣りを終了することにしました。
車まで帰る途中、地面が変にボコボコしている場所があったので、モグラでもいるのかと思ったら・・・・

あらら?

すっぽんが卵を産んでいました。近寄ってみても全く逃げません。

しばらく様子を観察して、そっとしておきました。
すっぽん料理屋さんが喜ぶんですけどね(笑)

今回もちょっと難しくてヤバい展開でしたが、次は水温がガッツリ上がったタイミングで釣行したいですね!
デイゲームは十分満喫したので、そろそろナイトゲームもやります★

使用タックル

  • ロッド:テールウォーク ナマゾンC66M/G
  • リール:シマノ カルカッタコンクエスト200HG
  • ライン:よつあみ ウルトラキャストマンWX8フルドラグ 3号(ダブルラインで直結)
  • ルアー:ティムコ スイングビートなど

おすすめ関連記事

▼ナマズ用おすすめルアーを特性と合わせて徹底解説!

ナマズ ルアー 【実釣比較】ナマズ用ルアーのおすすめはコレ!特性・選び方の要点と合わせて超徹底解説!

▼ナマズのルアー釣り入門

ナマズ ナイロン フロロ ライン ナマズのルアー釣り初心者講座!タックル選び~実釣に必要な基礎知識を徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です