東伊豆伊東カマス・メッキ釣行 マズメを中心に回遊活発!

カマス 東伊豆 伊東 釣果

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、先日はかなり久しぶりに東伊豆・伊東方面へ。

 

東伊豆は普段あまり行くことが無く、釣りに行くのは10年ぶりくらいかな?

 

平日休みで地元はこれといった釣り物もないし、マンネリ気味なのでドライブがてら短時間釣行へ。

狙いはライトゲームでカマス・メッキをメインに五目釣りですね。

 

情報によるとカマスが秋口からずっと釣れ続けているようで、不調の静岡中部よりは期待できるはず。

果たして久しぶりの伊東方面の釣行はどんな結果に?

朝マズメにカマスが回遊開始!

最近は道路もどんどん整備されてきており、静岡~東伊豆はかなり近いですね。

 

思ったよりも早く到着してしまい、まだ暗い時間だったので仮眠してから出撃しました。

中層~ボトム狙いで!

とりあえず徐々に明るくなるくらいの時間帯から釣りを始めます。

詳しい情報は全く知らないので釣り場もよくわかりませんが、以前カマスがぼちぼち釣れた場所へ行ってみることに。

 

最初は人が少なくて自由にできたんですが、徐々に釣り人が増えてきてかなり窮屈に・・・・。

 

普段は人が並ぶ場所で釣りをしない私ですが、移動先の候補も無いのでそのままやるしかないですね(-_-;)

 

とりあえず状況がよくわからないので、5g~7gほどのジグヘッドを使ったただ巻き・ワインド、メタルジグで探ってみます。

水面付近にはベイトの気配があり、明るくなってくるとカマスが釣れ始めました。

 

サイズ的には30cmチョイ位がアベレージで、時々40近いものも釣れてくる感じ。

私も飽きない程度にアタリが出てカマスをポツポツと釣っていきます。

 

釣れてくるサイズが30cmチョイ程で、普段はリリースするサイズなのでノータッチでリリースしていたら隣の方が欲しいということなので、途中からは釣れたカマスはお隣さんへ。

東伊豆ではカマスはかなり人気のようで、リリースする方は殆どいないらしいです。

カマス 東伊豆 伊東 釣果

パターンとしてはこれといったハッキリしたものが無く、沖の深い場所に遠投して中層~ボトム付近を引いてくるとアタリが出ます。

だからといって入れ食い状態になることはなく、ポツポツッと釣れてくる感じですね。

 

時々ワームをちぎられたりしながらも、朝の45分くらいで6本キャッチ。

持ち帰る予定はなかったんですが、普段釣れる駿河湾のカマスと相模湾のカマスの違いも見たいのでラストに釣れた1本を持って帰ることに。

 

まだ釣りを続ければカマスは釣れるはずですが、人が多いので早めに引き上げました。

港奥を狙って良型メッキ!

その後ポイントをかえて港奥の静かなポイントを探ってみることに。

確か足元付近に石が入っており、根掛かりやすかった思い出があるのでワームで様子見です。

 

ボトムまでワームを沈め、ポンポンと連続ジャークで跳ねさせてフォール・・・・。

 

歩きながら広範囲を探っていくとすぐにアタリがあり、ガツガツと強い引き。

時々ドラグを出しつつ上がってきたのはまずまずなメッキ。

伊東 メッキ 釣果

ロウニンメッキをキャッチしました。

まだ釣れるかと思ったんですが群れてなかったのか、その後は全くアタリが無く・・・・。

メッキを狙うならやはり南伊豆の方が良いのかな?

 

とりあえずカマスとメッキを釣り上げることができたので、今回の釣行の目的はクリアしました。

 

その後また少しポイントを変えながらランガン気味にライトワインドで探ってみたんですが、何度か小型のメッキらしきチェイスはあるものの掛けられず。

おまけに忘れた頃に活性が落ちたカマスがちょっかいを出してくるようで、ワームの尻尾を切られたり・・・・。

 

あまり粘っても状況が好転しそうもないので、ここで大きくポイントを移動します。



12月に入ってもハタが多い

次に移動してやってきたのは根回りのポイント。

ここは以前カサゴやソイが釣れた覚えがあり、久々に様子見です。

 

根掛かりが厳しいならテキサスリグを入れるところですが、コロコロっとした小さめの石がメインなのでジグヘッドである程度行けるはず。

 

なので5gのデルタマジックヘビーを使ってライトワインドで探ります。

 

沖にフルキャストしてボトムまで沈め、2回~5回くらいアクションさせてフォール。

するとすぐにゴツッとバイトがあり、1投目から小型のカサゴをキャッチしました。

小さかったのでノータッチリリース。

 

どうやら根魚の魚影はかなり濃いらしく、スポットに入ると投げるたび当たります。

ハタ 東伊豆

釣れてくるのはオオモンハタばかりで、カサゴはその後全く釣れませんでした。

既に12月に入っているというのに、まだまだ堤防のシャローエリアにハタが多く残っているようです。

 

ハタパターンは入れ食いな状態で、数回キャストすれば魚が釣れる状態が続きましたね。

すでにカマスもメッキも釣れたし、十分満足したのでまだ時間は早いですが帰宅することにしました。

 

結局8時半くらいには帰宅を開始するという超弾丸ツアーでしたが、やはり伊豆は魚が多いですね。

普段釣りをしている静岡中部とは魚の数が全く違い、アオリイカなんかもたくさん見えました。

見えているイカにワームを落とすと反応する個体もいたので、エギを持ってくればよかったな・・・・。

 

使用タックル

  • ロッド:ダイワ 月下美人AIRAGSメバリングモデル 78ML-S
  • リール:シマノ 20ヴァンフォードC2000SHG
  • ライン:バリバス ソルトウォーターフィネスPEX8 0.3号、シーガー グランドマックスFX1.75号
  • ルアー:ハヤブサ ジャックアイ豆マキマキ10g、一誠ネコメタル5g、メジャークラフトパラワームダートなど

おすすめ関連記事!

▼カマス釣りに必要な基礎知識まとめのページ

カマス釣り

カマスのルアー釣り タックル選び~釣り方の基礎基本まとめ!

2017年7月19日

▼メッキ釣りの基礎知識まとめのページ

メッキ釣り 入門

【ここからはじめる】メッキのルアー釣り入門! タックル選び~必要な基礎知識まとめ

2019年11月23日
メッキ釣り講座 一覧

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です