6月4日更新分 アオリイカエギング開拓!

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回はアオリイカ調査へ行ってみることに。

他の釣りをやりつつ、イカが居た時はエギを投げて釣果は出ているんですが、ちょっと本格的にポイントを探してみましょう。

秋に来たときは非常に高いポテンシャルを体感できたので、春も地元より釣れるはず・・・。

デイゲーム釣行ですが、果たしてどんな展開に?

秋イカサイズが多数

地元静岡の場合、春のエギングでは小さくても600~700gくらいのイカがほとんどでした。

しかし、新天地では春だというのに100g~200gクラスの新子のイカがあちこちに見えています。

2.5号や3号のエギを投げれば一発で釣れるんですが、もはやイカの産卵は一年中行われているんでしょうね。

最初は潮通しが良い岬状のポイントに入ってみました。

定番のダートマスターで釣り開始。

水深はかなり深く、3.5号のエギでカウント45くらいで着底します。

潮はボチボチ効いていますが、水面にゴミが沢山浮いていて厄介(-_-;)

ベイトの気配も無く、ランガンしながら釣り歩いたものの、30分ほど探って完全無・・・。

小さいイカしかいないようです。

フグがエギに噛みついてきただけで、全然ダメ。

奥まった場所にベイト回遊

最初は潮通しが良い場所を狙ってダメだったので、次は少しワンド状のポイントへ。

ここも小さいアオリイカが見えていて、エギを投げると寄ってきます。

小型は無視して釣りを開始すると、キビナゴらしきベイトが多数★

岸から20mくらいの場所にかけあがりがあり、その周りでキラキラとベイトが光っています。

時々ベイトが散るような気配があり、これは良さげ!

ベイトが浮き気味なので、表層~中層も探りつつ、数投ほどすると手前にアオリイカ発見。

どうやらエギに反応して寄ってきたらしく、水面直下でホバリングしてます★

プレッシャーを与えないように沖にエギをキャストし、かけあがりまでは表層を探り、かけあがりの斜面でロングフォール・・・。

すると、イカがエギに向かって潜行。

少し長めにステイを入れていると、ラインがグイーンと張って合わせ!

狙い通りヒットしました。

地元では考えられない釣れ方ですな(笑)

ゆっくり寄せて無事キャッチ。

アオリイカ 釣果

ちょうど食べるには良いサイズ★

誰も居ない堤防でアオリイカがポロっと釣れちゃうなんて、素晴らしいフィールドです。

どうやらこのパターンが効くらしく、沖は表層~中層メインで探りを入れ、かけあがりの斜面にエギを置いておくと2杯追加に成功。

しかし、少し小さかったのでノータッチでリリース。

向かい風のガレ場で

その後反応が無くなったので再びポイント移動。

さっきの場所の釣れ方から、重要なのは

  • かけあがり
  • ベイトフィッシュ
  • 潮が若干よどむ場所

これらの可能性が大。

地図を見て良さそうな場所に目星をつけ、やってきたのはかなり強い向かい風の場所。

岸から10mくらいの場所に駆け上がりの斜面があり、沖には海藻が少し生えています。

若干ワンド状の場所で、ベイト・イカが溜まる条件は揃っているはず。

早速釣りはじめると、10cmほどのアジの群れ★

1キャストずつ歩いて移動しつつ、沖合は水面直下~5mくらいまでの浅い場所をメインに探る。

そしてかけあがりの斜面でロングフォールを入れ、ボトムステイ。

このパターンを続けていくと、狙い通り数投目でバイト。

上がってきたのは300gほどの秋イカサイズだったので、ノータッチリリース。

何となく今日の釣れ方が見えているので、後は同じことを繰り返すのみ・・・。

さっきのイカをリリースして数投目、今度は抑え込むような良いアタリがあり、合わせを入れるとまずまずな重量感。

イカの引きを堪能しつつ、階段を下りてキャッチ成功。

アオリイカ

サイズUPに成功です!

その後、アオリイカが沖からついてきたのが見えたので、すかさずエギを入れなおして1キロほどのイカをもう1杯追加。

2杯あれば食料としては十分なので、ノータッチリリースで終了しました。

今回のパターンは表層~中層で誘ってアオリイカにエギを発見させる&寄せてきて、手前のかけあがりで追い込ませて食わせる感じ。

沖の深場のフラットでは全くアタリが無かったので、イカが居たとしても見ているだけなんでしょうね。

ちょっとした気づきで結果が変わるのも、魚釣りの面白さですな★

移住後初のアオリイカメインでの釣行でしたが、やはり良く釣れますね。

正直言ってポイントが無限にありすぎて、条件次第でイカはどこでも釣れると思います。

まだ秋イカサイズの個体が沢山居るので、これから夏に掛けても楽しめるのではないでしょうか?

貧乏生活なので、イカやアジが食材としてかなり重宝しそうです★

使用タックル

  • ロッド:ダイワ エメラルダス ストイスト88LM-S
  • リール:ダイワ 19セルテートLT3000-CXH
  • ライン:メジャークラフト 弾丸ブレイドX X8 0.6号、サンライン ブラックストリームプラズマ3号
  • エギ:DUEL EZ-Qダートマスター3.5号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です