静岡アジング釣行 プラグ・ワームで春パターンの釣り!

 

静岡 アジング 釣果

さてさて、今回は夜の港へアジング釣行へ。

相変わらずアジの回遊は有るものの、群れの移動が早かったり・居る場所と居ない場所の差が結構激しくなってきている感じは有りますね。

暖かくなってきて釣り人も増えてきているので、風が弱くて釣りやすい日はポイントに入るのが難しいパターンも・・・・。

今回は少し風が強く、釣り難い状況だったので釣り人の姿は少なめ。

ベイトの姿が見えているので、ワームだけでなくプラグを使ってアジングを楽しんできました。




シンキングペンシルを使ったプラグで狙うアジング

まずはランガンしつつポイントを探していきますが、相変わらず小型のベイトの姿が結構見えます( ̄ー ̄)

ベイトの姿的にチアユではなさそうですが、ボラッコかな。

良くは見えませんが、ベイトの波紋がモワモワしている感じが何となく見えるので状況的には悪くないだろう。

アジの姿は見えませんが、これなら何匹か拾えるか?

まずはアンパイにワームで釣るのも良いですが、段々飽きてくるので今回はプラッキングから入ります。

まずはアジング用に作られているシンペン、アジクトから・・・・。

一般的なライトゲーム用のシンペンより、高比重でスレンダーボディ。

アジの吸い込みも良く、レンジを刻んで沈めて釣っていくのが得意なシンペンといった具合。

メバリングなどにも使えるには使えるが、縦の動きに反応が良いアジング向きですね、やはり。

最近はこういうプラグを使ってアジもちょくちょく狙っているんですが、ワームに食って来ないスレた個体が釣れたりするので結構楽しいんですよ♪

いきなりプラグで狙うのも良いし、最初はワームで反応する個体を簡単に拾ってから取りこぼしをプラグで釣ったり・・・。

そうすると釣果は伸びやすいんで、ワームしか使わないという方は色々試してみると面白いはず★

まずはアジクトをカウントダウンでフォールさせ、細かくリフト&フォールで。

このあたりはジグヘッドと同じ感じでOKなんで、特に難しいことは無し。

すると、すぐにゴツゴツッというアタリが出る。

アジクト 釣果

20cm中盤位のアジをキャッチ。

ここの所ちょっと釣りの難易度は上がってきている感じはするが、アジのサイズもちょっぴり大きくなってきた感じは有るね。

ワームとは違ったアタリの感触が出るので、プラッキングで狙うアジングも結構楽しい。

アジのレンジは意外と浅いらしく、カウント5くらいからのリフトフォールでアタリが出る感じ。

静岡 アジング 釣果

サイズも大きくはないが、小さくもない。

まずまずといったサイズが釣れてくる。

とりあえずアタリが無くなったら少し歩いてポイントを移動し、ベイトの小さな波紋を見つけたらその周囲を打っていく感じでアジが拾えるかな。

時々大き目のボイルが出ているが、おそらくフッコサイズのシーバスなので相手にはしない。

今回はエステルラインを使っているんで、ヒットしてしまうと厄介だし・・・・。

去年はこのマイクロベイトパターンが微妙な感じで、メバルやアジ・シーバスなど全体的に釣れ方が良くなかった。

今年の場合はベイトの数がそれなりにまとまっている感じで、メバルは少ないもののアジやシーバスは居るところには居てる感じかな。

表層に魚が浮いたら・・・

ランガン気味に釣りをしつつ、時間が過ぎていくとアジっぽいライズが時々出るようになってきた。

食っている場所がある程度決まっている感じなので、ここでルアーをアジクトからレイジーソリッドにチェンジ。

表層に浮いている+捕食するポジションが分かっているのであればネチネチ誘えるレイジーが強いはず。

アジが居るポイントの奥側にキャストし、細かくトゥイッチを入れながらスローに探ると、

バシャッ!

と、アジが水面を割ってバイト。

シンキングペンシル アジ

結構いい具合に肥えたアジをキャッチ。

シンキングペンシルは各社から出ているものの、結構アイテムによって特性が違うからアイテム選びは重要。

今まで使ってきたアイテムはそれなりにあるんですが、ほとんど紹介していない状態なので・・・。

またそのうち、詳しい使い分けやおすすめアイテムなどを紹介します。

そんなこんなで釣り歩きつつ、スレてきたらワームに交換してアジをまた数匹追加で今回は終了。

サイズは20cm以下は混じらない感じで、大体23~25cm位でした。

日によってサイズの変化は多少あるものの、あと1周り大きくなってくれれば文句なしなんですが。

以前は20cm後半のアジも結構釣れたものですが、一体どこへ行ってしまったのか。

ティクト ジャックブライト アジング

ここ最近は、ティクトのジャックブライトというエステルラインを使ってアジングをやってました。

ジョーカーとは違い、使い易さも兼ね備えているエステルで鰺の糸に近い感じがあるかな。

またこちらも使用感のインプレなどはします。

使用タックル

ロッド:ダイワ 月下美人MXアジング510ULS-S

リール:ダイワ 18カルディアLT2000S-XH

ライン:ティクト ジャックブライト0.3号 + シーガー グランドマックスFX 0.8号

ルアー:クリアブルー アジクト43、ダイワ 月下美人レイジーソリッド50S、ODZ フロードライブヘッド1g+バークレー サビキー

おすすめコンテンツ

ブログ村

2 件のコメント

  • 24日深夜に清水に行こうと思ってます。
    僕はアジング、友達ではじめての人がいるのでサビキ釣りでアジやイワシが釣れたらいいなと思ってます。
    どこかいい場所はありますか?
    それともまだサビキで狙えるくらい手前にはきてませんか?

    • こんにちは、まるなかです。

      清水のアジはポツポツと釣れてはいますが、かなり釣果ムラがあるうえ、釣れるポイントもかなりピンポイントなので難易度は高めだと思います。
      具体的なポイントの公表はしない方針ですので、申し訳ないですがお伝えすることはできませんがご了解ください。

      サビキでの釣果は聞いていませんが、隣の用宗港はイワシの回遊があり、サビキで釣果が出ているようです。
      初心者の方と一緒に行くのであれば、こちらの方が良いかもしれません。

      サビキ釣りの場合、静岡周辺の場合は大体ゴールデンウィーク頃からが面白くなってくると思うんで、まだちょっと季節的に早くて難しいかなと。
      とりあえず魚を釣りたいのであれば、ヘチ沿いなどを探って根魚釣りなどの方が歩き回れるので飽きにくく、釣果も安定して望みやすいかもしれません。

      こんな感じですが、よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です