静岡ライトソルトゲーム釣行 ベイト回遊、状況好転!!

先日海の様子を見て回った際、今までベイトフィッシュの気配が無かった海が徐々に生命感が出てきているような気配を察知しました。

そこで、今回は特に狙いを定めずに小型のルアーを持って港の中を散歩してみることにしました(^^♪

いわゆるライトソルトゲームってやつですね!

最近はアジングやメバリングなど、ターゲットによってタックルが専門的になってきていたりしますが

基本は同じ道具でお手軽に楽しめるルアーフィッシング。

わたくしまるなかはあまり専門的に釣りをするのは正直好きではなく、その時釣れる魚を気ままに狙って行くのが好き。

ですので港の中の様子をあちこち手早く見て回りながら探り探り釣りをしていくスタイルでの釣行です。

かなりの爆風で、正直まともに釣りができない状況下での釣りになりましたが、読みが当たってホットな楽しいライトソルト釣行になりました(*^^*)



真冬のライトソルトゲーム釣行 強風を味方につけてアタリ連発!

何となく釣れそうな気配がしていたので、ちょっと風が強そうですが強行しました(笑)

港のポイントに到着すると、予想以上に風が強くてちょっとやばそうな感じですね(-_-;)

釣り人は自分以外には誰もおらず、貸し切りなので広々出来そう・・・・。

風速はおそらく10m前後吹いていそうな感じ。

軽量なルアーを使うライトソルトゲームではかなり厳しい状況ではありますが、風自体は吹いていた方が魚の活性は上がりやすいので何とかなるかな?

ちょっと前に購入してコソコソっと使っているジャッカルのアジング用のジグヘッド、スイスイスイムジグヘッド。小型のアジやメバル、カサゴなどを釣るのには成功していて特徴や使い心地はだいぶわかってきているんですが、耐久性についてはまだちょっとわからない部分があるので今回はこのジグヘッドで探っていきます。

本当は尺クラスのアジなんかが良いんですが、今年のアジングはかなり厳しくて小型が多いので(-_-;)

1.8gのスイスイスイムジグヘッドにガルプベビーサーディンをセットして釣りを開始します!

風を味方につけて釣果を伸ばそう!

風には強くないライトソルトゲームですが、追い風のポイントよりも釣れるのはむしろ向かい風の吹く場所なんですよね!

波立つことで魚の警戒心も薄くなり、足元にプランクトンや稚魚などが集まりやすくて狙い方さえわかってしまえば結構釣れる。

とりあえず向かい風が爆風の状況ですが、足元付近から丁寧に探っていきます。

ベイトの気配は多少あるようで、風が強くて波立っているので目視でその姿は確認できませんが時々ライズのような何かが見える。

しっかりカウントダウンをしてただ巻き・・・・。

すると、開始直後にすぐにアタリ!

風が強すぎて糸フケが出るのでちょっとアタリが取り難いですが、何とかアタリを見分けてフッキング。

アワセを入れるとまずまずの引きですが、アジやメバルではない感じ。

水中で首を細かく振るので、すぐにセイゴだとわかりました。

結構元気よく引くので十分楽しませてくれました♪

銀ピカの綺麗な個体でした。

セイゴは寒い時期でもお手軽に楽しめますからルアー釣り初心者の方等にもおすすめですね(*^^*)

夕暮れから時間が経ってきて少しは風が収まるかと思ったのですが、まったく収まる気配が無くてボーボー音を出して吹いています(笑)

それでも魚の活性は高く、丁寧に沈めて巻いてくればアタリが飽きない程度に出る状況。

セイゴとヒラセイゴが半々くらい釣れて、少しポイントを移動します。

小型のベイトが回遊!早春のパターンに入っていくのか?

少しポイントを移動し、到着したのは春先に実績のあるポイント。

相変わらず風は非常に強く、釣りをしている方は自分以外には誰もいない。

読みが正しければ、このあたりにベイトが入ってきていてもおかしくないはず!

少しポイントを見て回ると、バシャッとライズを発見!

水面にはモワモワと波紋が出ているようで、風が強くても何となく見えるくらいです。

ちょっとライトを照らしてチェックしてみると・・・

いたいた、待ちに待ったベイトフィッシュの回遊ですね!!

今年の静岡は黒潮の蛇行の為か、ベイトフィッシュが全くと言っていいほどいない状態が続いていたんですよね。

この位のベイトの密度を見たのはいつ以来だろうか・・・・。

チアユではなさそうなのでイワシかボラ、ナミノハナ辺りだと思います。

ちょっとサイズは小さめではありますが、ポツポツとそれを捕食する魚の姿も確認できるので悪くはなさそうですね!

反応の出る場所比較的定位置のようなので、これはうまく釣れば連発しそうな雰囲気!!

障害物に絡んだ明暗や流れのヨレを丁寧に探っていくと、すぐにアタリ!!

バシッとアワセを入れるとかなり元気に突っ込みます(*^^*)

ドラグがちょっと出ますが、ラインは強めの7ポンドのリーダーなので余裕です。

ギュンギュン引いてくれたのでとても楽しめましたね!

ライトソルトタックルでは楽しすぎる、ヒラフッコでした(*^^*)

外海が荒れると、港内にヒラスズキが結構入って来るので釣れるとかなり楽しめるターゲットです。

普通のマルスズキよりもかなり引きが強いですし、食べても臭みが全くなくてとても美味しい魚ですね。

今回は持ち帰るつもりは無いのでリリース。

まだまだ魚の反応は出ていて、ベイトが多すぎる為か適当に投げても食って来ません。

そういう時は障害物絡みの場所を狙ったり、明暗の暗い方を狙ったりすると良いかな。

あとは投げる方向を変えてみると、今まで食わなかった魚が一発で食ってくるようになることもありますね!

そんなこんなで立ち位置を変えたり、キャストする場所を調整したりしながらヒラセイゴ・ヒラフッコをメインに連発でした。

ジャッカルのスイスイスイムジグヘッドですが、オープン気味のフックなので刺さりが早く、食いが良い時はこんな風に飲み込まれやすくなります。

針の強さは思ってたよりも強く、多少のフックの変形はありましたが普段釣れるサイズのアジ等では問題なさそうですね!

このあたりの使い心地やインプレッションについてはまた別に詳しく書いていこうと思いますので、その時に。

待ちに待ったベイトフィッシュも入ってきたし、このままある程度の期間港の中にとどまってくれれば、アジやメバル、タチウオなんかの春パターンに繋がっていきそうな感じがしますが。

あとはカマスなんかの好転にも期待ですね!この時期は本来であれば40cm以上の良いサイズが釣れるはずなんですが、今までベイトが少なすぎてしまって状況が悪かったので。

向かい風のポイント+ベイトフィッシュの回遊が今回のキーポイントになりましたね!

まずまずなサイズのシーバスの反応も見えたので、雨が降ったりして少し濁りが入ればもっと面白い釣りができるかも。

今回の釣行はちょっと良さそうな気配が見えたライトソルトゲームでした。

そんな感じ、終わり!

使用タックル

ロッド:がまかつ ラグゼ宵姫 華 S-74L

リール:ダイワ 12イグジスト2004

ライン:デュエル アーマードF+Pro 0.3号 + シーガー グランドマックスFX 1.75号

ルアー:ジャッカル スイスイスイムジグヘッド1.8g + ガルプ ベビーサーディン

 

おすすめコンテンツ

ブログ村

2 件のコメント

  • お疲れ様です!
    自分も今週2回ほど深夜清水行って来まして、30cmくらいのカマスをポツポツ釣る事が出来ました!
    風強過ぎる上にアタリが細かくてアワセ入らなかったり、フッキング甘くてバラしたりってのが多かったんですが…
    魚種までは判別出来ませんでしたが2〜30cm位の魚の群れが回ってたり、コノシロもクネクネ泳いでましたね!
    ヒマだったんでコノシロ釣ってやろうとしたんですが、あいつらサーフてジグに反応するくせにアジングワームには反応しないんですよ…なんでなんでしょうね?(´Д` ;

    • お疲れ様です!
      今年のカマスはやけに小さいのが多くて釣るのが大変かもしれないですね(-_-;)
      コノシロは相変わらず港内を徘徊しているようですが、ワームを目の前でちょんちょんやったりすると時々釣れたことがありますが狙って釣るのは難しそうですね(笑)
      サーフのコノシロのように、ある程度ザワザワしている群れだと比較的釣りやすいかもしれません。
      まぁ、狙う価値があるのかは不明ですが・・・・(笑)
      焼津などとと比べると、今年の清水はかなり渋い感じだったんですが、これでようやく可能性が出てきましたね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です