静岡ナマズ釣行 梅雨空のトップウォーターゲーム

静岡 ナマズ 釣果

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
さてさて、今回はナマズゲームに釣行してきました。

天気予報では曇り空で時々弱い雨ということで、ローライトコンディションによってデイゲームには悪くない条件ですね。
ちょっと前に雨も降って水位が程よく上昇していることが予想されます。

果たして今回はどんな釣行になったのか?

激しいナマズのバイトに弾かれるルアー

とりあえず最初に選んだのは、小規模河川ですね。
この時期割と実績が高いので、ここでボウズ逃れしておきたいところです。

一投目からナマズの反応アリ

ポイントに到着すると、先日の雨によって若干水位が上昇していますね。
増水の具合はかなり良い感じで、平水時+αくらいの好条件です★

とりあえず先発は、困った時のキャタピークリッカー。
ナマズ用ルアーとして、必要な基本性能がキッチリ備わったルアーですな。

ここはある程度ナマズが釣れる場所が限られているので、狙いのスポットをテンポよく打つスタイル。

まずは、実績が高い小規模な流れ込み+駆け上がりが絡む場所を攻めてみます。
見た感じハヤのようなベイトの姿もあり、期待できそうです。

しっかり立ち位置を決め、ルアーをピンポイントでキャスト・・・。

良い感じに一級スポットにルアーが入り、ワンアクション。
チョコッとルアーの頭を振ると、水面がモワッと動きました。

そのまま猛スピードでナマズが飛び出してきて、バコッと強烈バイト!

しかし、ルアーが弾かれてしまってミス(-_-;)

ナマズゲームでは良くあるパターンですな。

幸いなことにフックには触れていなかったので、まだチャンスはあるはず。
とりあえず深追いはせず、少し時間を空けてもう1度狙ってみます。

そこから少し歩いていくと、2匹のナマズが上流に向かって泳いでいる姿を発見。
水が少し白っぽく濁っているのではっきりとは見えませんでしたが、あの姿はナマズのはず・・・・。

速足で上流側に回り込み、キャタピークリッカーをキャスト。
するとこのナマズも猛烈な反応を見せ、強烈バイト!

しかし、痛恨過ぎる連続すっぽ抜け・・・・。

おまけに2匹とも連続でミスバイトさせてしまい、これで3バイト0キャッチ。
掛けられないような食い方ならまだしも、完全にやる気満々のバイトだったのに(-_-;)

原因としては、ナマズの食い方が激しいことによってルアーが弾かれている可能性が大ですね。
ここでスパッとルアーチェンジして対応します。

浮力調整でミスバイト対策

ナマズ釣りにミスバイトは付きものですが、ここで重要なのがルアーの浮力だったりします。
軽いルアーはナマズが食ってきた時に弾かれやすく、フックアップ率が低下することがあるんですよね。

こういう時によく使うのが、ジョインテッドジェフリーなどになりますが、今回はダイワのデカピーナッツⅡSSRのブレードチューンをチョイス。

ピーナッツはバス用クランクベイトの超定番で、私もかなりお世話になった思い出があります。
コスパに優れていることでも有名ですが、このルアーも1000円ほどで購入できるのがありがたい。

先日購入して既に何匹かナマズは釣っていますが、浮力が低くて弾かれにくい特性を持っているんですよね。

吸い込みがさらに良くなるように、リアにタコベイトを装着して使っています。

再び上流へ向かって歩いていくと、山水が流れ込む超小規模な落ち込みに着きました。
ここも以前ナマズが良く釣れたスポットですね。

ポイントが遠いのが難点ですが、デカピーナッツⅡSSRは重量が重たいので、遠投も楽にできます。
しっかりロングキャストで狙いの場所にルアーを入れると、着水と同時にナマズが反応。

すかさずスローにリトリーブすると、猛烈バイト。

ルアーローテーションが功を奏したか、しっかりルアーが水面下に引き込まれているのを確認して巻き合わせ。

デカピーナッツⅡSSR ブレード

かなりブッシュが多いポイントなので、一気に寄せてキャッチしました。
完全に丸見えバイトだったので、これは気持ちいい1本でしたね★

とりあえず1本釣れたので車までの道を引き返していき、最初にミスバイトがあったポイントに戻りました。

目を凝らしてみると、ナマズっぽい影がありました( ̄ー ̄)

今度はミスらないよう、しっかりルアーをキャストしてナマズの奥の岸ギリギリに着水。
弱めのシェイクで首振りを入れると、ジッとしていたナマズがルアーを発見して「バッコリ」とバイト。

良いサイズのナマズでした。
流れに乗って強く引きましたね!

とりあえず最初の場所で2匹ナマズが釣れたので、もう1か所回ってみることにします。

ついばみ系バイト多発

次はポイントを大きく移動し、全く別の水系へ。
今年はまだ1度しか来ていない場所なので、状況はよくわかりません。

スレ気味のナマズ

今回は少し試したかったルアーがあるので、ここでルアーチェンジをします。

つい先日気になって購入した、メガバスのバトラクスというソフト系ルアーですね。
特徴的なテールと大きめのカップが目立つルアーです。

まずはスイムチェックをかねて、適当にルアーを投げて操作感チェックから・・・・。
泳ぎ出し・アクションの質ともに非常にバランスが良く、これは使いやすいルアーな予感が大です★

早速釣れそうなスポットにルアーを入れていくと、すぐさま反応が。
良型ナマズが急浮上してきたんですが、スレている為かルアーの前で静止。

その後一瞬間があいてから「チュプッ」というついばみ系のバイト。
しかし、残念ながらフッキングせず。

バトラクス テール

標準装備のテールはかなり幅があり、フッキングに影響が出そうな予感はしていました。

その後もバイトはポツポツあるんですが、私の予感は的中でした・・・・。

大きく口を開けて食ってくれば掛かるんでしょうけど、ついばみ系のやや控えめな食い方になってしまうと、全くと言っていいほどフッキングしません(-_-;)
おそらくバイトは6回・7回くらいはあったと思いますが全てミス(笑)

流石にこのままのセッティングだと難しそうなので、ここでリアをトリプルフック+タコベイトに換装。

バトラクスは特徴的なテールだけでなく、本体のアクション自体も非常に良い感です。
テールを交換しても十分使う価値はありますね。

テールを吸い込み重視にチューニングし、釣りを再開します。
ソフト系プラグ特有の柔らかな波動+非常に優れたレスポンスで、使っていて釣れそうな気になれます。

そのままランガン気味に釣り歩き、草の影にルアーをキャストするとナマズが飛び出してきました。

バトラクス ナマズ

今度はキッチリとフッキングに持ち込めました。
やはり、食い方によってテールのフックシステムの調整が必要でしたね。

結局その後2匹ナマズを追加し、最後に小規模な水路の様子を見てみることに。

水路のナマズは高活性

次のポイントはかなり狭い場所ですが、実績はかなり高い釣り場です。

大型ナマズの反応もあり!

ここも少し増水気味ですが、かなり釣れそうな気配があります。
釣れるスポットはある程度決まっているので、無駄打ちせずに狙いの場所へ。

ここのナマズはあまりスレていないので、テールをもとのパターンに戻しました。

気になる場所の奥側にルアーを投げると、いきなり3匹のナマズが猛反応!

ルアーを取り合う感じになり、そのうち1匹が強烈なバイト。
無事ヒットすると、足元まで残りのナマズがついてきました。

ナマズ 釣果

やっぱり、しっかり口を開けて食ってくれば、標準のフックセッティングでも問題ないようですね。

リリースして追尾してきたナマズを狙ってみましたが、どこかに移動したらしく無反応。
深追いはせず、第2候補の場所を打ってみることに。

少し歩いて狙いの場所にやってきました。

ちょっと反転流になっている場所で、水深はかなり浅め。

バトラクスを下流側にキャストし、デッドスローで巻いてテールのローリングアクション+本体のスイングアクションで狙います。
ダウンで探りを入れると、超スローに巻いてもかなり強い波動で泳いでくれますね。

何となく釣れそうな気配を感じつつ少しずつ歩いて探っていくと、回収寸前で奥からかなりデカいナマズが猛突進!!

見た感じ70中盤くらいはありそうな良型でした。
しかし運悪く、岸際に沈んでいた木の枝にラインが軽く絡まってしまった・・・・。

そのままシェイキングで誘いを掛けると、何の疑いも無く思いっきりバイト。

しかし、ラインが木の枝に絡んでいてフッキングパワーが上手く伝わらず、軽く針掛かりしたもののバラシ(-_-;)
70以上のナマズはあまり釣れないので、これはちょっと悔しかったですね。

とりあえず今回はこれにて撤収しました。

今回はポイントによってナマズの活性がかなり違い、食い方に合わせたルアーセレクトやチューニングが重要になりました。

釣れる時は簡単に釣れるナマズですが、どうやってフッキング率を上げるか?
色々考えるのがまた楽しいんですよね★

使用タックル

  • ロッド:テールウォーク ナマゾンC66M/G
  • リール:シマノ カルカッタコンクエスト200HG
  • ライン:よつあみ ウルトラキャストマンWX8フルドラグ 3号(ダブルラインで直結)
  • ルアー:ジャッカル ナジーバグ、ディスプラウト ジェフリーなど

次に読みたいおすすめ関連記事

▼使いやすいナマズ用ルアーを探している方は【ナマズ用おすすめルアー・選び方徹底解説】を参考にどうぞ。
圧倒的な情報量でメーカーの枠を超えた実釣比較記事になっています。

ナマズ ルアー 【実釣比較】ナマズ用ルアーのおすすめはコレ!特性・選び方の要点と合わせて超徹底解説!

▼ナマズ釣りの基礎・基本を知りたい方は【ナマズのルアー釣り初心者講座】を参考にどうぞ。
実釣に必要な基本的な知識を網羅的に解説します。

ナマズ ナイロン フロロ ライン ナマズのルアー釣り初心者講座!タックル選び~実釣に必要な基礎知識を徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です