静岡サーフヒラメ釣行 秋シーズン開幕、良型もボチボチ接岸開始か?

静岡サーフ ヒラメ

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回はサーフへヒラメ釣行。

 

先日は70クラスのヒラメをバラしたりと、静岡周辺のサーフは良いサイズのヒラメの気配も徐々に出てきてますね!

水温も良い感じに下がってきており、青物も広範囲に回遊しているので秋のベストシーズンといったところでしょうか。

 

割合的にはまだマゴチが圧倒的に多いんですが、そろそろヒラメも釣りたいところ。

果たして今回はどんな釣行に?

日中の青物狙いで釣り開始

とりあえずポイントに入りますが、平日の日中ということもあってガラガラです。

全体的にはあまり釣れていないのか、今年は朝を外せばほとんど人が居ない状態が多いので快適に釣りができます。

 

近くに餌釣りのおじさんが居ましたが、ちょっと様子を見る限りではキスは釣れていないようですな。

ベイトの気配はあるものの、青物は沈み気味か?

とりあえずサーフとテトラを歩いて釣りをやってみますが、まずは良型のカンパチなどを狙ってみることに。

この時期はうまくタイミングが合えば、1kg中盤以上のカンパチが釣れる可能性があるので。

 

先発は先日購入して非常に良さげな印象のあるメタルアディクト05の30gで。

かなり細身のセンターバランスのジグで、撃投ジグレベルや投技ジグなどと使い分けると面白そう。

マイナーなジグですが、飛距離・滞空時間・フォール姿勢は抜群に良い。

巻き速度への対応力も高く、よく考えて作られているルアーだと感じますな。

 

メタルアディクトシリーズは認知度が低いだけで、もっと評価されるべきメタルジグだと思います。

 

潮のチェックから開始すると、潮はちょっとスカスカ気味で良くない気配が(-_-;)

それでも岸近くには若干ですが小型のベイトの気配があるので、それを追う魚は居てもおかしくないはず。

 

カンパチ狙いなのでボトム~中層をメインに、超高速巻きを入れて緩急をつけてジグを操作・・・・。

表層付近にナブラやボイルは全くないですが、カンパチにはあまり関係なので釣れると信じて丁寧に釣っていく。

外道のイナダをキャッチ

しばらく少しずつ歩きながらキャストを続けていくと、ボトムからの高速巻きでガツンとバイト。

良いアタリだったのでカンパチかと思ったんですが、強い突込みはない。

 

それでもボチボチ引きがあるのでやり取りを楽しみつつ寄せてくると、いつものイナダ。

サイズは少し大きくて50弱くらい。

 

波のタイミングを見てズリ上げると、近くで釣りをしていた餌釣りのおじさんがやってきた。

どうやら持って帰りたいらしいので、そのまま魚はプレゼント。

 

その後続きがあるかと期待したんですが、1時間ほど釣りをして完全ノーバイトだったのでポイントを移動することに。



テトラ帯に移動してヒラメをキャッチ

少しポイントを変えてやってきたのはテトラ帯。

時間的には昼下がりの時合いが期待できるタイミングなので、イナダ以外の釣果も欲しいところ。

静岡サーフは案外昼過ぎに時合いが来るので気が抜けない。

足元付近で良いバイト!

とりあえず狙いは青物を主体に、運が良ければヒラメやマゴチも釣れるはずです。

メタルジグはそのままメタルアディクト05で引っ張りますが、活性が高そうな感じはしないのでスローな大き目のジャークを主体に探っていく。

 

それでも時々速巻きを入れ、魚に見切られないように意識して釣りをします。

 

ポイント移動の甲斐があって若干潮は動いており、何かしら釣れそうな気配。

潮をしっかり受ける角度でジグをキャストし、ボトム着底から大きく・ゆったりめのジャークでジグを飛ばす。

 

すると、ボトムから2回目のジャークでゴツンと抑え込むアタリ!

 

合わせを入れるとガツガツッという突込みがあり、少しだけドラグが出る。

走る気配はないので青物ではなさそう。

 

テトラ帯のやり取りなのでリーダーが根ずれしないように少し強引に寄せてきますが、感触的にヒラメっぽい。

そこそこ重量感があるので小さくはなさそうですが、果たして?

 

至近距離で掛けたので浮き上がらせるのが遅くなり、一瞬リーダーがテトラに擦れましたがうまく躱せた。

青物仕様のフロントフックオンリーのセッティングなのが少し不安でしたが、魚体を確認すると皮一枚のフッキング(-_-;)

 

ネットを出そうか迷ったんですが、その間にフックアウトするのが嫌だったのでそのまま抜きあげてキャッチ。

ヒラメ 釣果

キャッチしたのは1キロそこそこありそうなヒラメ。長さ的には50前半くらいか。

 

大きくはないですが、今年の秋シーズンとしてはまともなサイズです。

 

海水温が今ほど高くなかったときは1年中ヒラメが釣れたものですが、ここ何年かは夏場はソゲしか釣れなくなりましたね・・・・。

ようやく10月下旬になってヒラメの魚影も濃くなってきたかな?

 

結局狙いのカンパチは気配が無くて外してしまいましたが、いつものイナダとまずまずなヒラメが釣れたので今回はこれにて撤収です。

使用タックル

  • ロッド:ジークラフト セブンセンスTR モンスターサーフ MSS-1052-TR
  • リール:シマノ 18ステラ 4000XG
  • ライン:よつあみ ボーンラッシュWX8 1号+サンライン ブラックストリーム6号
  • ルアー:リトルジャック メタルアディクト05 30g

おすすめ関連記事!

▼【月間100枚以上の実績】ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座

ヒラメ 開拓 条件

ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座【月間100枚以上釣った実績あり】

2020年4月29日

▼静岡サーフのヒラメ釣りガイド

ヒラメ 開拓 条件

静岡サーフのヒラメ・マゴチ釣り 攻略のための基礎講座!

2019年6月10日

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です