伊東 汐吹公園(汐吹崎)の釣り場・ポイント解説

汐吹公園 釣りポイント

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
さてさて、今回は伊豆半島の釣り場解説をやっていきましょう。

今日は伊東市の汐吹公園(汐吹崎)周辺を紹介していきます。

汐吹公園は伊東港と川奈港の間に位置している釣り場で、磯釣りが楽しめます。
公園として整備されているので、アクセスの難易度も高くはありません。

今回の解説を参考に、今後釣行する際の役に立ててもらえたら嬉しく思います。

※釣り場は場合によって立ち入り禁止などになっていることがあります。その際は現地の表示に従って行動してください。
紹介する内容は取材当時のものになります。

汐吹公園・汐吹崎で釣れる魚

  • クロダイ
  • メジナ
  • イシダイ
  • ブダイ
  • ブリ
  • カンパチ
  • シーバス(ヒラスズキ)
  • メッキ
  • メバル
  • カサゴ
  • カワハギ
  • ソイ
  • ハタ
  • アオリイカ

岩礁帯の釣り場なので、石物や根魚狙いに適しています。

おすすめターゲット・釣り方

メジナのフカセ釣り

汐吹崎はエントリーが容易で磯釣りが楽しめるので、冬~春にかけてフカセ釣りの方が多いです。
北側は水深がかなり浅いので、汐吹崎の南側がおすすめですね。

カサゴ・ソイ・ハタなどのロックフィッシュ

アカハタ 釣果

周辺一帯はゴロタ・磯場になっているので、ロックフィッシュゲームが楽しめます。

根掛かりやすいポイントなので、ブラクリなどを使った餌釣りや、オフセットフックを使ったルアーゲームがおすすめですね。

ヒラスズキ・青物

ベイトフィッシュの接岸状態や風向きによっては、青物やヒラスズキの釣果も出ます。
青物は小型~中型のブリやカンパチの幼魚がメインです。

水深が浅い場所が多いので、ミノーやシンキングペンシルがおすすめです。

汐吹公園・汐吹崎の釣りポイント

汐吹崎 釣りポイント
  • 汐吹崎北側ゴロタ・遊歩道
  • 汐吹崎南側

ポイントはエントリー箇所により、ざっくりと2つに分かれます。

汐吹崎北側

汐吹公園 北側

汐吹崎の北側のエリアですが、公園から続いている歩道を降りて行けばエントリーできます。

汐吹崎北側 釣り場

汐吹崎の北側の眺めです。
水深は全体的に浅く、ルアー釣りや根魚釣り向きの地形になっています。

風が強い時はザバザバになりますが、向こうまで釣り歩くことが可能です。

この日は根魚釣りと思われる方が1名いました。

汐吹崎 遊歩道

汐吹崎の北側には遊歩道があり、少し奥まで歩いて進むことができます。

汐吹崎 遊歩道

遊歩道の先端まで来ました。
こちら側からはこれより先に進むことはできません。

汐吹崎~南側

汐吹崎~南側のエリアですが、エントリーは公園の南側の脇から斜面を降りていきます。

下へ降りていこうと思ったんですが、すぐ前に磯釣りらしき4名のグループが下りて行ったので今回は辞めました。
こちら側からは、汐吹崎へ回り込んで進むことができます。

北側よりも水深があるので、フカセ釣りや石物狙いに適しています。

周辺施設

  • 駐車場:あり
  • トイレ:あり
汐吹公園 駐車場

駐車場・トイレともに整備されています。
ポイントまでの距離も長くはないので、エントリーの難易度も低いです。

おすすめ関連記事!

東伊豆の釣り場・ポイント一覧

東伊豆の釣り場 【徹底解説】東伊豆の釣り場・ポイント一覧

東伊豆の釣り場をどこよりも詳しく・徹底解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です