静岡チニング釣行 春の好シーズンを楽しむ!

さてさて、今回は何を釣ろうか迷ったんですが

最近好調なチヌやヒラメを狙ってみようかと(*^^*)

とはいっても、使用するのはメバリングやアジングに使うジグヘッドとワームですから、とてもお手軽でいろんな魚を同時に狙えます。

キモはレンジコントロールをどれだけ正確にやっていくのかということなんですが、

結局の所ボトムにルアーを付けなくても、ボトムギリギリにルアーを通してあげればチヌやカサゴなども普通に狙えてしまう。底をズルズルするよりもテンポが圧倒的に早いので、個人的にはチヌ用のジグヘッドなどを使ってチニングを楽しむよりもこのスタイルの方が好きかな(*^^*)

ロッドもメバリングやアジング用のもので十分なので、良型がヒットするとドラグが出まくってこれまた楽しい!

そんなボトムに付けないチニング釣行を振り返っていきましょう♪



静岡チニング釣行 春の好シーズンを楽しむ!

最近はキビレが中心にはなっているものの、釣果自体は結構安定して釣れている感じかな(*^^*)

ここの所ヒラメも結構港の中に入ってきている感じなので、うまくいけば同時に狙えそうな雰囲気ですね♪

ジグヘッドは2.3gのアジ弾丸。これにガルプベビーサーディンの組み合わせで探っていきます。

開始直後に反応あり!

まずはシャローエリアをチョイスし、一度ボトムまでのカウントを数えてから本番開始です。

結構潮位が落ちているものの、チニングは干潮時でも普通に釣れるので特に問題は無し。

これをボトムに付けないギリギリのレンジをコントロールしながらただ巻きで探っていきます。

沖に遠投し、しっかりレンジを刻みながら巻いてくると時々海藻に引っ掛かるような感じ♪

海藻が生えているポイントは春にチヌの実績が高いので、いい雰囲気はある。

ファーストキャストでは反応が無かったので、少しだけ立ち位置をずらして2投目。

ひたすら丁寧にただ巻きするだけという非常にシンプルな釣りなんですが、これを覚えておくとサーフのヒラメ釣りのレンジコントロールなんかがメチャメチャ楽になるので良いトレーニングになる。

丁寧に沖から巻き巻きしてくると、ゴツンとバイト!!

重さが乗ってきたのでバシッとアワセを入れるが、全く引きが無い(-_-;)

ゴミだったのかなぁと思っていると、いきなりガツガツと突っ込み。

が、また引きが無くなった・・・・。

これはアイツだよなぁ~と思いつつ、バラさないように丁寧に寄せてくるとやっぱり。

裏ターゲットのヒラメちゃん。

少しやせ気味だったので、餌をあまり食っていなかったのかな?

とりあえずボウズも逃れたし、ヒラメを幸先よくゲットできたのでこれで一安心(*^^*)

毎年この時期にヒラメが釣れるのはある程度パターンなんですが、ここに大きいヒラメが混ざってくることも結構あるので侮れない。

冬は港湾部の水温の安定しているところに座布団ヒラメがやってきて越冬し、春になるとチアユやハクの遡上と合わせて河川の中に遡上するヒラメもいるくらい。

シーバス釣りをやっていたりして釣れる良いサイズのヒラメがまさにソレなんですね!

とりあえず幸先よく魚の反応が出たし、水面をよーく見てみるとベイトの波紋もある。

これならまだこのポイントは期待できそうなので、少し時間を掛けて丁寧に探っていきましょう♪

潮が動くタイミングで本命!

ちょっと潮の流れが弱いうえに風もほぼないコンディション。

釣り自体は非常にしやすいんですが、チヌはちょっと厳しいか?

ここ最近のパターンとして、潮位は関係ないものの潮の流れが有る程度ある時間帯にアタリが頻発している傾向が有る。

しばらくヒラメのアタリから無反応の時間帯が続いていたのですが、30分くらいたったのかな?

表層に浮いているゴミが静かに流れだす・・・・。

ゆっくり潮が動き出したようで、チャンスタイムが来るのか?

力を込めて沖にフルキャストを繰り返し、海藻に引っ掛からないギリギリのレンジをトレース。

なんとなく釣れそうな気がするな~と思いつつ巻いていると、狙ったようにガツガツというバイト!

しかし掛かりそうもない感じがしたのでそのままリトリーブ。

すると狙い通りに追い食いしてきてくれて、今度はガツンという衝撃とともに反転していってロッドが入りましたね(*^^*)

このタイミングでバシッとアワセを入れると、良い感じの突っ込みが!

ドラグが結構出されたものの、ここでドラグを締めたりするとバラしやすいので注意。

ある程度自由に走らせておくと、引きが大人しくなったのでここからはグイグイ寄せていく・・・・。

手前まではすんなりと寄ってきたのですが、キャッチ寸前でまた息を吹き返したように突っ込む。

18イグジストFCモデルのドラグを見るのにもちょうどいい機会ですし、

タックルの限界を知るにもちょっと細めのラインを使って、ある程度の大きさの魚とやり取りするのは役立つ。

特にキツイ根などは無いので、ちょっとドラグの出方などを見つつ無事キャッチです。

45欠けるくらいかな?

良型のキビレをゲットしました(*^^*)

狙ったタイイングでしっかり食ってきたので、こういう釣れ方は結構嬉しいもの♪

これでヒラメにキビレと釣れてくれたので、ここでポイントを移動してみることに。



カマスのトップウォーターゲームで癒し

ポイントを移動してみたのですが

カマスやセイゴ、メバルなどの反応が出ていればそれらを狙い、気配が無ければボトムを狙ってみようかなぁというゆるーい感じ。

ちらっと水面をチェックしてみると、ボシュっというセイゴらしきライズ発生中!

すぐに結んであったワームをキャストしたのですが、見切られている為か食ってこない・・・・・。

最近のセイゴはルアーを覚えてきているのか、結構難易度が高くなってきている気がするな(-_-;)

ここでいつものメバペンにチェンジし、うまくドリフトを使いながら探っていく。

しかし、これまたノーバイト。

ライズも出なくなってしまったし、魚が移動したのかな?

ここで少しポイントを移動し、何となく気になったスポットが有るのでフルキャストしてみる。

常夜灯などは無い場所ですが、意外と魚が溜まっている場所なのだ。

視界が悪い場所なので、ドリフトさせるというよりはテンポよく水面をスケーティングさせて探っていく。

すると、1投目でいきなりメバペンが吸い込まれた!

捕食音は聞こえず、静かに波紋が広がっただけなのでセイゴじゃないのか?

エラ洗いもしないし時々鋭い突っ込みを見せるだけなので、これはもしや・・・・?

カマスをゲットですね。あまりカマスはトップで釣ったことが無かったので少し新鮮ですね!

その後もこれがパターンなのか、4匹程カマスをメバペンで連続捕獲。

しかし、いつルアーをロストするのかわからないので精神的に良くない(笑)

今日は十分魚も釣れたので、これにて撤収することにしました。

使用タックル

ロッド:がまかつ ラグゼ宵姫華S-74L

リール:ダイワ 18イグジストFC LT2000S-P

ライン:デュエル アーマドF+Pro0.3号,シーガーグランドマックスFX1.75号

ルアー:オーナー アジ弾丸2.3g ガルプベビーサーディン、スミス メバペンメバル

おすすめコンテンツ

ブログ村

4 件のコメント

  • 雨後でしたし、やっぱりチヌ釣りたいですよね~
    底取ってただ巻きしかしてないのですが最近カマスしか釣れません。
    カマス以外の魚を釣るにはどうしたらよいのでしょう。
    場所は色々回ってるつもりなんですが(´・ω・`)

    • 春のパターンの場合、濁りはそこまで関係ないのでまだまだチャンスはありますよ!!
      カマスを避けたいのであれば、干潮周りの潮位の低い時間に釣行したり、川の中でやるのも良いですね!
      あと1ヶ月くらいは春のパターンが続くはずですが、今年は連発して釣れることはないので、ちょっと難しい感じです。

      • 回答ありがとうございます!
        なるほど汽水域は確かにやっていなかったです!
        何とか一匹チヌをあげるのを目標に釣りしてみます。

        アジの敗北の二の舞にならぬように・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です