静岡根魚釣行 新型ワームは釣れるのか?

こんにちは、まるなかです。

1周年が経ち、みなさんからコメントやメッセージを頂きまして

ありがとうございました!

単なる素人のHPですが、こうやって色んな反応が返ってくることがとても楽しいし嬉しい。

釣り方の質問などが結構多いんですが、何かわからないことがあるならお気軽に聞いてくださいね。

リールの巻き方やロッドの持ち方、餌の付け方、ルアーの選び方、餌の付け方・・・・。

基本的なことを聞くことをためらったりする方も結構いるようですが、どんどん聞いちゃってくださいね。

初めは誰でも初心者。

最初からできる人なんていないですからね!

そういったみなさんが分からないことがどこなのかわかると、それをもとにして色んな情報を発信したりできますから、私にとってもとてもありがたいことですから(*^^*)

まぁそんな感じで、今まで以上に満足していただけて、仕事や学校の間の暇つぶしになるものを作っていけるよう、これからも続けていきます。

 

さて話は変わりますが、先日釣具店に行ってみると

例のブツが入荷していました!

新フォーミュラになったガルプシリーズですね( ̄ー ̄)

私もロックフィッシュをはじめ、チニングやカマスゲームなどでいつもお世話になっている主力のワーム。

いつ発売されるのか気になってたのですが、ようやく入荷していたのでササっとまとめてお買い上げ。

で、買ったからにはその実力や使い勝手を見てみたい!

ということで、何を釣ろうか迷ったのですが

まずは味やニオイの差が出やすい、ロックフィッシュゲームで試してみることにしました(^^♪

ロックフィッシュはワームの味やニオイが結構わかりやすい差になって表れやすい魚種という認識が有ります。

そして釣ること自体もそこまで難しくは無いので、ワームの力が分かりやすいかなと。

またより詳しいインプレッションは書きますので、今回はその釣行の模様をお届け。



新たなニオイと味は効く?ロックフィッシュで試し釣り!

今回は新しくなったガルプを試すのが目的。

ですので、手軽に狙えるカサゴを狙いつつ、チャンスがあればチヌなんかを混ぜようかなと。

ちょっと風が強くて濁りもあり。

条件的には釣り難いですが、その方が新ワームのパワーを見るには良いかな?

早速カサゴのポイントに入り、釣行スタートです!

カサゴを狙って釣り開始。結果はすぐに・・・

時間的には夕暮れ。

ちょうどカサゴがストラクチャーの陰から少しずつ動き出すタイミングですね。

向かい風が吹いていて厄介ですが、そこまでの爆風ではないので何とかなるかな。

そこまでストラクチャーをタイトに攻め無くても釣れる場所なので、普通にアジ弾丸2.3gに新型ベビーサーディンをセット

カラーは適当に白っぽいやつをチョイス。

こいつを岸壁沿いにちょいと投げ、カーブフォールをメインにテンポよく広範囲を探っていきます。

すると、1投目。

着水してラインスラッグを取り、カーブフォールに入ろうかと思ったら。

フワッ。

テンションが掛からず、ちょっとリールを巻いてみると

ググググ・・・・。

ありゃ、もう喰ってるやん!

バシッとアワセを入れると、本命のカサゴっぽいちょっとした突っ込み。

小型のサイズが多い場所ですが、そこまで小さい感じではないかな。ラインが傷にならないよう、さっと巻き上げて1匹目をキャッチ。

お~、よくわからんけどいきなり釣れたぞ!

ワームがモチモチっとして以前より長持ちする感じだし、幸先は良いね(*^^*)

まだ誰もこのポイントでは新型のガルプを投げていないだろうし、釣果が3割増しというのは嘘でもないのかな?

基本的にわたくしまるなか、そういったメーカーのうたい文句は信じない主義(笑)

とりあえず、すぐに魚をリリースして次を釣っていきましょう。

ワームがズレていたので真っすぐに付け直し、また岸壁沿いにキャスト。

カーブフォールで10カウント程探るがアタリは無い。

そのままボトムまで落とし込み、ボトムに付けて

チョンチョンと誘い。

すると、またすぐにアタリが出て連続バイト!

少しそのまま様子を見ますが、さすがガルプ。

全くワームを放そうとしないので、そのままスイープに合わせ。

ここまで2投で2匹のカサゴをゲット。

今までの感じだと、このポイントでカサゴが全く釣れないことは殆どないが、2~3匹程の事が多い感じ。

ガルプが良いのか、タイミングが良いのか、それとも腕がいい?

出だしは良い感じで、そのまま釣り続けてみて様子を見ます。



喰い渋ったらボトムステイが効果的!

少し同じ場所を2~3回探り、食わなかったらちょっとずつ移動して探っていく作戦でカサゴを狙って行きます。

その後もカーブフォールを主体に探るんですが、今回はカサゴのレンジが表層付近の浅い所と岸壁沿いのボトムにいる感じ。

表層付近の場合は、着水してからのカーブフォールですぐにアタリがでるパターンでしたね!

それで食わなければ、リールのベールを起こしてボトムまでワームをお届け。

そこでチョコチョコ探ってボトムを叩いてみたり、ボトムステイで待ってみたり。

どちらかというと、ボトムで餌釣りをするようにほったらかしておいた方がアタリが良く出ました(*^^*)

新しいフォーミュラが効いているのかわかりませんが、

下手に餌を使って釣るよりもアタリは多い感触。

ヤバい、このままだとメーカーのうたい文句通りになるぞ(笑)

3割増しでアタリが出るというのは疑っていたけど、今までより明らかにアタリは多いし魚も良く釣れてくる感じ(ちょっと悔しい)。

そして針持も思ったよりも良くて、

5匹釣るまで1本のワームで余裕で釣り続けることができましたね(*^^*)

そして5匹のカサゴを釣り上げ、再び釣りを再開すると・・・

ガコン。

ボトムで放置していたガルプに強いアタリ。

少し送り込んでアワセを入れると、ドラグが一気に出る。

こりゃあチヌかな?

5メートルくらい一気にラインが出され、ピタッとダッシュが止まる。

チヌにしては走らないし、叩くように引かないし。

その後はめっちゃ重いだけの状態になり、何が釣れたのかとゆっくり巻いてくる。

すると、水面にヌヌヌっと上がってきたのは35cm位ありそうなソイ!

見た感じはムラソイかな?

久しぶりの良いサイズのムラソイなのでちょっと嬉しい♪

ラインは強いものを使っているので、最後は引き抜いてゲームセットだ。

よっこらせと、ロッドの弾力を使って抜き上げると・・・・

ポロッ・・・・。

まさかの空中でバラシ((+_+))

静岡はあまりソイが釣れないので、ちょっとレアだったんだけどなぁ。

少し残念でしたが、ここにきて1本目のガルプも無くなっていた。

バラした魚を含め、6匹は1本のベビーサーディンで釣り続けることができましたね!

その後もフォールで釣れない時はボトムで放置したり、チョコチョコとワームを動かしているとアタリが出る。

結局、45分くらいの釣行でしたが7匹のカサゴをキャッチ。

普段の倍くらい反応があった感じかなぁ。

まだこの新しいフォーミュラに魚が慣れていないという部分もかなり大きいと思いますので、気になる方はすぐに試してみた方が良いかなと。

こういうのは初めに使ったもの勝ちという部分も大きいですからね!

釣り人が多い静岡の場合、ガルプのアジとニオイに魚がスレるというパターンもあります(-_-;)

とりあえず、新型ガルプの初釣行としてはかなり良い感じのスタートでした。

もともとのガルプ自体も釣れるワームですから、針持も良くなってかなりの戦力になるのは確実といった感じ。

メーカーが言う30%増しのバイト数というのも嘘ではないのか、今後もう少し使い込んでみてそのパワーを見ていきたいですね(*^^*)

また、使い心地に関しては詳しいインプレを作ります。

実際にワームを食べてみて、アジの変化もチェックしましたからね( ̄ー ̄)

使用タックル

ロッド:がまかつ ラグゼ宵姫華S-74L

リール:シマノ 18ステラC2000SHG

ライン:デュエル アーマードF+Pro 0.3号,シーガーグランドマックスFX1.75号

ルアー:オーナー アジ弾丸2.3g ガルプ ベビーサーディン

おすすめコンテンツ

ブログ村

2 件のコメント

  • お疲れ様です!

    最後の赤文字…なぜ誰もツッコミまないんですかね!?w

    新旧味の違い、詳細インプレで明らかになる事を希望していますんで!!w

    • 結構違う美味しさになっているので、ご期待ください(笑)
      以前よりも間違いなく良くはなっていると思うので、これは大人買いです( ̄ー ̄)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です