釣りの旅6日目 出発前のラスト釣行へ

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回は新天地の家見学の旅最後の釣行となりました。

毎日夢のような楽しい釣行ができていましたが、一旦静岡に戻るので、この地ともしばらくお別れ。

予定まで2時間ほど時間があったので、短時間の釣りですね。

ショアジギングは気配無し

まず最初にやってきたのは、潮通しが良いポイント。

サワラやブリが釣れる場所ですが、潮はチョロチョロ動いていますね。

50gのジグで探っていきますが、ベイトフィッシュの気配が全くない。

ボトム周辺を丁寧に探るとアタリがありましたが、釣れたのは20cm後半ほどのカサゴ。

写真は撮らずにそのままリリースして集中して釣りをしたんですが、徐々に潮が動かなくなって釣れる気配無し。

45分ほどでショアジギングは切り上げ、鉄板のチニングに変更。

クロダイ狙いのチニングで癒し

ポイントを移動し、先日見つけたチニングポイントへ。

時間があと1時間も残っていないので、釣れる場所でサクッとやっちゃいましょう。

天気は良いものの少し肌寒さがあり、少し水温が下がったためか、先日よりもチヌの姿は少なめ。

それでもどんどんランガンしていくと、見えチヌを発見★

50クラスの良型で、ボトムのカニや貝を食っているのが見えます。

このパターンはかなり高確率で釣れるはずなので、とにかくラインの存在感を察知されないように注意してアプローチ。

リーダーをしっかりボトムまで沈め、キラキラ光らないように。

スローなズル引きでチヌの後方から徐々に寄せていき、岩陰にワームを隠してステイ。

その後細かくシェイクを入れると、狙い通りチヌがワームを発見して猛チェイス。

しかし、活性が微妙に低いのか、甘噛みを数回繰り返しただけでフッキングできず(-_-;)

いきなり年無しクラスのチヌを逃しましたが、深追いはせずに次を狙っていきましょう。

少し歩いてシャローフラットに続くかけあがりの斜面を狙ってみます。

先日はここでクロダイが釣れているので、実績は十分。

斜面で少し長めにステイを入れ、ボトムバンプで誘いを掛けると「モゾモゾ」ッとアタリ。

しかし、これまた甘噛みっぽい感触なので早合わせはせず、ジックリ誘い続けます。

3回ほどアタリが出たものの我慢してスルーすると、穂先がググっと入りました。

ここでバシッと合わせると今度は無事ヒット。

結構良い引きでドラグもでましたね★

クロダイ 釣果

まずまずなクロダイをキャッチ。

相変わらずクロダイが良く釣れますなぁ。

このかけあがりの斜面は結構良いポイントのはずで、その後も少し時間を掛けて探ったもののフグのアタリのみ。

状況が良ければ何匹か釣れる場所だと思うので、やはり活性が少し落ちているのかな~。

このスポットに見切りをつけて少しポイントを変えると、見えチヌを発見。

フラフラ泳ぎ回っているタイプで釣るのは難しいパターンですな。

こういうチヌは沖に離れた時が狙い目なので、岸近くを泳いでいる時はルアーを投げずに観察。

プレッシャーが掛からない距離を保ちつつタイミングを計っていると、少し時間が経ってから沖へ向かって行きました。

ちょうどチヌの進行方向に海藻のパッチがあったので、そこにワームをキャストして放置。

チヌが近づいてきたら2回ほどシェイク・・・。

すると、チヌがスーッと沈んでいき、穂先に違和感。

クロダイ 釣果

これまた良いサイズの真っ黒なクロダイでしたね★

残り時間がかなり少なくなり、元の場所へ戻りながらチヌを探していくと、年無しチヌを発見。

目線が上を向いている感じで釣れる可能性は低いと思ったんですが、うまく距離を保って探ると、捕食スイッチが入って猛烈バイト!

反転系の良いアタリだったので合わせを入れたんですが、やはり甘噛みだったようですっぽ抜け。

しかし、完全に捕食スイッチが入っているチヌはそのままワームに突進して来ました。

かなりのビッグチャンスだったんですが、ここでやってきたのがフグ・・・。

クロダイの前にフグが横入りし、まさかのワームを破壊されてしまってチヌは去っていきました(-_-;)

結局これで時間切れとなりましたね。

圧倒的なポテンシャルを実感!

今回は新天地の家の仮契約も終了し、引っ越しが近づいてきました。

やはりというか、地元の静岡中部とは海のポテンシャルそのものが大きく違うことを痛感しましたね。

これまで何百回・何千回と釣行しても出会えないような光景に遭遇したり、釣果の面でも通い込んだ地元の釣れっぷりを遥かに超える結果が既に出てしまってます。

この地に引っ越して日々釣行を繰り返して魚の行動パターンや癖・ポイントを開拓していったら・・・・。

どれくらいの釣果が出せるのか、想像もつかないですね(笑)

めちゃめちゃ楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です