3月のバチ抜け・チアユパターンのキビレゲーム

キビレ 釣果

さてさて、先日は港の中へシーバス・キビレなどを狙って夕暮れから釣行。

※記事の予約投稿が上手くできておらず、公開したつもりだったんですが公開できてなかったので、少し前の釣行になりますがご了承ください。

当日はちょっと風が強めでしたが、向かい風のおかげで小さなベイトが良い感じに岸寄りに集結している状況( ̄ー ̄)

ライトゲームでセイゴやカマスを狙うのも良いですが、この春の時期はちょっと大き目のフッコやチヌ系を狙うのも面白い。

使用するタックルですが、ロッドは先日購入した本流・湖用のトラウトロッドがこの手の釣りにはちょうど良いんじゃないかなと!

ロッドのレングスは7.4フィート。軽量なジグヘッドを巻き巻きしたり・シンペンなどを使うには良い感じなんですよね。

コイツに0.6号を巻いた3000番のエギング用のリールを合わせ、ライトタックルで狙っていきます。

レイク用のトラウトロッドは以前結構いいやつを所有していたんですが、釣行する機会が少なかったので売却したんですよね。

最近は1万円台後半~2万円ほど出せばかなり良いタックルが買えますから、非常に良い時代だなと(*^^*)

それじゃあ早速今回の釣行を振り返っていきます。




ベイトの反応は有るが、水面に反応は無し

釣り場に到着すると、チアユっぽい感じの細長いベイトフィッシュの姿がちらほらと・・・・。

だいぶ河川の方に上ってしまった為か、数は減ってきたかな??

ライズが有れば水面直下系のペンシルベイトやミノーなんかでも釣れそうですが、どうやらそういう感じではない。

あまり長い時間釣りをするのもアレなので、ここはいきなりエースを投入。

お気に入りのカラーはコレですね♪

1年中使えるけど、特に春先のマイクロベイトパターンにはいつでも安定して釣れてくれる。

ミドルアッパーに合わせるのは静ヘッドの5g、この組み合わせでちょっと深いレンジを丁寧に引くプランで。

潮位が低かったり、デッドスローで巻きたい時はSGヘッドの3.5gを使ったりしますが、テンポが遅くなるので今回は5gから。

しかし、重要アイテムの瞬間接着剤を忘れたことに気付く・・・・。

この手のワームは非常に耐久性が低く、接着剤で固めないとすぐにワームがズレて裂けるんですよね~。

仕方がないのでワームの消耗はある程度覚悟し、早速ボトムギリギリまでワームを沈めていく。

リトリーブスピードの目安としては、ボトムに時々軽く当たるくらいのスローな速度がキーポイント。

あまりボトムタッチがし過ぎると根掛かるので注意。

逆にレンジが上がりすぎると、魚がボトムに張り付いている時に食って来ないから意外とゲーム性は高い。

巻き速度を微調整しつつ、丁寧に探ってくるとモゾモゾッというバイト!

巻きアワセを入れると、全然引かないけど魚の気配は有る。

キャッチしたのは25cm程のセイゴ。

アジングロッドなどを使ったライトゲームで狙いたい相手だが、今回はもう少し大きいのを狙っているのだ。

写真は撮らず、ササっとリリースして次を狙おう。

下げ潮が効いたタイミングでアタリ!!

しばらくすると、徐々に潮が下げてきてワームがちょっと潮に流される気配が( ̄ー ̄)

こういうタイミングで時合いに入ることも多いので、ここからは集中モード。

丁寧にレンジキープしつつ、ちょっとずつ歩いて移動しながら釣っていくとガツンとバイト!!

かなり良いアタリだったが、そのままリールを巻いて合わせを入れる。

ガツガツッという結構いい突っ込みだが、シーバスではなさそうだ。

しばらくすると大人しくなったが、それなりに重量感は有るね( ̄ー ̄)

丁寧に寄せたは良いが、ネットも持ってきていなかったことに気付く(笑)

ラインは0.6号なので、まぁこの程度なら抜けるだろう。

ヒョイっとロッドが折れないように注意しつつ抜き上げ、キャッチ成功♪

キビレ 釣果

42~43cm位かな?

まずまずなサイズ、かなり肥えたキビレをキャッチ。

この辺りはネイティブトラウトロッド、魚にまとわりつくように曲がり込むのでやり取りが楽しいね♪

ササっとリリースし、まだワンチャンありそうなので次を狙います。

ラストに良型キビレを追加!

相変わらず底潮の流れ方はいい具合で、程よくワームが潮に流れていく感覚がある。

ワームはそのままミドルアッパーで引っ張ります。

状況的にはシーバスが食ってきてもいいはずなんだけど、あまり気配が無いかな~。

そこから20分ほどノーバイトの時間が続いたが、だいぶ歩いたところでグイッと引っ張られるバイト!!

すかさず合わせを入れると、今度も結構良い感じの重量感。

先程のキビレよりもちょっと重たい感じがあり、フッコかなとも思ったけど鋭い突っ込みを見せる。

ロッドの曲がりを見つつ、最後まで結構引いたけど落ち着いて抜き上げてキャッチ。

さっきのキビレよりも1周り大きめ、44~45位あるかな?

キビレにしては結構大き目をゲットですね♪

ベイトを沢山食っていて、口の中を覗いてみたら灰色っぽいゲ〇がいっぱい(笑)

狙いのシーバスは出ませんでしたが、キビレが遊んでくれたので早めに撤収!

使用タックル

ロッド:パームス エゲリアネイティブパフォーマンス ETNS-74M

リール:ダイワ 18イグジスト3000S-CXH

ライン:デュエル ハードコアX8プロ0.6号、シーガーグランドマックスFX3号

ルアー:ダイワ ミドルアッパー+オーナー 静ヘッド5g

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です