12月15日更新分 爆風のライトゲームで大型メッキ!

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回は夕マズメの短時間釣行でライトゲーム五目釣り。

午前中はヒラマサ狙いで磯へ行ったんですが、無風+ベタ凪・潮チョロチョロのコンディションで撃沈・・・。

ヒサマサ自体は居着きの個体がいるんですが、条件が悪くてルアーを完全に見切ってくる状態でしたね。

何度かルアーを追わせてショートバイトまでは引き出せましたが、全くフッキングできず(-_-;)

向かい風が吹いて波がザバザバしたり、少し強めの潮の流れが発生すればかなり高確率で釣れたと思いますが、こればかりは自然の遊びなので仕方ないですな。

ヒラマサ撃沈からの癒しを求めたライトゲーム。
果たしてどんな展開になったのか?

海鳥の姿確認!シャローに大型メッキ回遊

大物狙いで撃沈した後なので、割と手堅いポイントをチョイスしました。

漁港周りのスロープや小さな流れ込みが複合しているエリアを狙います。

釣り場に到着した時は風そよそよで釣りやすいコンディション。

上空には鳥が何匹か旋回しており、目視できないもののベイトの気配を感じますね。

まずは魚の有無を確認したかったのでワームから。

最近ちょっとしたマイブームのソードビーム+デルタマジックヘビー5g。

沖に捨て石が入っているポイントなので、あまりボトムを攻めすぎると根掛かるので注意しつつ、中層から下を狙ってアタリの有無をチェック。

スロープの向こう側の深く掘れたエリア、捨て石のかけあがりの斜面をゆったりめのダートで誘いあげると1投目から強烈な分かりやすいバイト。

すかさず合わせを入れると結構な重量感があり、ドラグが鋭く出ました。

重量感のある鋭い突込みはメッキかな?
結構良いサイズに思えます。

少しドラグを出しつつ上がってきたのは、予想通りメッキ。
これは中々のサイズです★

ソードビーム メッキ

いきなり29~ジャスト30cmほどのメッキが釣れました。

ヒラマサ狙いではヘビーなタックルで何投したか分かりませんが、1投で釣れてくれるメッキは最高の癒しですな。

すぐにリリースして次を狙うとまたすぐにアタリがあり、同じようなサイズのメッキを連続で2匹追加。

今日はデカメッキが入れ食いかと思ったんですがそううまくは行かず、すぐに群れが抜けてしまってアタリが無くなりました。

急な爆風に苦戦

この場所で粘ってもこれ以上釣れそうもないので、隣接しているポイントへ移動します。

数分で次のポイントに到着しましたが、厚い雲が出てきて急に天候が悪化してきました。

歩いて狙いの場所まで向かっていると急に風も吹いてきて、しばらくすると横風が風速8~9mほどに・・・。

ヒラマサ狙いだったら釣れそうですが、ライトゲームでは非常に釣りにくいし、何よりも風が冷たくて寒い。

ちょうど追い風になるスポットがすぐ近くにあり、水深は2mも無い位なのでここはトッププラグで。

使用感をもう少し見ておきたかった夕凪40Fを使います。

風は強いものの、足場が低いので何とか釣りになりましたね。

追い風でベタ凪状態のシャローをランガン気味に探っていくと、30cmほどのセイゴがヒットしましたが足元でバラシ。

魚は居るっぽいので、そのままランガンを続けます。

若干ゆったりめにドッグウォークさせつつ、時々アクションを速くしたりして変化をつけていると「バコッ」とバイト。

巻き合わせを入れるとこれまた良い引き。

メッキ 夕凪40F

最初に釣れた尺クラスのメッキには及びませんが、20cm台後半の良型をキャッチ。

このメッキの後ろに数匹追尾してくる魚影が見えたのですぐに再びキャストしたんですが、警戒モードになったのか全く食いませんでした。

その後はソードビームで少し水深が深い場所を狙ってみたんですが、アジか小型のメッキらしい何かが1匹ヒットしてバラシ。

夕暮れになってきたのでまた少しポイントを変え、マズメの時間に実績が高いエリアを見てみます。

相変わらず風が強く吹き付けますが、ここも追い風なのが幸い。

水面に3cm位の小さいキビナゴっぽい魚影が見えます★

最近全体的にアジが良く釣れているので、アジも考慮してルアーチェンジ。

選んだのはショアーズのストリーマーですね。

超コンパクトで遠投性能も抜群なので、マズメの時間帯など、広範囲を探りたい時にも使い勝手が非常に良いです。

風に乗せてストリーマーを遠投し、カウント10ほど沈めたらデッドスロー~速巻きをコンビネーションさせてサーチ。

しばらくアタリがありませんでしたが、暗くなってくるとアタリがどんどん出ましたね★

ストリーマー アジ

サイズは15cm~25cmくらいまでとバラバラでしたが、アジが連発。

ストリーマーはマイクロベイトパターンにかなりマッチしますね!
特に魚がある程度餌を活発に追い掛け回しながらライズしている時におすすめです。

プランクトンパターンだったり、餌を追わずにライズしている時はワームの方が強いので、使い分けで効果を発揮しますね。

今回はこんな感じで、夕マズメのメッキ・プラグを使ったアジングで癒されました★

風が出てくると非常に寒く、一気に本格的な冬の気配を感じました。

ストリーマー、一見すると変な形のルアーですがこれが良く釣れるんだな。

使用タックル

  • ロッド:ダイワ 月下美人EX 68L-T・Q
  • リール:シマノ 22ステラC2000SHG
  • ライン:DUEL アーマードF+Pro 0.4号、サンライン ブラックストリームプラズマ 1.75号
  • ルアー:ダイワ 月下美人夕凪40F誘、タックルハウス ショアーズストリーマーなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です