4月下旬の静岡サーフヒラメ釣行 ハチマル、ロクマル連続キャッチ!!

静岡サーフ マダイ 釣果

さてさて、先日はサーフへヒラメ狙い。

ここの所日中から風が吹く日が多く、何度かサーフへ行っては見たものの釣りができない日ばかりでルアーを投げずに帰ってくることが多数・・・・。

そうなると風向きを見てエギングに行ってしまうんですが、今回は日中でも風が弱かったので釣りが満足に出来そうな感じ♪

午後のガラガラのサーフでランガンしてきました。




ベイトの気配あり、静岡サーフの春

今年は水温が冬になっても下がりきらなかったんですが、ここにきて水温の上昇も鈍くなる展開です・・・・。

キスなどの春の釣り物は遅れている気配があり、アオリイカなども釣れるには釣れますが好調とまでは言えないかなぁ。

午後のゆっくり目に釣りをスタートしますが、状況が全く分からないのでまずはちょっと水深が深いポイントへ。

案の定釣り人は1人もおらず、サーフは貸し切り♪

見た感じ潮が動いていそうな気配があるので、まずはタングステンヘッドのファイアヘッド20g+ケイテック セクシーインパクト5.8インチで釣りをスタート。

ベイトの気配があり、沈んでいくワームにゴツゴツッという感触が時々ある( ̄ー ̄)

底潮もチョロチョロと流れており、これなら期待できるかな??

適層にテトラとテトラの間の浜をランガン気味に探っていくと、ベイトが固まっているスポットを見っけ!

いるならここで1本くらい出そうなので、ちょっと時間を掛けて探りを入れてみる。

少しずつキャストするコースをズラしつつ、ベイトの反応があるのでレンジをちょっと上げ気味にただ巻きメインのストップアンドゴー。

すると、狙いのスポットでガッというじゃれつくようなバイト!!

合わせられるような感じではなかったので、そのまま何事もなかったかのようにアクションを続ける。

しかし、追い食いしてくることは無く、ワームが徐々に足元付近へ。

ちょうどファーストブレイクの向こう側らへんにワームが寄ってきたので、最後のワンアクションで回収しようかな~。

そのまま少しレンジをあげ、表層付近を少し早めに巻いてくると・・・

なにやら背びれを出してワームをバクっと♪

そのまま魚影が反転したのが丸見えなのだが、こんな経験は今まで初めて(笑)

そのまま衝撃でラインが切れない程度に合わせを入れると、暴力的な引きで大暴れ。

横に走られるとテトラに擦れてやられるので、ドラグはギリギリまで締めて応戦。

魚体は丸見えだったので、掛かっている魚種はわかっている。

ちょっとドラグを出されつつも、早めに空気を吸わせて弱らせる。

運よく大人しくなったので、後はウェーダーに穴が開かないように注意しつつランディング。

オーシャングリップがギリギリ入る口の厚さなのでかなり苦戦した。

静岡サーフ マダイ 80

これは結構いいサイズだね~♪

岸に上げてみると、すぐにスナップが外れた。

何かと思ったら、

スナップがクニャンと。

ワームを丸呑みされていたので、ちょうどスナップが歯でガブガブされたんだろう。

これは見た感じ80ありますな。

久々にショアからハチマル越えのマダイをキャッチです。

かなり御老体っぽいので、ちょっと長めに蘇生してからリリース。

こういう個体は食べても美味しくはないだろうから、料理屋さんに持って行っても可愛そうなので。

とりあえずロッドと合わせて大きさの目安を取り、家に帰って計ってみると大体83~84無い位といった所。

85超えたら間違いなくサーフではランカーサイズなので、もうちょっとだったなぁ。

それにしても、今年はマダイに好かれているな(笑)

静岡サーフのマダイマスター?

とりあえずボウズは逃れたが、本命のヒラメをキャッチしたいところ。

過去にマダイは船から嫌というほど釣ったので、個人的にはヒラメの方が欲しいのだ。

しかし、徐々に潮が止まってきてしまったのでここで移動することに。

次にやってきたのは、ちょっと水深が浅めのテトラ帯。

ポツポツと人はいるが、それでもガラガラなので広々出来そうだ。

このポイントも潮は動いていなかったが、イワシっぽい魚影が水面付近に見える♪

潮が動いていなくても、ベイトの気配があればワンチャンあるのでちょっとやる気を出す。

ワームはそのまま、セクシーインパクト5.8インチで入ります。

扇状にキャストしつつ、レンジもちょっと上まで丁寧に探りを入れる。

また、着底も頻繁に取りすぎることなく、時々長めに泳がせた方がベイトが浮いている時は良い場合がある。

すると、狙い通りに沖合60m付近でガツンとバイト。

かなり気持ちいいアタリだったが、合わせを入れると

竿を叩くような引き・・・・・・。

これは知ってるやつだぞ。

ドラグがちょろっと出るが、走りまわる感じではないので落ち着いてやりとり。

問題は1人でテトラ帯でタモ入れをする事である。

沖合で時間を稼ぎ、魚を弱らせてから素早く寄せる。

思ったよりも1周り魚が大きく、タモ入れにはちょっと難しくなる感じだが、無事キャッチ成功!

静岡 マダイ 65cm

さっきのマダイとは違い、若々しいビューティフォーな個体をキャッチ。

サイズの割に全く傷もないし、小顔でかなり綺麗だ。

タイは60センチくらいになってくると、顔がゴツくなったりしてくるものも多いですからね。

餌を食うのが上手で、成長が早い若い個体なんだろう。

サイズ的には63〜65位か。

サーフから釣れるマダイでは良いサイズなんだけど、さっきのマダイのおかげで小さく見えてしまう。

まさかの本日2本目のマダイをキャッチである(笑)

ヒラメ狙いでマダイが釣れたことは今までもあるけど、短時間釣行で2枚釣れたのは初めて。

このままいけばマダイマスターになれるのか??

これなら料理屋さんに出しても良さそうだけど、重たいマダイをぶら下げて歩くのはめんどくさいので、弱らない内に早めにリリース。



ラストに本命が・・・

潮は動いていないものの、相かわらずベイトフィッシュの姿があるのでそのまま釣りを続行。

ちょっと着底までの間が早くなってきたので、ここでフラッグシャッド4インチ+45ヘッド21gにチェンジ。

すると、すぐに遠めの場所でガツッとバイト!

静岡サーフ ヒラメ 釣果

アベレージサイズ、40cm位のヒラメをキャッチ。

引っこ抜いたらすぐにフックが外れたので危なかったな・・・・。

とりあえずまさかのマダイ2枚とヒラメもキャッチ出来たので、これにて撤収!

だいぶベイトの気配も出てきたし、春シーズン開幕も近いか??

使用タックル

ロッド:ダイコー アルテサーノエヴォルティア107/09TZ

リール:シマノ18ステラ4000XG+ゴメクサス パワーハンドル

ライン:DUEL ハードコアX8Pro 1.0号+シーガー グランドマックスFX6号

ルアー:カルティバ ファイアヘッド20g+ケイテック セクシーインパクト5.8インチ、バディーワークス フラッグヘッド21g+フラッグシャッド4インチ

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です