12月2日更新分 晩秋のアジングシーズン開幕!

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回はナイトゲームで漁港のアジングへ。

8月頃から豆アジしか釣れなくなり、4か月弱ほどアジングオフシーズンでした。

ここに来て20cm~25cmくらいまでのアジが接岸し始め、待ちに待ったアジングシーズンがやってきましたね!

果たして今回はどんな釣行になったのか?

風裏のポイントは豆アジ多め

まずは家から5分ほどの近場のポイントへ入りました。

風が結構強く吹いていますが、風裏になる場所でした。

先発は月下美人のSWライトジグヘッド極みSSの0.8gで様子見。

ワームはシマノのモモアジ。

ベイトが小型のキビナゴっぽいので、小魚系のワームで。

見た感じベタ凪で静かすぎる嫌な予感を感じつつ釣りを開始しますが、悪い予想が当って潮が全く効いていない・・・。

明暗の境目やちょっとしたかけあがりの斜面などをジックリ沈めて探っていきますが、釣れたのはネンブツダイ。

その後は小型のカサゴが釣れ、忘れた頃に10cmほどの小さいアジ。

アジの魚影はあるものの狙いのサイズではないし、ここで粘ってもダメそうなのでポイントを見切ることに。

風向きを計算し、向かい風が当りそうな場所へ行ってみます。

荒れ気味のポイントはライズ多発!

20分くらい車を走らせてやってきたのは、向かい風が強く吹き付けるであろうポイント。

車を降りて様子を見てみると、良い感じに海面がザバザバしています。

ちょっと風が強くてアジングには厄介になりそうですが、潮どまり+ベタ凪よりはマシ。

潮はそこまで動いていないように思えますが、風のパワーで何とかなるでしょう。

海面を見ていると、すぐに「バシャッ」とアジのライズを発見★

すぐに準備をして釣りを開始!

風が強かったので、ここではタングステン素材のジグヘッドを使うことに。

先日ちょうど購入したサイコロヘッドJr-TGがありました。
ワームはそのままモモアジをセット。

表層にアジの姿が見えているので楽勝モードかと思いましたが、ベイトフィッシュがかなり多い為か意外と食わない。

アタリが有ってもすぐにワームを吐き出してしまう感じで、フッキングが難しいですね。

しばらく釣りをやっていると、餌釣りの方がやってきましたが「アジはいるけど中々食わない」とのこと。

餌釣りでもあまり釣れないようなので、難易度は思った以上に高いみたい。

こういう時は明暗の暗い場所の少し下に居る個体を狙うのが得策だったりするので、常夜灯からあえて離れた場所を狙っていきます。

誘い方も巻き落としやリーリングによるリフトフォールをメインに、必要以上に動かさず、アジの目の前にワームを自然に流し込むイメージで。

このパターンでアタリの出方が変わり、ワームを吸い込むような食い方が増えましたね。

アジ 釣果

アベレージは21~24cm位で、ちょうど小さすぎずで楽しい。

暗い場所をジックリ攻めると、居着きの良く肥えた個体が多くなりました。

リフトフォールで探るとアタリ自体も減るし、弾くような食い方が多くなってフッキングも悪くなる傾向でした。

岸壁沿いの明暗を探ってみると、居着きのアジに混じって重たい感じの引きが・・・。

ムツ

25cm前後のクロムツが混じります。

歯が鋭いので、タングステンの高級ジグヘッドをロストしないように注意しながら釣らないとな。

ムツもそこそこ群れているようで、岸壁沿いの暗がりからバイトしてくるのが目視できました。

最初はアジ・ムツがそれなりのペースで釣れましたが、風が弱くなってくると難易度が上昇。

難しくなってくると、カーブフォールやかなりスローな巻き落としでしか完全に当たらなくなり、レンジも深くなりましたね。

アタリが出てもフッキングしないことも増えてきましたが、穂先に伝わる「モゾ・・・」という感触を取るのは楽しかったです。

アジ 釣果

まだサイズはバラバラで小型も混じりますが、これから水温が下がっていけば大型が増えてくると思うので、楽しみが増えました。

ラストに恐れていたムツによるタングステンヘッドロストが発生したので、ちょうどキリも良いし撤収することに・・・。

磯でヒラマサやブリを狙うのも楽しいですが、アジングもやっぱり楽しいですね!

ここ何か月か夜釣りは全くやっていなかったので、これから更に忙しくなりそうです。

真冬~春先にかけては尺上~40cm級のアジが釣れることもあるらしいので、デカアジ狙いもやりたいですな。

モモアジはスレンダーなボディで吸い込みが良く、高耐久素材なので手返しも抜群。

細身の小魚系ベイトを食うアジやメバル・セイゴ狙いなど強いですね。

もともとサイコロヘッドJrを使っていましたが、TG素材が追加になったのは嬉しいですね。

ダイレクトな操作感で強風時や深場狙いが楽にできます。

使用タックル

  • ロッド:ダイワ 月下美人AIR AGS 510-UL
  • リール:シマノ 21ソアレXR C2000SSPG
  • ライン:クレハ シーガーフロロリミテッド1.5LB
  • ルアー:シマノ ソアレモモアジ+ダイワ 月下美人SWライトジグヘッド極み、クリアブルー サイコロヘッドJr-TG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です