低活性を克服する! 静岡市巴川でハゼ釣り

今朝はサーフへヒラメを釣りに行こうかと思ったのですが、非常に風が強かったので午後からハゼ釣りへ。

場所は静岡市を流れる巴川です。

はじめは清水港内の海側のポイントを攻めてみたのですが、昨日降った雨の影響なのかアタリすらほとんどない状況でした。かなり浅い場所を釣っていたのですが、とても良いアタリが来てガツガツと引き込むのは・・・

塩焼きにすると美味しいヘダイ。なぜかヘダイラッシュに突入し、投げるたびにヘダイが掛かる始末。ハゼの方は機嫌が悪く、岸際に何匹か見えたのでサイトフィッシングで15cm程のまずまずなサイズを数匹釣り上げました。

しかし、見えない範囲のハゼが全く口を使わず・・・。

そこでポイントを巴川に変更し、様子を見てみることにしました。



巴川も低活性・・・。場所をこまめに移動して反応を探す

ちびまる子ちゃんの巴川へと場所を移動し、早速釣りを開始しますがこちらも同様な状況。普段なら仕掛けを落とせばすぐにアタリくらいはあるのですが、全くアタリません。近くにいたハゼ釣りの方達も苦戦しているようで、すぐに皆さん居なくなってしまいました。はじめは少し上流部を打ったのですが、反応すらないので少し下ってみることに。

橋脚付近でようやくアタリ! 丁寧な短い距離の誘いで広い釣り

下流へと歩いて移動しながら様子を見ていきますが、水はどんよりと濁っています。それでもハゼは十分狙える程度の濁りではあるのですが、アタリがないんですね・・・。ここの所の台風と冷たい雨による影響なのかはわかりませんが、なかなか厳しい状況です。

歩きながら時々釣りをしていくと、水深もあって良さそうなポイントへ到着。

少し広めの道路に橋脚が掛かるポイントへ。ここでハゼを釣ったことは無いのですが、以前見えているハゼを見つけたことがあったので、早速仕掛けを投入します。

底は泥のようですが、時々石か何かに触れる感触があります。相変わらずすぐにアタリは来ませんが、すでにアタリがないのにも慣れてきました(笑)

誘いの幅を5~10cmほどのショートピッチにして、出来るだけ短い距離で誘いを掛けて食わせる作戦です。

その分効率は悪くなりますが、丁寧に探り続けると足元付近でヒットです。

夏場によく釣れる小型サイズでした。

大型のハゼが何かしらの原因で抜けてしまったのか、釣れてくるのは中~小型ばかりです。

こうなってくると、アタリが有るだけでもマシなので、しばらくこのポイントで粘ってみます。

反応はポツリポツリと続くが方が揃わない展開

巴川のハゼ自体が数釣り向きではあるので、どちらかといえば釣れてくるハゼは小型が多いです。しかし、今回はちょっといつもと違います。

こんなスレンダーなちっちゃいサイズも。理由はわかりませんが、なにか原因があるはずですね。

魚はいると思うのですが、良型は全く口を使いません。

釣り開始時は干潮に近かったのですが、徐々に潮が満ちてきました。

巴川のハゼはどちらかといえば潮位が高い時の方が反応の良いことが多いです。すると、徐々に元気の良いアタリが出始めてきました。

良型とまではいきませんが、巴川にしたら十分なサイズです。潮位が高くなってきたころ、流心付近に投げると強いアタリが出ます。

海から差してくる潮に乗って厄介な外道が参上です。沖に投げるとすぐにギンダベラになってしまうので、岸近くの駆け上がりを攻めていくことに。

食いが悪い中、伸びたイソメで釣果を伸ばす

辺りはポツリポツリとはあるものの、掛けそこなうと全く追い食いをしてきません。活性がある程度高ければ追い食いもかなりしてくるのですが、今日はやはり低活性です。

針は袖針の4号と、市販品よりも軽量で小型のものを使用しています。それでも掛からないアタリが多かったのですが、今回も使い古しのイソメを丁寧に使っていきます。

ニオイの拡散は新しいイソメの方がありますが、食い込みの良さは圧倒的に使い古したイソメの方が優れているんですね。

今回のような低活性時は、とにかく魚にしっかり餌を吸い込ませることが重要なので、ボロボロになってしまったイソメも丁寧に使い続けます。

アタリ自体は少ないのですが、群れの1匹が食うと捕食スイッチが入るようで、ダブルで釣れることもありました。

出来れば、1切れのイソメで5匹程は釣りたいところですね。アワセの動作などに慣れてくると、餌を飲み込まれることも減ってきます。そうなると、餌の使いまわしももっとできるようになるので餌代も少なくて済むようになりますよ(笑)

結局、その後も何度かチョイ移動をしながら釣りをしたものの、アタリが有るのはこの橋脚周辺のポイントに集中していました。

そこで、再び元の場所に戻って釣りを再開。潮位が高くなってくると、若干サイズアップの傾向も出てきました。

ここ最近、ハゼ釣りに行くと厳しい場面にばかり遭遇しています。こんなにハゼ釣りって難しかったかなぁと考えてしまいますね(-_-;)

釣れるときは一瞬で釣れてしまうハゼですが、難しいんですよね、これが・・・。

2時間半ほどの釣行でしたが、

リリース含めて40匹くらいでした。まだまだ修行が足りませんね((+_+))

状況としてはかなり厳しかったですが、それでも誘い、食わせ、アワセのとても良い練習になったので良かったです♪

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です