河川のシーバス釣り 雨後の濁りは活性を上げる大チャンス!

雨で濁りが入ればシーバスの活性UP!

今日は日中雨が降ったりやんだりの天気でした。雨で濁りが入ると、シーバスの活性が上がります!

普段はプレッシャーが高くルアーを見切りがちなシーバスも濁りの力で騙すのが簡単になります。一番簡単な釣り方はバイブレーションを使ったデイゲームです。橋げたなどの影となる部分にバイブレーションを投げ込み、ルアーと竿先までのラインが一直線になるようにコントロールしてあげながらただ巻いてくるだけで、濁りの中のシーバスは釣れます。

ですが、これだと単なる完全なリアクション狙いの釣りになってしまうので個人的に面白さに欠ける印象があります。ですので、今回は夕マズメから短時間の釣行に行ってきました。

ミノー、シンキングペンシルで食わせの釣り

釣り場に着くと、弱い雨が降ったりやんだり。濁りは若干入っており悪くない雰囲気です。時間的にはちょうど満潮を過ぎたようで、ゆっくりですが引き潮に入っている様子。雨で増水しているので、普段より流れが効いています。

シーバスも、どの魚にも共通することですが、流れのない完全な止水ですと魚が散らばります。もちろん魚のつきやすい場所とそうでない場所はありますが、魚の捕食範囲が広がってしまうことで狙いづらくなることがあります。

逆に、流れが効いてくると餌を捕食しやすい位置とそうでない位置がはっきりと分かれる上に目視による流れの変化やヨレなども発見しやすくなるので釣りの難易度は下がると思います。

まずは9cmのフローティングミノーを結び、反転流を狙ってみることにします。ミノーを使う上で注意したいことは、まずルアーを泳がせすぎないことです。

早く巻けば当然受ける水の力も強くなりウォブリングが強く出るミノーが多いです。こうなると、ロッドに伝わってくる引き抵抗などがはっきりとするため、ルアーが泳いでいることを感じやすくはなります。

しかし、こうなると釣れにくくなることも多くあります。特に、ルアーを見切ってくる大型のシーバスなどはミノーが泳ぐか泳がないか、ロールが入るか入らないかのギリギリのスピードで巻いてくると食ってくることが多いように感じます。

下流から反転流に投げ込み、角度を変えたりターンさせる位置を調整しながら様子を見ます。

すると、数投目の足元でヒット!

一瞬掛かったのですがすぐに外れてしまいました。しかし、針から外れた魚がまだルアーを探しています。茶色い姿を確認。どうやらナマズだったようです。すぐそこにいるナマズを釣っても面白いのですが、あくまでシーバス狙いの釣りなのでルアーを投げませんでした。

反転流にルアーをあてても反応がないので今度は岸沿いを探ってみます。ルアーを上流に投げ、ラインのたるみだけをとるようなイメージで流します。

岸沿いにボラッコのような反応を見つけ、タイミングを見計らって投げ込むとロッドが強く引き込まれました!

重量感はそこそこ感じるので小さくはなさそうです。また、エラ洗いしない重たい引きなので期待できそうです。ゴミが時々流れてくるので、ゴミをひっかけないように注意しながら寄せてくると思ったよりも良いサイズです。ガッチリ掛かっているのが確認できたので安心して取り込めました!

80cmは超えているシーバスでした!

このサイズになってくると、引くというより重いという感覚が強いです!最近はあまりシーバス釣りをやらなくなってしまいましたがミノーを引いてアタリが出るとやはり楽しいです♪

弱らせないようにすぐリリースして釣りを再開します。何となくの釣れるイメージが出来上がったのでルアーをシンキングペンシルに変えて、よりピンスポットで食わせの釣りをやってみます。

シンキングペンシルの良さは軸が定まらない泳ぎとラインをたるませたときの落とし込みの誘いでしょうか?

ミノーに反応しない魚も反応させることができるので、私はシーバス狙いの時はミノーとシンキングペンシルを使うことが非常に多いです。

気合を入れて釣りをしていたところ、止んでいた雨が降ってきました・・・。濡れるのが嫌なので雨具を着なおして釣りを再開します。

潮位が少しづつ引いてきており、流れの変化がさらにわかりやすくなってきました。今度は反転流を上流側から投げ込んで狙ってみます。リールはほとんど巻かず、流れにシンキングペンシルをなじませます。

すると、1投目でヒット!!

先程の魚よりは軽いですが軽快に引き込みます。サイズは大きくはなさそうですが、その代わりに派手にエラ洗いをしてくれて楽しめました!

50cm程でしょうか?元気なシーバスでした。大型のシーバスだけを狙って釣るのも面白いですが、無邪気なこのサイズに遊んでもらうのも癒しになるので良いですよね。

今日は濁りの入った状況だったので2匹釣り上げることができました。今回は少し濁りが弱めでしたが、一番簡単に釣るなら台風通過後の河川が面白いと思います。80cm程のシーバスが群れでチェイスしてきたりと非常にエキサイティングな釣りができますよ!

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です