サーフでヒラメ・マゴチ釣り 急深サーフはメタルジグで攻略しよう!

今日は朝時間があったのでヒラメ、マゴチを釣りに静岡サーフへ行ってきました。地元静岡のサーフは比較的急深で、100m程投げると水深が5m程あります。岸際から20~30m付近に駆け上がりがあり、駆け上がりの向こう側は最低でも3m程の水深があります。

サーフヒラメ関係の釣り方や釣行期はコチラにて随時更新しています!

https://fish-beginner.com/category/lure-fishing/flat-fish/

急深サーフはメタルジグのみで勝負できる!

私は以前からメタルジグのみでサーフの釣りを行っていますが、正直なところワームを使う人だけが釣れたり、特定のカラーのみが釣れたり。という経験は今まで一度もしたことがありません。

他のフィールドではあるのかもしれませんが、少なくとも静岡のサーフではメタルジグ以外不要だと思います。カラーに関しても基本的には目立つものを使い、ミスバイトなどがあった時のみカラーチェンジします。

個人的によく使うのは、ピンク系とブラック系です。とはいってもそこまでカラーの力を感じたことがないので、何となく釣れそうでモチベーションが保てるものを選べばいいと思います!

以前、私は毎日のようにメタルジグのみを持ってサーフに通い続けました。結果として7~8カ月ほどの間に300枚ほどのヒラメ・マゴチを釣り上げることに成功しました。

また、1か月間ほぼ毎日釣りに行ってボウズがなかったということも考慮するとメタルジグのみで釣りが成立するということは間違いではないと思います。

メタルジグのセッティングですが、基本的に私はフロントフックがトリプルフックになったヒラメ用のものは使いません。アクションしたときにグルグル回ってしまうこと、そして価格が高いのでどうも使う気になれません。この辺は好みで良いと思いますが。

まず、スナップだと雑にやり取りしたりすると外れることがあるのでスイベル+スプリットリングで接続します。フックはフロントが段差のアシスト、リアはアシストのダブルまたはトリプルフックです。個人的におすすめなのはリアもアシストフックにすることです。

実際前後をアシストにして使ってみると、釣り上げたときに平均して2~3本のフックがしっかりと魚をホールドするのでバラしにくいです。また、貫通力が高くフックが伸びるということもなくなります。トリプルフックの場合、しっかり貫通しきれないとバラしてしまったりフックが若干伸び気味になってしまうことがありますよね?

私のセッティングはちょうどこのような形になります。また、フッキングにもバラシを減らすコツがあります。一般的に、ジグで釣りをしていると即合わせをすることが多いです。
しかし、ヒラメやマゴチはバラしやすい魚なのでできるだけ複数の針を魚に掛けたいところです。
そこで、アタリがあってもすぐにはフッキングせず、我慢してアクションを続けます。アクションを続けることによりアシストフックがジグの周りにまとわりつきます。
そこで追い食いさせ、しっかり重みが乗ってからアワセを入れると高い確率で複数の前後のフックが掛かりバラシをかなり減らすことができます。
例えば、フォール中にアタリがあったとして即アワセを入れたとします。この時、ジグより軽いアシストラインとフックはジグと離れた位置にあるため、うまく吸い込まれずに口の外側に掛かったり、そもそも掛からないことが発生します。
こうなるとバラしたりミスバイトの原因になることがあるので注意が必要なんです。

よくジグを使う方ならわかると思いますが、なぜかフォール中でも、巻いていてアタリが有り釣れた時でも、リアフックにばかり掛かっていると思う時がないでしょうか?私は以前その症状に陥り、悩んだことがありました。アシストフックに掛かればもっとバラさずに釣りができるのになぁと・・・。

潮は緩いが魚はいる

肝心な今日の釣りですが、少し潮の通りが悪かったですが80m付近のところでアタリが有りました。ここは我慢して2回ほど誘いのアクションを続けます。すると、そのままロッドが引き込まれたのでその時点でアワセを入れました!
ここまで待てばしっかり掛かるので安心してやり取りができます。結構足元まで強く引いたので80mを巻き取るのは疲れましたが楽しめました。マゴチをゲットです!
 
胴回りがとても太くて肥えたマゴチでした。こういうマゴチになると引きもかなり強いので楽しめます。特に波打ち際での攻防はかなり激しくなるので面白いですよね。油断したりするとバラしますが(笑)
最近はヒラメよりもマゴチが増えてきて、ようやく春本番といったところでしょうか?今年は例年よりも2週間ほど遅れているような感じがします。マゴチは釣れ始めると一気にフィーバーすることがあるので、しばらくサーフの様子にも注意したいですね!釣れるときは、ほんの3時間ほどで2桁釣れることもあります♪
今後、季節が進むともう一度ヒラメの季節がやってきます。この初夏のヒラメは60cm以上の大型が連発することも多いので実はアツい季節だったりします。
今日は予定が入っていたのでこの1匹をキャッチして足早に終了としました。まだまだ釣りを続けていれば釣れそうな感じがあったので、時間がたっぷりあるときはもう少しじっくり調査をしたいと思います!!

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です