静岡エギング釣行 アタリ無い展開のラストに・・・!!

さてさて、先日はちょいと久々にエギングに行ってきました!

予想通り青物狙いの方が非常に多く、夕暮れまでは混雑していて快適にエギングはできませんでしたね(-_-;)

そこで、ポイントを少し移動して港の中をチョイス。

この時期になるとサーフだけでなく、港の中などの奥まった場所にもアオリイカは回遊してくるようになるのでそれを狙ってみようという感じですね!

ただしあまり情報は入っていないので探り探りでの釣行。

久しぶりのエギングはどんな釣行になったのか・・・?



本格シーズンのエギング 港湾狙いは?

ちょっと間が空いたので、エギをシャクるのが楽しみで仕方ない(*^^*)

サーフは青物狙いのアングラーでごった返している感じなので、ポイントが空いてくるまで待つのもめんどくさい・・・。

ですので比較的人気のない港湾部へと狙いを定めました。

これから7月~8月上旬くらいまでは結構港湾部にも良いサイズのアオリイカが入って来ることが多く、キスなんかをちょい投げで狙っていたりするとアオリイカの姿を見かけることも。

以前アオリイカを何杯か見かけた場所を狙うことにしました(^^♪

夕暮れ前にポイントへ到着し、状況が全く不明なのでとりあえずラトル入りのパタパタQラトル3.5号をチョイス。

カラーはスレたアオリイカにも結構効きそうなクリア系のカラーで入ってみます。ボトムから丁寧に探っていきますが、

若干の当て潮でエギが手前にどんどん寄ってきてしまうよろしくない展開(-_-;)

こうなってくると、大きめにシャクったりするとラインスラッグが出てしまってよりアタリを感知したりするのが難しくなる。ですので小さめのトゥイッチングをメインに、出来るだけ糸ふけを出さないように注意して探ってみます。

上潮が手前に入り込んできていて、底潮は横方向に流れる2枚潮らしくて非常に釣りづらい・・・・。最近PEラインを0.5号に落として使っているのでまだ快適に釣りはできますが、シャクリ心地が気持ち悪くていやだなぁ。

夕暮れのチャンスタイムは結局ノーバイトで終了。イカの群れが入ってきていればアタリぐらいはあってもいいはずなんですが。

潮の流れが変わったタイミングが勝負になりそうな予感。

とりあえず休憩しつつエギを投げ、潮が変わるのを待つ展開に。

潮が緩むタイミングかやってくる

しばらく釣りを続けますが、相変わらず当て潮は続いている状態が続きます。エギをラトル入りのタイプからノンラトルのダートマスター3.5号に変えたりして釣りに変化を出していきますが相変わらず無反応タイムは継続中。

こうなってくると、アオリイカがいないんじゃないか?という疑惑が浮かび上がってきて嫌な感じに・・・・。

そうはいっても雑に釣りをしても釣れるわけないし、せっかくの久々のエギングなのでもう少し粘って集中して釣ってみる。

手前の船道と捨て石の境目の駆け上がりが何となくいい感じなんですが、探りすぎると根掛かってしまうのでそのさじ加減が難しいですね。

こういう時は、エギはロングステイ気味にしてじっぐりエギを見せ、ある程度待ってからトゥイッチしてエギを持ち上げて逃がすのが個人的に好きなパターン。

沖の深い場所から手前の駆け上がりをひたすら丁寧に探り続けると、ロングステイ中にモゾっときた( ̄ー ̄)

ほんの少し待ってからアワセを入れると、ズシっとアオリイカの重み♪

こりゃあもらったな!と思い、リールを巻き始めるとあろうことか痛恨過ぎるバラシ・・・・。

あぁ、テンションダダ下がりなやつね。

普段は魚をバラしたりしても悔しい事とかはあまりないんですが、ちょっと落ち込みましたね(笑)

せっかくのイカの感触だったのになぁ。

その後もまた少し釣り続けていると、当て潮が収まってきて良い感じの傾向が見え始めた!!



ラストに1バイト!

エギをシャクる感触が良くなってきたのを確認し、ラストチャンスに賭けてみる。

エギはダートマスター3.5号のモンスターマスター。

オールラウンドに釣れてスレた場所でも濁った時にも使える個人的に大好きなカラーですね。正直言ってどのカラーのエギでもそこまで大差ないような気はしますが、釣れそうなエギを使うっていうのはかなり重要ですからね!丁寧に釣りをする集中力を保つには、釣れると信じていなければ絶対ダメですから。

しっかりとエギを遠投し、ボトムまで着けてロングステイをめんどくさがらずにやっていきます・・・・。

そして沖から誘ってきたエギが段々手前に寄ってきたので、「そろそろピックアップしようかな?」と思いましたが手前が良い感じなのでもう1セットフォールさせてみる。

そしてステイでもアタリが無く、ピックアップしようと思ってリールを巻き始めると重い(笑)

慌ててアワセを入れると、不本意ながらもアオリがヒット~。

あまり大きくはないし、釣れ方が微妙すぎますが貴重なイカなので慎重に・・・・・。

掛かっている位置を確認すると、ガッチリカンナを抱いていたので1安心。

700g位かな?春の時期にしては若干小さめですが、5月下旬ともなるとサイズは落ちるのかな。ササっと締めようとしたのですが、どういうわけかゲソがうまく締まらないやつだったのでちょっと苦戦。ちょっとピックを刺しなおしてイカを締めて今夜は撤収することに。

何とか粘って釣れはしましたが、アタリは少ないしあんまり港の中は良くないのかな~?

サーフの釣果もそこまで聞かないし、青物が来てしまってアオリは不機嫌なパターンかな。

最近は色んな釣りをやる方がHPに集まってきてくださり「○○を釣りには出かけていますか?」などという質問も頂いてとても嬉しいんですが、

自分の体が1つしかないので、行ける釣りにも限りがあるので(-_-;)

時間さえあればヒラメ釣りにだって行けるし、エギングにも行けるし、バス釣りにも行けるし船にだって行ける。正直言って自由に釣りに行く時間が有れば、魚を釣ることはそんなに難しくない。

そうはいっても、仕事しないと生きていけませんからね(笑)

これからもぼちぼち、その時の旬な釣りや私の興味が向いている釣りをやっていきますので温かい目で見守ってくださいませ。

使用タックル

ロッド:ダイワ エメラルダスストイストAGS 88LM-S

リール:シマノ 18イグジスト LT3000S-CXH

ライン:ユニチカ  キャスラインスーパーエギングPEⅢx8 0.5号 + シーガーグランドマックスFX2.5号

エギ:ヨーヅリ パタパタQラトル3.5号、EZ-Qダートマスター3.5号

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です