まるなか大衆鮮魚は3周年。今後の展望・野望について

こんにちは、まるなかです。

さてさて、今回は魚釣りのお話ではなく、雑談的な内容を・・・・。

 

私がまるなか大衆鮮魚を立ち上げ、早いもので3年が経ちました。

最初の頃は時々休みを入れたり、逆に1日に2記事更新したりといった感じでしたが、ここ2年半くらいは毎日365日更新を貫いてきました。

 

自分でいうのもなんですが、釣り関係のメディアを個人で運営している人間の中では誰よりも魚釣り・HPの更新に力を入れてきたといってもおかしくはないかと。

 

私自身はサラリーマン生活はすでに辞めていますが、週休1.5日のフルタイムで働きつつ、この更新ペースを守ってきたのはちょっと誇りです(笑)

まるなか大衆鮮魚の現状とコダワリ

私がこのまるなか大衆鮮魚を立ち上げた時と今では、インターネット環境は大きく変わりましたね。

現状について、いくつか報告しておきましょう。

個人の時代が終わるのか?

現在の社会の流れとしては、個人が力を持つ時代になってきている傾向があります。

 

しかし、釣り業界はどうか?

 

相変わらずメーカーとメーカー関係の釣り人が主体の状況であり、そこに利益を追求する企業メディア(釣りまとめサイトなど)が入り込んでいる状態。

ユーチューブの場合はまだ個人が強い傾向がありますが、ブログメディアは個人が非常に弱く、企業メディアに敗北して辞めている方が多い傾向ですね。

残念ですが、この流れは今後も変わらないでしょう。

 

個人的にはこの現状に対し、「釣りに人生を掛けた個人」として切り込んでいこうと目論んでいます。

個人メディアとしては国内最大級に

このまるなか大衆鮮魚というHPですが、個人が厳しい状況の中では地道にアクセス数を増やし続けています。

今までアクセス数の公開などをしたことはないですが、ここ最近はだいたい月間50万アクセス程度あり、今月は60万に届くかな?程度です。

 

規模でいうと、個人が運営しているメディアとしては国内最大級だと思われ、たくさんの方に閲覧していただきありがたい限りですね!

いつも見に来てくれる方、ありがとうございます★

時間・手間を徹底的に掛ける

最近は副業ブームもあり、釣りブログを開設する方が増えています。

これによって企業と個人が情報を乱発する状況になっており、正直言って役に立たない情報が非常に多くなっています。

 

タックルについて調べてみても、

  • そもそも道具自体を購入していない。アマゾンなどのレビューの切り抜きなど
  • 使って触っただけ、投げてみただけで実際に魚を釣っていない
  • おすすめ〇○選とか、何を基準に選んでいるのかわからない
  • 釣行記・釣果情報が非常に少なく、実績が不明

 

このような情報ばかりです。

個人的にこういう情報は淘汰されるべきだと考えており、タックルインプレッションなどにもちょっとこだわっています。

 

「魚をロクに釣ってもいない方に、道具の特徴や使い方を教えてもらいたいですかね?」

私だったらそんな方には魚釣りを教わろうとは絶対に思いません。

 

実際にお金を払って購入するのはもちろんのこと、使用感や癖をチェックし、最後に魚をキャッチして答え合わせをする。

私が紹介している道具はこの工程をクリアし、記事を作成しています。

 

正直言うと、時間と手間・さらに魚を釣る技術が必要になるので大変ですが、そこまでやらないと「価値のある情報」にならないと思うので、そこにはプライドを持っています。

 

特に私の住む静岡は魚が全然釣れない地域なんで、魚を釣るのがいかに大変か・・・・(笑)

 

アクセスを手っ取り早く稼ぐ記事を作れといえば余裕で作れますが、それは私のプライドが許しません。

今後もこのスタイルを変えるつもりはないのでご安心を。

今後の展望

私がこのまるなか大衆鮮魚を立ち上げたとき、すでに「いくつかのやりたいこと」がありました。

そろそろ次の段階に進んでも良さそうなので、徐々にここから進化していきますよ!

オリジナルブランドの立ち上げ

これは既に材料選び・規格決めを進めています。

 

私のHPの集客力を活かし、自分たちで材料を仕入れて販売までを行います(購入はHPのみを検討)。

これによって無駄な経費を徹底的にカットすることが可能になり、メーカー品に負けない品質を持ちつつ、圧倒的に安くて良い商品が提供できると考えています。

当然企画決めやテストは私がメインで行い、実釣性能を重視したこだわりのアイテムを出します。

 

アイテムについては仕掛け・小物類をメインに扱う予定で、今のところ第一弾はスーパーライトショアジギング用のアシストフック各種を考えています。

テストなどは私が主になって行いますが、意見を求める時はユーチューバーやブロガーさんに協力してもらい、個人の方々の力を活かして色々やっていこうと思います。

 

今の釣りブログ界隈って、個人同士が敵同士みたいな風潮があるんですよ。

しかし、正直言うとそれじゃあ企業メディアや力を持った個人には絶対に勝てません。

これから淘汰されて消えていく運命です。

そこで私が入り、個人の方々が協力しつつ活躍できる「WIN-WINな関係」を作ればいいんじゃないかと考えています。

 

まだ少し時間は掛かると思いますが、お待ちいただけたら幸いです。

移住計画

隠してもしょうがないのではっきりとさせておきますが、本来なら私は5月で現在の勤め先を辞め、少し静岡でゆっくりしてから移住する計画でした。

しかし、コロナウィルスの影響と職場のスタッフの体調不良が重なり、計画は少し遅れることになりました。

 

静岡で釣りをしている方は分かると思いますが、静岡の釣りの現状は非常に厳しいです。

気候変動の為かわからないんですが、ここ何年かで一気に魚が減り、全く魚が釣れなくなっています。

おまけに釣り禁止場所の拡大とYoutubeやfacebookなどのSNSによる釣り場所の特定などで、釣り人の一層の過密化・場所取りの激化などが起こっています。

 

個人的に魚釣りは周りを気にせず自分のペースで、のんびりとやる遊び。

今の静岡の釣りは昔よりもギスギスした感じになり、違和感を感じる機会が多くなっています。

 

実際のところ、私は毎日のように釣行を繰り返していますが、釣り人が増えすぎるのを抑えるために発信する情報をかなり減らしているのが現状です。

釣果を掲載するのはごく一部で、半分以上は魚を釣っても写真すら取らずにリリースしています。

本当はもっと実績なども詳しく出していきたいんですが、今の静岡の現状だと「それをやるのは厳しいかな~」という感じですね。

 

 

また、私自身釣り好きな人間として、一度しかない人生で後悔したくないです。

どうせなら釣りのメッカで毎日釣行を重ね、どれくらい魚が釣れるのかを試してみたいんですね。

 

また、ポテンシャルの高い釣り場で経験を重ねた方が新たな発見もあるだろうし、静岡では到達できなかった釣りのレベルまで行けるのではないかと。

 

 

なので今後はもうしばらく静岡にはいますが、少ししたら今よりも釣りに集中できる環境を作り、徹底的に魚を釣り込む生活をする予定です。

そうなれば今まで以上の濃い情報をお伝えすることも可能になると思うので、このHPの質についてもますます充実するはずです。

また、釣りのジャンルなどもこれまで以上に様々に拡充できると思うので、楽しみにお待ちいただければ嬉しいです。

 

静岡を離れるといっても実家が静岡にありますんで、ヒラメなどを釣りたくなったら静岡に帰って釣りをするのは間違いないです。全く静岡で釣りをしないわけではないですよ!

その時の私の興味や時期によって、さまざまな地域の魚を釣る生活をしようと考えています。私自身非常にワクワクしてますね。

 

釣れない静岡の釣り場で培ってきた技術がどれくらい通用するのか、試してみたいです★

釣りや魚に関する仕事を受ける

これはまだ全然決まっていないことなんですが、私の釣りの経験・魚をさばきの経験・情報発信能力を使って皆さんの役に立てたらいいなと思っています。

例えば、

  • 漁協さん
  • 船宿さん
  • 釣り具店・釣り具メーカーさん
  • 旅館・飲食業界の方など

 

これらの魚や釣りに関するもので「知ってもらいたい釣りやサービス」などに対し、実際に私がそれを体験して記事を作成して広報するとか。

さすがに完全無料だと生活できなくなるので、必要な交通費・飲食代程度をいただくような感じで・・・・。

 

こういうのって、企業メディアにお願いすると超お金が掛かるんですよ。

正直言って私の場合は釣りを自由に楽しみつつぼちぼち生活できればいいんで、別に利益を追求したりはしません。

利益よりも「自分のやりがいや楽しさがあり、それで役に立てたら最高!」という考えなので。

 

世の中には自分たちが知らないだけで実はめっちゃ面白い釣りがあったり、おいしい魚・便利なサービスなどがあったりするんですよね。

芦ノ湖 サクラマス

例えば「芦ノ湖の泳がせ釣り」はめっちゃ面白んですが、認知されていからあまり盛んにならないんですよ。

 

これらを利用者の1人として私が実際に体験し、変な広告などは無しにありのままを記事にしたら、結構面白いんじゃないかと考えています。

 

インターネットでの広報が苦手な企業や個人の方は非常に多いので、この辺のサポートが出来たら嬉しいなぁと思っています。

よくある質問集

最後に、私が良く受ける質問とその答えについて紹介しておきます。

ブラックバスをやってほしい

ブラックバス釣りはやはり人気があるらしく、何度もこの質問を受けます。

このHPではほとんどバス釣りに関する情報を出したことはないんですが、私が一番時間と情熱を費やしたのがバス釣りなんですね。

 

特に琵琶湖の釣りには時間を掛けたので、「行けばだいたい50UPくらいのバスは釣れる」程度のレベルにはなっています。

 

しかし、今の職場の勤務時間・休みなどを考慮すると、琵琶湖に遠征するのって体力的・時間的にけっこうキツイんです(ヘタレですいません)。

 

個人的にバス釣りもずっと大好きな釣りなんで、今後生活スタイルを変えたら琵琶湖に何日か泊まり込んで徹底的な釣行などを考えてはいます。

YouTubeやってほしい

「Youtubeやってほしいリクエスト」は実は結構多いです。

個人的には、顔出しをして釣り場で有名になるのが正直言って嫌です(笑)

特に静岡って釣り場が少ないので、ちょっと名が知られるようになると、すぐに声を掛けられると思います。

 

また、静岡でYoutubeで動画配信をしている方は何人かいますが、動画を公開した次の日とかの釣り場の混雑状況がヤバいです。

ヒラメや青物、アオリイカなどを1匹でも釣ったものなら、次の日から激混みです。

釣り場で声を掛けられる以上にこれが嫌で、私は絶対にHPで釣り場の背景などを掲載しないようにしています。

 

なんで九州の釣りYoutuberはあんなに魚が釣れてるのを公開しても、静岡と比べて全然人が来ないのかが不思議で仕方がないです。

静岡であれくらい魚を釣ったら、平日の日の出前の時間帯から順番待ちで釣り場に人が溢れますよ(笑)

 

今後静岡を出て、釣り場の状況的に大丈夫そうなら仲間を見つけてYoutubeやるのも良いですね!

私一人でHP運営から動画編集まではさすがに無理なので、人を見つけないと無理かな。

何時間くらい釣行をするのか?

私の一回の釣行時間についての質問も結構多いです。

 

私の場合は長時間釣りをするのはかなり苦手なので、だいたい1時間半~2時間程度の釣行が多いです。

遠征の場合でも半日程度のことが多く、朝から夕方まで釣りをすることはめったにないです。

 

普段の日課としては、

  1. 8時間労働
  2. 1時間半~2時間程度釣行
  3. HPの記事執筆

 

このルーティーンをひたすら繰り返していますね!

基本的に友達と遊んだりする時間はないですね。

毎日更新するのは大変じゃないのか?

これも結構良く効かれることで、個人の釣りブロガーで365日更新している方って現状でほとんどいないと思います。

特に私のような時間が掛かる記事を作成している方は、難易度としてはよりハードになるはずです。

 

正直言ってサラリーマン時代よりも遥かに頭を使うし、大変です。

 

ですが、「好きだから」辞めないんです。理由としてはこれだけですね。

 

記事を作るのも楽しいし、イラストなんかを描くのも「私は好きでやってるだけ」です。

別に誰かにやれと言われているわけでもないし、自分で決めてやっているだけなので。

 

だから大変だろうが何だろうが、「自分で決めたこと・自分でやりたいことがあるからやる」っていうシンプルな理由です。

大変さよりも「やりがい・楽しさ」のほうがはるかに大きいから別に無理もしてないし、むしろ楽しくて仕方がない状態ですね!

 

ちなみに今の生活スタイルを変えれば、1日2記事~3記事くらいは普通に作れると思いますよ!

何はともあれ今後もよろしくどうぞ

3周年にあたってぶっちゃけトークなどもしましたが、私の頭の中はこんな感じです。

 

とりあえず今後は活動の幅を徐々に広げつつ、リミッターを外して色んな釣りを思いっきり楽しみたいなと。

このHPは今後も続けていきますし、一層分かりやすく・充実したものになるように日々鍛錬していきます。

 

そんな感じで、これからもよろしくどうぞ★

23 COMMENTS

愛媛の渡鳥

本格的に釣りを始めてまだ2年目の者です。
まるなかさんの記事を読み続けて1年が経ちます。まるなか大衆鮮魚デビュー1周年です。(笑)
いつも参考にさせていただいております。
まるなかさんの記事を読むキッカケは、初めて買ったメタルジグ 、gun吉です。まるなかさんの記事を読んで以来、『gunキチ』と化しました。
コメントするのは初めてですが、こちらの記事を読んで、まるなかさんが大事にしているもの、そして釣りに対する熱意が非常に伝わりました。感動したので、感謝の気持ちを伝えようとコメントさせていただきました。
これからもまるなか大衆鮮魚らしさを失わず頑張って下さい。陰ながら応援させていただきます。

返信する
まるなか大衆鮮魚

これからも常に進化できるように頑張りますので、今後ともよろしくお願いします!

返信する
nobu

まるなか様
初めまして。3年前から拝見させていただいています。静岡…釣れないですよね笑。でも釣れない釣りも楽しいのが自分です笑。私自身ライトゲーム しかやりませんが、いつも参考にさせていただいてます。毎日ブログを拝見させていただいている唯一のブログです。釣り業界のことは分かりませんが、野望というか今後の活動も楽しみにしています。

返信する
まるなか大衆鮮魚

釣れなくてもまだ良いんですが、釣り場の人の密度と場所の少なさが辛いですね・・・・。
これからは静岡ではあまりできなかった釣りなどにもどんどん挑戦していきますので、今後ともよろしくどうぞ!

返信する
ラパラ

静岡を離れてしまうのは寂しいですが、これからもブログを楽しみにさせていただきます。

返信する
まるなか大衆鮮魚

ありがとうございます。

今後も毎日更新でぼちぼちやっていきますので、よろしくお願いします★

返信する
とーすー

まるなかさんの釣り情報が好きです
今後の展開に期待しています
僭越ですが、無理せず楽しんで活動されてください

返信する
まるなか大衆鮮魚

今まで以上に色んな釣りに挑戦していくので、今後ともよろしくお願いします★

返信する
ぽよたん

こんばんは。
最近は諸事情でコメントを差し控えておりますが、
毎晩更新を楽しみにしております。

静岡を離れるおつもりなのですね。
残念なことですが、新天地での釣行も楽しみに
しています。

やはり、静岡は釣れなくなったのですね。

しかも、釣り人のマナーが悪すぎます。
タバコの吸い殻は海に投げ入れるもの。
立ち入り禁止とは、「自分がこっそり入るのは
かまわない場所」。

某大井川港では、空き缶に突っ込んだタバコの山にコンビニ袋に空の弁当が確信犯で置き捨てられていました。
しかも大量に。

清水港はまだまし。と思っていたら、
大量のアミエビやオキアミが堤防に干からびて放置。
洗い流すことを知らないのでしょうか?

サーフや堤防も人であふれ、割り込んで一言もない
釣り人連中。。
特に年寄り連中に多いような気がします。
人間性を疑いたくなります。

確かにこんな静岡で釣りをするよりも、
人も少なく
ポテンシャルの高い新天地でのご活躍、楽しみに
しております。

個人的には、激渋な釣り場でどうやって
魚を引き出していくか・・
そんなまるなかさんの釣行記が大好きです。
場所は変われど、そんな記事を楽しみにしております!

返信する
まるなか大衆鮮魚

どういうわけか静岡は釣れなくなりましたね(もともとすごく釣れる場所というわけではないですが)。

私が静岡で釣りをあまりやりたくない理由の1つはマナーの悪さですね。
立ち入り禁止なのに監視カメラやバリケードがなければ入っていく釣り人が非常に多いですし、見ていて非常に不快です(-_-;)

今後はもう少し自由に、自分のペースで好きな釣りができる場所をメインに活動していこうと思います。
静岡に戻ることもあると思うので、今後ともよろしくお願いいたします。

返信する
ぽよたん

もう一つ、こんな企画をぜひ笑
まるなかさんの顔出しNGで、釣り教室をお願いします!
まるなかさんの実釣をぜひ拝見したいです。

こんなシチュエーションのとき、どこをどう攻めるかという部分は、どうしてもブログでは
初心者の私は実感できなくて。。
お金を払ってでも見てみたいです
企画していただければ、万難を排して参加します!
出来ましたら静岡にいらっしゃる間に笑

返信する
けいぱぱ

まるなかさん

いつも楽しく読ませてもらっております。
3周年おめでとうございます。

これからも身体に気を付けて、頑張ってください。
いつか並んで釣りをしたいと夢みております。

返信する
まるなか大衆鮮魚

ありがとうございます。

今まで以上に様々な魚を狙って釣行していく予定ですので、今後ともよろしくお願いします!

返信する
安倍川のボトムスナイパー

いやー寂しいです!

自分へサーフメインでヒラメを主に狙ってるなか、
このサイトを見つけ、プラグオンリーのなかガン吉を
買いに行って好きになったことが懐かしいです。

基本遠浅のサーフの動画や記事のなか、
まるなかさんの地元密着が私のバイブルでした!

いつまでも参考にさせていただきます!

返信する
まるなか大衆鮮魚

毎日コツコツ作業を続けてどこに居てもある程度生活ができる状況になったので、静岡を離れることにしました。

静岡にも帰ってくることはあるので、完全にこちらで釣りをしなくなるわけではないのでご安心を。

今後ともよろしくお願いします!

返信する
もりもり

釣り初心者ですが、
やっぱ静岡は環境的に難しかったんですね
現在と昔の違いや、なぜ魚が釣れなくなったのか気になります

他県の海とどのくらい違うのかも楽しみです

返信する
まるなか大衆鮮魚

静岡は年々魚が居なくなってますし、釣り人の過密化が酷いですね・・・。

海以外を比較しても、淡水の釣りでも他県と静岡では魚影の濃さ・ポテンシャルは非常に大きく違いますね(笑)
例えば、トラウトなら長野に行けば静岡の10倍くらいは普通に釣れます(もちろん釣りの基本がきっちりできていることが前提です)。

私なりの感覚の違いなども記事にしようかと思います!

返信する
かえるくん

まるなかさん3周年お疲れ様です。
廃れた個人ブログを運営しているかえるくんです w

非常に勉強になることが多く、いろいろと真似してみましたが、思ったようには釣果は伸びませんでした。
ボクの知らない釣りの情報も多く、まるなかさんのスキルの高さにいつも驚かされております。

どこに行こうと更新し続けてくれる限り毎日見続けますよ。
5年10年と続けて、さらなる活躍を期待しております。

返信する
まるなか大衆鮮魚

3年はあっという間でしたね〜。

静岡は魚影がそもそも薄いんで、釣れないのはある意味仕方がないと思います・・・。
おまけにここ何年かで一気に釣れなくなってますから。

そろそろ次のステージに行きたいので、静岡以外の場所で釣りをして新たな釣りの引き出しを作ってきます★

今後も毎日釣りに出掛け続けますんで、よろしくどうぞ。

返信する
ゑの字

3周年おめでとうございます!!
静岡でこれだけ魚を引き出せるまるなかさんが魚影の濃い所などへ行ってしまったらどうなってしまうんでしょう!?
釣れ過ぎて飽きてしまったなんて事もあったりしてw
静岡を離れてしまわれるのは寂しい限りですが、新天地でのご活躍を心よりお祈りしております!!

返信する
まるなか大衆鮮魚

ありがとうございます★

とりあえずどれくらい魚が釣れるのか、試してみたいですね!
飽きたら飽きたで他の魚を釣ればいいですし、また他の地域に行けばいいだけなんで笑

今後ともよろしくどうぞ。

返信する
おみ

バタバタと忙しく遅れてしまいましたが!
おめでとうございます!!
今後ともメディアに惑わされないようお願い致します(私が)笑

どちらに移住になるかはわかりませんが、もし私の近所でしたら、車とか出せるので是非ご一緒させていただけたら嬉しく思います。

色々な事があると思いますが、楽しく釣り生活してください!!

返信する
まるなか大衆鮮魚

ありがとうございます。

来年になったら実際に候補先へと出掛けて現地を知り、移住先を見つける予定です★
おそらく静岡からはかなり遠い場所になると思いますが、今まで以上に釣りに時間を費やせる環境を作りますので今後ともよろしくどうぞ(#^^#)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です