マサバとゴマサバの味の違い・見分け方の基本!

さてさて、今回はサバのお話。

魚屋にいると何回聞かれるかわからない事の1つ、

マサバとゴマサバの違いについて!

マサバとゴマサバの見かけはそっくりだけど、旬や身質が違ったりする。釣りに行って釣れたサバがどっちなのか知りたいという時もあると思う。

「マサバの方が美味しくて、ゴマサバの方が美味しくない」とか言われることもあるけど、それはちょっと違っていたりする。

この機会に2種類のサバの見分けのポイントと違いについて覚えておこう!



マサバ(平サバ)とゴマサバ(丸サバ)の違いはココ!

まずは大雑把な違いを簡単にまとめて紹介するぞ。

マサバとゴマサバの違い
  • 外観の違い:ゴマサバは黒い斑点が目立つものが多い(判断が難しい個体もいる)
  • 形状の違い:マサバは若干偏平気味、ゴマサバは丸っこい
  • 旬の違い:マサバは秋が旬。ゴマサバは夏が旬
  • 身質の違い:ゴマサバの方が身が柔らかく、水気が多いような感じ

ザッと違いをまとめてみると大体こんなところが違ってくる。

外観の違い

マサバは別名平サバ、ゴマサバは丸サバと言われることも多い。

マサバとゴマサバ

上がマサバで下がゴマサバになるんだけど、何となく模様が違うのが分かるかな?

下のゴマサバの方は体にゴマのような黒い斑点のような模様が目立っているよね。

これが見た目的にわかりやすい2つのサバの違いになる。ゴマサバは黒っぽい斑点が目立つ個体が多いのだ。

この2匹のサバは比較的違いが分かりやすいから良いんだけど、

サバの中にはマサバなのかゴマサバなのか模様では判断が難しい個体も存在している。

見方によってはマサバに見えたり、ゴマサバに見えたり・・・・。毎日サバを見ていても一瞬で判断するには難しい微妙な奴らもいたりするからややこしい。

怪しいやつはゴマサバの可能性が高いという事で、ゴマサバの扱いをされることが多いかな。

形状の違い

マサバが平サバ、ゴマサバが丸サバと言われるように、2種類のサバは体の形が微妙に違う。

左側がゴマサバ(マルサバ)、右側がマサバ(ヒラサバ)。

何となく見て分かるように、ゴマサバの方が体が丸っこいんだよね。平サバは若干スリムで体が薄い感じ。

こんな風に、マサバとゴマサバは体の形が微妙に違っている。

ただし餌をたらふく食べているマサバは体がまん丸になっていたりするから、内臓を出さないと形の違いが分かりにくい場合もある。

旬の違い

マサバとゴマサバは旬が違っていて、脂が乗ってくる時期がちょっとズレている。

1年を通じて最初に脂が乗ってくるのがゴマサバで、旬が夏場になる。の後季節が進んで秋になってくると脂が乗ってくるのがマサバという流れが基本。

群れによってはそれ以外の時期でも脂が乗っている個体が居たり、回遊せずに居つきになっているサバが居たりするから100%これに当てはまるとは言えないけどね。

それぞれの旬が違うことを知っておけば、時期によってどちらのサバが美味しいか1つの大きな目安になるね!



身質の違い

身質の違いがマサバとゴマサバの意外と大きな差になる。これによって適した調理方法が違ってくるのだ。

基本的にマサバは身がしっかりしていて、ゴマサバは水分が多いような感じで柔らかい。

どういうことかというと、酢で締めたりする時にゴマサバを使うと

身が割れたりうまく締まらなくて水っぽい、柔らかい食感になる。締めて食べたいなら、どちらかというとマサバの方が身質的に適しているぞ。

逆に言えば塩焼きや煮付けにするならどちらのサバも美味しく食べることができ、脂の乗り具合によってマサバとゴマサバを使い分けるのがベストだっていう事!

マサバは美味しくてゴマサバは不味いのか?

人によっては

  • マサバ→美味しいサバ
  • ゴマサバ→脂が乗っていない不味いサバ

という風に思い込んでいるように思える。しかし、れは全く当てはまらないのが実際の所。

マサバもゴマサバも魚の状態によってはかなり脂が乗り、どちらも普通に美味しく食べられる。どちらかと言えば旬の高級なマサバには敵わない感じはするが、丸々越えたゴマサバも普通に脂がのって美味しい魚。

だからどちらのサバが美味しくてどちらは不味い・・・・。という風に区別することはできないし、料理屋さんもその時の魚の状態によって両方を使い分ける人が多いからね!

夏はゴマサバで、秋はマサバ。という風に、季節などを1つの目安に選んでみるといいね。

ただし、締めサバにして食べたいなら身がしっかりしたマサバの方がおすすめかな。

ゴマサバははずれが少ない

マサバもゴマサバも旬がある事は話した通り。

ゴマサバはマサバの陰に少し隠れがちだけど、1年を通じて脂が落ちにくいのはどちらかと言えばゴマサバ。

マサバは産卵直前~直後になるとかなりやせ細り、全く脂の無いパサッパサのやつが出現したりする。

この2匹のサバは産卵が終わった後の痩せ細り系。こうなってしまうと全く脂が乗っていないので、美味しいサバとは言えないかな(-_-;)

その点ゴマサバは1年中多少脂が乗っていて外れを引きにくい感じ!

マサバとゴマサバについては大体こんな感じかな?

チェックポイントとしては

  1. それぞれ旬が違う事!
  2. マサバの方が身がしっかりしていて、ゴマサバの方が身が柔らかくて締まり難い

という事を覚えておけばOK。どちらのサバも美味しいから、その時によって状態が良いものを選んで食べれば美味しく食べることが出来るってわけ。

それでは、今回はこの辺で。

また明日会いましょう!

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です