春本番!サーフのマゴチ釣り 春から夏はマゴチ狙いがアツい!

毎年GW頃からがマゴチシーズン!

静岡では、毎年GW頃になるとイワシが接岸してきます。イワシが寄ってくることでそれを食べにくる魚も多く岸近くに集まり、楽しいサーフの釣りができるようになります。特に、マゴチの接岸が活発になるのもこの時期からで、条件が良ければ複数匹の釣果も十分期待できます♪

今年は春先の海水温が低く、ヒラメをはじめとしたサーフの釣りは不調でした。GWになって多少は釣果が聞かれ始めはしましたがそれでも何人かに1匹釣れるかどうかといった状況。ここ最近GW過ぎから本格的に気温が上昇し、海の中も活発になってきています。港湾を中心に赤潮が発生しているのが気になりますが、今回は天気も良かったのでサーフにマゴチを狙っていってきました!

なお、まるなか大衆鮮魚ではサーフのヒラメ釣りにおける釣り方のポイントやタックル選びなど、他では教えてくれないマニアックすぎる情報をたっぷり用意してあります。時間のある時に「サーフ ヒラメ釣り」のページをご覧いただくと、ヒラメ釣りへの理解が深まると思います(*^^*)

濁りはあるが、潮は動いている

ポイントに着いて様子を見てみると、海水が濁っています。荒れた濁りというよりは水温上昇によるプランクトンが増えた濁りのような感じです。少し海水が泡立っていて良いとは言えない水質です。

ルアーは40gのメタルジグしか使わないのでいつものように第1投してみると、落とし込むときのラインの引っ張られ具合、着底の感触、ルアーを引っ張った時の感触は悪くありませんでした。底潮がまずまず通っていそうです。

まず、ヒラメやマゴチ狙いでマズメ以外に確率を上げて釣っていくには底潮が重要です。上の潮が動いていても2枚潮になっていたり3枚潮になっていたり、沸き潮になっていたり。こうなっていると狙って釣るのは難しくなります。今,海の状況がどうなっているのかすぐにわかるようになるために、1種類の同じ重さのルアーを徹底的に使い込んでみることをおすすめします。こうすることで、1投投げれば手に取るように様々な情報がわかるようになりますよ!

底から50cm以内を探って狙い通り・・・!

潮の通り方は悪くないので、とりあえず沖にロングキャストして狙っていきます。ルアーが底~50cm程を探るように丁寧に探ります。メタルジグは結構強く鋭く動かす方が多いですが、別にただ巻きでもほとんど動いてなくても食ってくるので強く動かす必要はありません。大事なのは食わせないタイミングを意図的に作って追わせ、じらして本食いさせることです!

少しづつ投げる場所をずらしたり、角度を変えて探っているとガツンという手ごたえが早速来ました!ゴインゴインと首を振るのがわかったので、どうやら本命のようです!

マゴチは波打ち際で最後の抵抗をするので、気を緩めずに丁寧にタイミングを図ってキャッチしました!

 

50cm後半の良いサイズのマゴチをGetしました!コンディションも悪くなく美味しそうです!

とりあえず0は免れたので、これで安心して釣りができます。なんだかんだでメンタルは大事で、釣れなくて焦ってしまってさらに釣れなくなったりミスをしてしまうこともありますからね。

まだ潮も動いていて、釣り続ければ反応が返ってきそうな雰囲気なので釣りを続行します。ラインの傷をチェックして結びなおすことを忘れずに。

しかし、状況としては悪くないものの反応がありません。そうこうしているうちに潮が緩くなってきてしまいました。こうなると持久戦になるか、投げ続けて運良く釣れるのを待つかという展開になることが多いです。また、潮止まりの時間と潮の動きが一致するわけでもないので注意が必要です。多少参考程度にはなりますが、潮の通り方は釣り場に行ってみないとわかりません。

潮が変わったときはチャンス

しばらく釣りをしても釣れないのでそろそろ帰宅しようかと思っていた時、急にルアーの引き抵抗が変わりました!どうやら潮の通り方が変わったようでチャンス到来です!

潮の流れる向きなどを考慮して立ち位置を考え、うまくルアーが通せるようにキャストをします。いい感じでルアーが巻けているので、そろそろ釣れるかなぁと思った矢先、底を取り直してからの巻き始めで根掛かったような感触!!!

すかさず合わせを入れると、無事ロッドに重さが伝ってきました。今度はあまり引きがなく、重いだけです。ヒラメかなぁとも思いましたが、波打ち際にくると急に突っ込みます。どうやらマゴチのようです。マゴチの独特な瞬間的な引き方は病みつきになりますよね♪

結構引くので丁寧にやり取りします。マゴチは首振りが強いので、強引に引っ張ると針が外れたりしやすいので注意が必要です。また、口自体が固く、しっかり合わせたつもりでもフックが貫通していなくてフックが伸びてバラシてしまったりすることも多いです。特に、トリプルフックを使う方は注意ですね!

何度か波打ち際での攻防がありましたが、観念したようなので浜にずり揚げて2匹目をキャッチ成功です!

これもまずまずなマゴチでした。まだチャンスは続いているのですぐに釣りを再開しますが反応がありません。とりあえず2匹釣れたし、気温が高く暑くなってきたので撤収することにしました。

今後、水温が安定してくればもっと群れも接岸してきますし、マゴチ狙いが楽しい時期になってきたような印象です。また近いうちにサーフに行ってみようと思います!

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です