港湾シーバス釣行 濁りのパワーで春の釣りを楽しむ♪

先日は少しまとまった雨が降っていたので川も結構な増水になりましたね!

こうなってくるとメバルやアジ等には少し厳しそうな感じ。サーフのヒラメ釣りなんかも底荒れが酷そうなのでしばらくあんまりよくないかな。

そうなってくるとあまり釣り物がなくなりがちですが、チャンスになるのが最近マイブームの春のシーバスですね(*^^*)

雨が降ってから少し日数が立っていたので濁りがどうなっているのか気になりましたが、釣り場に到着してみると十分期待できそうな濁りが入っていました。

濁り自体は無くても春のパターンでは結構釣果を出しやすい傾向にありますが、濁りがあった方がシーバスを騙しやすい傾向はあるのであった方が釣り自体は楽!

濁りの広がる、ちょっと期待できそうな状態の港を短時間釣行で釣り歩いてきましたよ♪



港湾シーバス釣行 濁りの中で春の釣り

今回は若干遅い時間帯に出撃しました。

とりあえず河川周辺や港の中などちょっとあちこち見て回って状況を確認。どのポイントも比較的良い感じに濁りが広がっていて、釣り人の姿もチラホラと。

状況的には悪くないですし、潮位的にも良い感じなのでこれなら何匹か釣れそうかな?

とりあえず釣れそうなヨレを見つけたのでポイントに入って早速釣り開始です(*^^*)

濁りでシーバスには好条件

釣り場に入ってまずは流れの状態をチェックしていきます。時々ゴミが流れていて厄介ですが、そこまで量自体は多くないので何とかなりそうな感じ。

手っ取り早く釣るにはワームが簡単な感じですが、濁りが入っている状態のシーバスは活性も高いことが多いですしルアーを騙しやすいこともあるのでサスケ95Fで様子を見ていきます。

カラーはどれでもいいんですが、濁りの中でも目立ちそうなジョーカーカラーをチョイス。黒系のボディーは暗い場所や濁りの中でもしっかり存在感が出るので好みのカラーですね!

このあたりは釣れそうなカラーを選んでしっかり信じてキャストして丁寧に釣りをするのが一番大切ですから。

ある程度散らしながら探りを入れて流れの変化を見ていきますが、河川からの流れも多くなっているので釣れそうな感じ。引き潮も聞いているのでこれは期待できそう。

後は流れの変化を立ち位置を変えたり流し方を変えたりしながら反応の出る条件を見つけ出す感じですね。同じ場所を探るにしても、角度などをほんの少し変えただけでもシーバスの反応は大きく変わるので結構面白い。

流れに乗せてくる感じで探ってみても全く反応が無い。

そうなったら立ち位置を大きく変えて今度は流れの下流側にキャストしてしっかりルアーを引っ張る作戦。糸フケを丁寧に取りながら、スローにただ巻きしつつ時々巻く速度を変えてルアーのバランスを崩してあげると、ガツンといいアタリ!!

バシッとアワセを入れると元気なエラ洗いが(*^^*)

サイズはいつも通りで大きくは無いですが、見た感じではミノーが皮一枚で掛かっているようなのでバラしそうな予感。ロッドを下に向けて、出来るだけ水面で暴れないように注意しながらタイミングを見計らって抜き上げ。

60弱くらいかな?傷一つない綺麗な個体でしたね!結構体高もあって元気に引いてくれたので楽しめました。

とりあえず幸先よく1匹釣れたので1安心ですね。

徐々に下げ潮がきつくなってきたのか、ゴミがかなり多く流れ始めてきてキャストするたびにトリプルフックにゴミが引っ掛かってきてしまってイライラするパターン。

この様子だとミノーやシンペンなどは使いにくそうな感じなので、いつものアレに変えて手っ取り早く釣りましょう!

ワームでボトム狙いで好反応!

先程釣れた個体は捕食したベイトフィッシュを吐き出さなかったので何を食っているのかはわかりませんでした。

ボイルしている様子は無く、シャローエリアの水面から少し下のレンジにいることは間違いないんでしょうけどまだ今年の静岡は例年よりも季節が遅れていてベイトフィッシュは少なめの状態かな。

ゴミも多いことだし、短時間で切り上げる予定なので最近絶好調のワームを使ったボトム周辺を狙うパターンに変更。

ミドルアッパーに3.5gのジグヘッド、SGジグヘッドを装着。このジグヘッドは結構フックも強くて使いやすいので静ヘッドと並んで出番が多いアイテムですね。5gでも良かったんですが、ちょっと軽くしてよりナチュラルに・スローに探った方が良さそうな気がしたから3.5gにしました。

これを流れの下流に向かって投げ、ボトムギリギリをコツコツ当てながら引っ張ってくるとガツンと来る戦法です。

今回は軽めの3.5gを使っているので、若干ロッドやリールに伝わってくる抵抗感が少なくなるのではじめは何をやっているのかわかりにくいかもしれませんが、スレ気味のシーバスや小型のベイトを捕食しているシーバスにはかなり効果があるのでおすすめですね。

しっかり狙いを定めてキャストして探っていくと、いきなりゴツンと岩に当たったような鋭いバイト!!

が、フックアップせずにスカ。どうやら狙い通りのスポットとレンジに魚は入っているようなのでこれなら釣れるのは時間の問題です(*^^*)

同じところに投げてみても少し反応が無かったので、魚が違う場所にズレたかな?

若干狙う場所を変えて同じようにボトムギリギリまで沈めてあげから、潮に揉まれるように自然に引っ張ることを意識してスローリトリーブ・・・・。

すると、狙った通りの場所で再びガツンとバイト!

今度はアワセを入れるタイミングを若干遅らせてあげて穂先がしっかり入ってからアワセを入れると無事ヒット!

最初のシーバスよりは少し小さそうでしたが、これまた元気に引くので面白い(*^^*)

今度はガッツリ掛かっていそうな感じだったので、余裕をもって抜き上げてキャッチ成功。

いい感じにすっぽりワームが口に入っていました。これなら絶対にバラさないですね。サイズはこれまたいつも通りの50無い位かな。最近は居つき系のシーバスが少ないのか、魚体も綺麗で傷が無いものが目立ちます。小型でも良く引いて楽しませてくれるのでとてもありがたいです。

ミドルアッパーは結構柔らかくて吸い込みの良い素材を使っている為なのか、食い渋った時でもしっかりシーバスが吸い込んでバイトしてくれることが多い様に感じるのでとても使いやすいワームですね(*^^*)

ただ巻きで使っても良いですし、時々軽くシェイクしたり、巻くスピードを変えてあげると絶妙な感じにテールが微波動を出してくれるのでミノーやシンキングペンシルを見切ってくるような個体にも良く効くので最近のお気に入りですね♪

カラーは何でもいいと思いますが、銀粉系のカラーが何となく釣れそうなので好んで使っていますよ。

実釣時間では1時間弱程の短時間の釣りでしたが、狙い通りの展開でササっと釣れたので今回は満足して切り上げました。

今はチアユの群れが入ってきてくれるのを待っている状態ですが、相変わらずまとまった数のチアユの確認はできていません。もう3月中旬だっていうのにかなり遅れていますね。

チアユが入ってくれば良型シーバスはもちろん、タチウオなんかも面白くなってくるのでそれらも狙って行きたいところ。

今後も春の釣りを楽しんでいこうと思いますよ!!

ロッド:ダイコーアルテサーノエヴォルティア93

リール:ダイワ18イグジストLT3000S-CXH

ライン:よつあみスーパージグマンX8 0.8号+シーガーグランドマックスFX5号

ルアー:アイマ サスケ95F、ダイワ ミドルアッパー3.5インチ+デコイ SGヘッド3.5g

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です