キュレーションサイトがうざい。パクられ続けてます。

こんにちは、まるなかです。

今回はいつもと違った内容のお話になるので、興味のない方はササっと閉じちゃってください。

皆さんはキュレーションサイトってやつをご存知でしょうか?

いわゆる釣りに関する情報をあちこちからまとめる(パクる)ことで検索上位を独占し、広告収入で生活しようとする方達のことを言います。

例えば、「メバリング ワーム」とでもgoogleで検索してみてください。

私が試しに検索してみると、

メバリングにおすすめのワーム○○選とか、色々なコンテンツが出てきますね。

実は今回が初めてではないんですが、

私の写真や文章をうまく加工し、あたかも自分が知っている知識や経験の様にコンテンツを作成、それで収益を得ようとしている人間が現れ始めています。

無断で撮影した画像が使用されたぞ

例を挙げてみると、私が作成したコンテンツに釣り場マップというものが有るんですね。このコンテンツは写真を多く使用し、実際に私がフィールドに通い込むことで得た知識や情報を乗せたものになり、結構な反響をいただいています。

本当にありがたい。

で、あるサイトは全国の釣り場マップを作って金稼ぎをしているようなんですが、そこに私の撮影した写真を無断で使用しているのを発見しました。

おそらく全国各地のいろんな方が撮影したものを切り取り、無断で転載してサイトを作り上げているんでしょう。

そして、自分が通ったことのある場所の様に見せてアクセス数を稼いでいるようです。

生意気にもおすすめタックルなんかを掲載していたり・・・。

かなり弱小っぽい手抜きのサイトだったので、通報しようかと思ったのですがとりあえず放置しています。

で、今再び調べて見るとやっぱりありますな。

「turiba.net」というサイトの中の「袖師埠頭」、「浜川サーフ」というところに・・・・。

ちなみに画像は江尻埠頭なのに、袖師埠頭という紹介で使われているのが滑稽ですね。

一度も来たことないのバレバレだ。ポイントへのアクセス方法も東西逆方向行っちゃってるし、なめてるにも程がある。

東名の清水インター降りてバイパスを富士方面行ったら由比の方行っちゃうよ?

袖師と逆だよ?

 

これは明らかに法的に問題が有りそうなので、遠慮なく掲載させていただきます。

ここに使用されている画像、私が撮影したものと雲の形や漁船の位置が全く同じなんですよ。

当然利用許可などは一切出しておりません。

ちなみにこれがオリジナルの画像達だ。

ね?(笑)

人が時間と手間をかけて作り上げたものを、こうも簡単に盗んじゃうのって犯罪じゃないのか?

私は法律にはあまり詳しくは無いですが、この手のものは完全にアウトらしいけどねぇ。

他の方に被害が増えないよう、googleに違反申告しようかしら。

それが通ってしまうと、このサイトは私の画像を使ったページが削除されたり、場合によってはサイト全体が閉鎖に追い込まれるみたいだけど。

そうしたらこの人の広告収入はゼロになるってわけだね。

こんなくだらないものをつくってお金を稼ごうなんて甘すぎるから、当たり前と言えば当たり前なのかな。

自分でHPなどを運営している方は、念のため画像がこのサイトに盗まれていないかチェックした方が良いかもしれません。

そして、このサイトへの連絡先などが全く載っておらず、コンタクトを取ろうにも取れないというのだから馬鹿馬鹿しい。

どこかにメールアドレスとか、連絡先位載せるのが普通じゃないのかな?

そもそもアウトだとわかっていてこんなことをやっていると思われるけど・・・・。

 

で、今日発覚したのはもうちょっと厄介なパターンなのだ。

巧みに文章を書き替え、検索上位を目指すキュレーションサイト

今日発見したのは、facebookなんかをやる方は見かけたことのある方も多いであろう某キュレーションサイト。

もう隠すのも嫌ですし、ぎりぎりまで言ってしまうと

「釣〇HA〇K」というサイトです(笑)

ページにいいね!をしている方も少なからずいるでしょう。

この記事を読んだ後でも「いいね!」といえるかな?

最近検索上位を独占しているページで、コンテンツ自体は薄っぺらくて役に立たないようなものですが、綺麗にまとめられている感はあるので知ってはいた。

で、ここに書かれている「ヒラメ釣りの時期」に関する季節毎の攻略法について。

ここに書かれている文章の一部が、私が過去に書いたコンテンツをどう見てもパクっているというわけ。

ばれないようにやっているんでしょうけど、オリジナルのコンテンツの生みの親の目はごまかせないのである。

ぶっちゃけさ、写真をパクるのは法律違反ですが、個人的にはまだ許せる(許しちゃダメなんだろうけど)。また同じような、「より良いもの」を撮りに行くことはお金と時間を少し掛ければ可能ではあるし。

しかし、許せないのは「今まで時間と情熱を掛けて作ってきた釣りに関する知識や経験」で他のサイトに載っていない情報を掲載した後、簡単にパクられる行為だ。

大げさかもしれないけど、これらは自分でなければわからない・配信できないようなものを文章に乗せて公開しているわけですね。俺の今まで掛けた時間を返せよ!っていいたくなる人もいるだろう。

料理屋さんだって、仕込みなどには代々伝わる秘伝が有ったりするでしょ?

釣りの場合はそれが経験や技術なんじゃないかと思うんだ。だからお金には代えられない価値があると考えている。

で、彼らはバレても法律違反にならないよう、ニュアンスを変えてあたかも知っているかの如く書いてきているのが非常に下衆な所。

これは、過去にあからさまなパクリをしたキュレーションサイトが多く有って、googleからの天罰が下って滅んでいった歴史があるからです。

今キュレーションサイトを作っている人たちは「それ」を当然知っている。だから「ギリギリ」のところでくだらない真似を繰り返す。

ちなみに気になる方は検索して調べて見てくださいね。完全にブラックではないのでここでは言いません。

某サイトの春のヒラメの攻略法や、梅雨の時期の攻略法の所に私の記事の明らかなパクリが入っていますから。

ちなみに私が1つ1つのコンテンツを作る場合、他のサイトが書いている内容を見て

それを超えるよう、私の経験に基づいたオリジナルの文章を打つようにしている。

ですので基本的に被るようなことは無いし、それもチェックしてから記事を投稿していますからね。もちろん場合によっては似たような主義や考えもあるからしょうがない部分もあるけど、それは読んでみればお互い分かる。

商品を使ったことも、その魚をまともに釣ったことも無い。それなのになぜおすすめできるのか?

そしてこれらキュレーションサイト、今回私の知識をパクったところに限ることではないのですが

作っている方達の釣りのレベルは相当低く、まともに釣ったことも無い魚の記事をどうして書くことができるのか?

これが結構な問題のように感じる。

ある程度釣りをやったことのある人間であれば、

記事を書いている人間の釣りのレベルや信ぴょう性はある程度容易に判断することができます。

ですからキュレーションサイトに引っ掛かることも無いし、自分の様に個人でブログやサイトを運営している方の中にはキュレーションサイトが大嫌いだという人間も多いと思う。

ですが、これから挑戦してみたい初心者の方達はこれらを見分けることができるか?

おそらくそれはできないし、そうなるとキュレーションサイトの広告収入やアフィリエイト収入が増えてますます潤っていくということになる。

これってこのままいくと結構ヤバいことになるんじゃない?

例えば、ライトソルトゲームに関する記事を見てみる。

ライトゲーム ロッド」と検索してみると、某サイトのページを発見。

アドレスはコレ「https://tsurihackドットcom/281」気になる方はこれをブラウザに入力して、ページを見てみてください。

ドットの部分は「.」に変えてくださいね。

なにかおかしいことに気が付きませんか?

そう、初めはライトソルトルアーゲーム(メバルやアジ、セイゴなどをルアーで釣る釣り)の紹介をしているのに、アフィリエイトの為紹介しているタックルは

船のライトゲーム(軽いオモリ+餌を使ってアジやイサキ、タチウオやアマダイなんかを釣るためのもの)用を紹介してしまっている。

これには失笑するしかないけど、初心者の方がそうとは知らずに買ってしまったらどうするんだろうか。

このサイトにはこのような間違いが何か所かあり、過去にも発見しているからね・・・・。

たしかメバリング系のページで船のメバル釣り(餌)で使用するロッドを紹介していたような。

せっかく溜めたお小遣いでおすすめのタックルを購入したら、全くジャンル違いの使い物にならない見当違いだったらショックだろう。

つまり、お金稼ぎしか考えていない、釣りを楽しむ方の事なんて何も考えて作られてはいないのである。

すべては自分たちの広告収入をどうやって楽して増やしていくのか?ということだ。

そして、タックル紹介のコメントもamazonのレビューの切り抜き(笑)だし、写真だって自分たちが釣り上げた魚や使用しているタックルなんて1枚たりとも見当たらない。

使用している画像は全て「○○より引用」である。

引用って書けば法的にアウトにはならないらしいから、やり方としては非常に汚い。ですがこれは見逃すしかないのである。

人のコンテンツを盗み、検索上位を独占しているのにやっているのはそのレベル。

笑わせるな。

それでも今のgoogleの技術ではそういったコンテンツが検索を掛けた時に上位に来てしまうので、今の現状ではどうしようもないのである。

仮にパクられてアウトにならない様に巧みに作り変えられたのを発見しても、「オリジナル」を作った僕らは泣き寝入りするしかないのだ。

キュレーションサイトが飽和するとどうなるのか?

ここ最近になり、釣りに関するコンテンツの検索上位はほぼキュレーションサイトで固められてしまっています。ここのところそれが酷くなってきているのが目に見えていて、

実体験や知識に基づいた良質なコンテンツを釣りが本当に好きな個人がいくら作ったとしても、それを得て潤っていくのは

パクって寄せ集め記事を作るキュレーションサイトになる流れになっている。

個人の方のHPのアクセス数の変化なども結構チェックしているんですが、特にソルトルアー関係の方はアクセス数に苦戦している方が多いと思う。

理由は簡単、キュレーションサイトに検索上位をことごとく奪われているからですね。

バス関係は釣り方が複雑で、タックルセレクトや攻略法などもかなり多いからあまり手が付けられないらしく、まだそこまで汚染されてはいない感じ。

ソルト関係はタックルセレクトやルアー、釣り方なんかがある程度絞られてしまっていますから、被害を受けやすいと見ている。

で、これが続くとどうなっていくのか?

私も含め、それなりに釣りが好きで実釣経験に基づいたコンテンツを作るのって結構大変です。お金もかかるし、時間も、情熱も必要。それでもいろんな方から反応が来たり、自分自身が面白いからやっている。

それなのにそこから養分を吸い取り、美味しい所がキュレーションサイトに持って行かれる現象が今後も続いたら・・・・。

当然、辞めますわな。

そうなってしまったらネット上の情報はもはやオワコン。すべてが薄っぺらい、意味のない雑誌の切り抜きのような情報で埋め尽くされてしまう時代になるよね。

キュレーションサイトのコンテンツを作る際に参考にするのは、他のキュレーションサイト!

っていう意味がわからないスパイラルに陥っていくことが想像できる。

そして今は既にそうなりかけていて、釣りのネット上はキュレーションサイトで飽和状態。

しかし、釣りというジャンルは稼ぎにくく、収益を上げにくい構造なのが現状。そうなると今あるキュレーションサイトも残るのは極1部。あとは収益と労力、成長のバランスが取れなくなって消えていくんだろう。

そうなるまで個人個人でメディアを作り上げている方達の息が持つのか?

パクられ続け、アクセス数も増えないのに情熱を掛けてコンテンツを作成できるのか?

結構厳しいものがあると思うし、自分自身せっかく魂込めて作ったコンテンツがパクられ続けたらやる気は無くなるよね。

私は反骨心の塊なので、逆に燃えるタイプ。

今のまるなかはやる気はあるんですが、キュレーションサイトにうんざりしているのである。

何とかしてよ、googleさん。

キュレーションサイトに負けない為にはどうすべきか?

そうなってくると、このまるなか大衆鮮魚もライバルは個人のブロガーではなく、楽して稼ぎたいキュレーションメディアになってくる。

残念ながら今の私の力では、1人で太刀打ちすることはできないのが現状です・・・・。

作り上げるコンテンツの質や釣りに関する技術、経験という面であれば、今のキュレーションサイトを作っているライター達に負けることは無い。

これはハッキリ断言する。

しかし、どうしてもフルタイムで働き、実釣に出かけ、家に戻ってコンテンツを作成するとなると、どうしても時間的に厳しいのである。

やつらはパクって記事を書くのを仕事にしているんだからね。広告収入が無くなったらやっていけない。だから今日もパクるコンテンツを見つけては検索上位を独占しようとしている。

そうはいっても私の場合は働かなければ生活できないので、今後どうしていくのか考えている所だ。

一番良いのはコツコツと釣りやコンテンツ作成の技術を磨き、ファンを増やし、アクセス数を増やして自由に釣りに出かけ、記事を作成できるレベルまで持って行くことしかない。

そうなればキュレーションサイトでは絶対できないレベルのコンテンツを今の倍以上の速度で作り上げ、配信することで撲滅を狙うというやり方も可能にはなる。

ブラックな方法を使うとすれば、私まるなか自身がキュレーションサイト(笑)を作り、パクった情報と自分の知識を合わせて検索上位を独占することだよね。ぶっちゃけやろうと思えばできるし、使った事の無い道具を使ったかのように記事を書いてアクセス数を増やせば現実味は高い。作ろうと思えば、薄っぺらい記事なんていくらでも作れるから。

発売されているタックルを片っ端から寄せ集め、「おすすめ○○選」みたいな感じで作ればいい。どうでもいいなら100選だってできるぞ。

そして今あるキュレーションサイトよりも検索上位を独占してしまい、収益が入らない構造を作ってしまって撲滅するという流れだ。

それが終わったら自分が作ったキュレーションサイトを閉鎖するとかね。

一人でも不可能ではないし、何人かが集まってやればできると思う。しかしそんなくだらないことはやりたくないし、大好きな釣りで汚い真似はしたくないのでやらないけど(笑)

キュレーションサイトには負けません

そんな感じで、良い事ばかりが起こるわけではないと感じている今日この頃ですが、ボチボチとこれからもやっていきますのでよろしくお願いします。

キュレーションサイトを作っている方が見ているのであれば、最後に言いたい。

ちゃんと釣りに出かけ、おすすめしたい道具が有るならちゃんと使ってからおすすめしような!

写真は引用じゃなく、自分で魚を釣って載せような!

フェアなフィールドで戦うことを私達は望んでいるし、このままのスタイルだと何年先まで続くかわからないですよ?

世の中そんな簡単に、都合よく行くように出来てはいないのである。

つまらない記事になってしまい、申し訳ありませんでした。

たまにはくだらない愚痴も聞いてくれよ。

おすすめコンテンツ

ブログ村

16 件のコメント

  • ご苦労様です。
    自分はキュレーションサイトと言う存在を知りませんでした。ネット検索で色々情報を得ていたのですが、どのサイトを見ても同じ様な事が書いてあり、今回のまるなかさんの記事を読んで、なるほどなぁと思いました。
    この様な事がまかり通る様な事がない様にしてもらいたいけど、そこまでの管理は難しいでしょうね。
    これからもまるなかさんの記事を、毎日楽しみにしておりますのでよろしくお願いします。

    • 基本的にうすっぺらい情報で見た目が綺麗に作られた、釣行記などがみられないサイトはお金儲けのために運営されているキュレーションサイトというものなんですよ(-_-;)

      彼らは他のサイトの情報をまとめ上げて配信し、検索上位を取って広告収入や物販を得るのが目的なのでプライドや情熱などは無いんですね・・・・。
      使ったことも無い道具や釣りを紹介したりしていて、恥ずかしくないのかと疑問に思います。しかしそれが今のネット界隈。

      今後とも今までと変わらず、実釣主義に基づきやっていきますのでよろしくどうぞ!

    • こんにちは、まるなかです。

      今の釣りのネット界隈は最悪な状況ですよね・・・・・。
      彼らはそこまでしてお金が稼ぎたいのか、私には理解できません。正しい知識と経験を持って情報を発信するのであれば全く問題ないし尊敬します。

      実態は釣りをロクにやったことも無い連中が記事を書いて、検索上位を独占しているんですから・・・・。

      今後とも宜しくお願いします!!

  • たまにブログを拝見し勉強させてもらってます。
    ひどい話ですね。

    写真盗用はキッチリやれば、使用料を請求することもできます。

    文章は証明が難しい場合がありますが、
    とりあえず下記参照でパクリコンテンツは削除できるはずです。
    https://digitalidentity.co.jp/blog/seo/dmca_20171206.html

    めんどうかもしれませんが、応援してます。

    • こんにちは、まるなかです。

      広告収入稼ぎが目的の連中が多くて困りますよ・・・・(-_-;)
      釣りを大してやったことも無いのに「○○の釣り方。○○の使い方」とか語っちゃうんですから(笑)

      色々と法的に、規約に違反している部分が見られそうな感じなのでちょっと動いてみます。どうせ何事もなかったかのように今後もパクリ続けるんでしょうが、いつかgoogleのロボットの頭が良くなったら消えていくはずですね!

      今後ともよろしくお願いします(*^^*)

  • お疲れ様です!
    あれですよね、読者側も開かなければいいんですよね。
    自分も慣れきましたんで、ぱっと見でわかるようになりましたが…はじめの頃はよく開いてどこも同じような事書いてあるんだな〜って見ちゃってましたよ(´Д` )

    • こんにちは~。

      見る人間がいなくなれば広告収入減少で閉鎖するでしょうな(笑)
      そうはいっても検索上位が独占されてしまっている現状なので・・・・。

      今は人工知能なども発展途上。そのうちこういった意味のないくだらない金稼ぎのサイトは消えていくはずですが、それがいつになるのかといった感じです。

      セコイやつらには絶対負けないよう、自分は正しい方向を向いてこれからもぼちぼちやっていきます!

  • 情報調べたくて色んなサイト見てきましたが、個人的にまるなかさんのサイトが一番ですよ!
    釣りが本当に好きで、マナーを守ってみんながもっと釣りを楽しんで貰いたい!っていうのが伝わってくる気がするので!
    例のサイトも何度か見たことありますが、どれもだいたい見たことある当たり障りない内容だな、と感じてたけど、パクりの寄せ集めだとは知りませんでした。。
    特に何か出来るわけではないけど、、これからも応援してますし、楽しみにしてます!

    • こんんちは、まるなかです。
      お金儲けの方々のHPは大体パクって寄せ集めたものばかりですね(-_-;)
      釣りが好きな気持ちでは絶対に負けるはずが無いので、今後もぼちぼち自分らしくやっていきますよ!!

  • 最近,(そういうサイトをかいくぐって釣り情報収集している中で)まるなかさんのブログを知りました.いつもたのしく拝見しております.
    釣り系の情報を検索すると,なんの参考にもならない切り貼りだらけのそういうサイトばっかりでほんとにうんざりするなあ…と感じておりました.
    そういうサイトが目に入らないようになるといいなと思います.そしてまるなかさんのようなブログがたくさん増えるといいなあと思います.応援してます!!

    • こんにちは、まるなかです。
      そうなんですよね、最近は金儲けの為に作られたサイトが多すぎてしまい、本当の生の声が欲しい方には厄介な状態になっていますよね(-_-;)
      そういったサイトに負けないよう、これからも実釣主義を第一にコツコツやっていきます!
      これからもよろしくどうぞ!!

  • 初めまして
    旅行ブログを運営している者ですが、キュレーションサイトのパクリがあまりにも鬱陶してくて色々と検索したところ、こちらのブログに辿り着きました。
    記事を読ませて頂いて唖然としました。旅行ジャンルでは以前よりキュレーションのパクリが横行していましたが、釣りジャンルのブログでもキュレーションのパクリが横行しているとは…

    確かにキュレーションの記事でも綺麗にまとめられている物もあり、”さわり”程度を知りたい人にとっては便利だと思う一面もあります。
    しかし、本当に現地へ行って体験したい人にとっては誤情報が多すぎて何の参考にもなりません。

    現在はキュレーションメディアがドメインパワーや更新頻度においてあらゆるジャンルで検索上位を独占していますが、今後は貴ブログのように”本当に体験して知識のある人が発信する情報”がますます価値を得て、パクリだらけのキュレーションが一掃されると強く信じています。

    この記事のようなキュレーションの実態を暴く記事が、ブログを書いている人だけでなく、インターネットを使用する全ての人に届けば良いなあと思います。

    • こんにちは、まるなかです。
      おそらく旅行も釣りも同じ感じで、知ったかぶりすれば記事なんて作れてしまうのが問題なんでしょうね(-_-;)
      金儲けする事しか考えていないような薄っぺらいコンテンツが今は検索上位を独占していて、嫌な気分になりますよね。今のgoogleのロボットではそこまで見抜くことはできないようなので、今後技術が進歩してくれることを願うばかりです。
      ただ、諦めずにコツコツと継続していけばいつかきっと本物が評価されるときが来ると思うので、お互い腐らずに頑張っていきましょう!

  • 通りがかりの者です
    「釣り キュレーション うざい」
    で検索したら辿り着きましたw

    私はへらをやるのですがこんな年寄り臭い釣りまでキュレーションサイトに汚染されているのが現状です。
    釣りのジャンルは違いますが、体験と知識に基づいた正確な情報を伝えるサイトとしてこれからも陰ながら応援いたします。
    失礼いたしました。

    • こんにちは、まるなかです。本当にキュレーションサイトというのは厄介ですよね(-_-;)
      実際にやったことのない釣りや使ったことのないアイテムをおすすめしちゃうなんて、ユーザーの事なんて全く考えていないのと同然ですからね・・・・。
      ヘラ釣りも以前は結構やっていたので、そのうちこれらのサイトを駆逐しようかな(笑)
      そのうちgoogleのロボットの頭が良くなったら、こういうサイトは消えていく運命にあると思いますけどね。
      これからもぼちぼち、自分のペースでやっていきますよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です