静岡雷魚釣行 ローライトで高活性!!

さて、先日はちょっと久しぶりに雷魚の様子を見に行ってきました(*^^*)

梅雨入りまでここ静岡は雨が少ない状態が続いており、それに伴ってフィールドの水質も悪化・・・・。

釣れないことは無いんですが、かなりシビアな状況になっていてあまり叩きすぎてしまうとますます状況の悪化も考えられるし。

という事で、釣り場を休ませる意味も込めてライギョは少しお休みしていました。

が、ここにきてようやく雨も降るようになり、そろそろ復活したんじゃないかと期待を込めての釣行!!

久々のフロッグゲームはどんな釣りになったのか・・・

曇天で強風のコンディション

釣り場に到着すると、雨は降ってはいないものの厚い雲がかかっている。予想以上に風は強くて、水面がザワザワ・・・。

こういう時は雷魚の活性が意外と高く、オープン気味の場所でも反応が良くなることが多いので悪くはない♪

思った以上にヒシなどは生えておらず、これなら雷魚用のフロッグよりもバス用のフロッグの方が良さそうな感じ。

水質は予想通り雨で水が入れ替わり、良い感じの生きた水になっていますな★

まずは信頼と実績のキッカーフロッグから入ることに。

とりあえず足際や倒木に絡ませるようにキャストし、オープンエリアまで誘ってみる。

それでどのあたりでバイトが出るのか見ていく感じかな。

雷魚も日によって付く場所が違っていて、晴れているような時はカバーの奥の奥でしか食わないこともあるし、カバーに入っていないような時もあるからね!

結構風が強くてキャストが困難な状態ですが、うまく風を計算して釣っていく。

開始10分ほどはノーバイト・・・・。結構際どくて良い場所を叩いているはずなんだけどなぁ。

その後、ちょっと狙いを変えて水深の浅い場所へ移動。アシの生えた奥地に良い感じの開けたポケットが有る♪

ここで釣れなきゃダメでしょ~っと期待を込めてキャスト。

ちょうど良い感じにキャストが決まり、アシの茎にラインが引っ掛かってチョウチン状態。

そのままフロッグを軽く揺すると、ボシュっとおとなしめのバイト!!

が、ミスバイトで弾かれた(-_-;)

合わせは入れなかったので、そのまま一旦フロッグをステイさせ、しばらくしてからまたアクション。

と、狙い通りに追い食い♪

今度はラインがスーッと引っ張られたのでフルパワーでフッキング。あまり大きくはなさそうですが、ササっと寄せてキャッチ成功(*^^*)

ちょっと小さめでしたがボウズ逃れは成功。傷の全くない綺麗な個体でしたね!

このキッカーフロッグはバス用ですが、シングルフックなので魚に無駄なダメージも与えなくて済むし、アクションも非常に滑らかで使いやすいんですよね。

濃いカバーの場合は皮の硬い雷魚用のフロッグの方が良い時もありますが、ライトカバーまでならかなり使いやすいしフッキングも抜群に良い。

とりあえず1本釣ることができたので、少し歩き回って広範囲をランガンしてみる。



オープンウォーターで好反応♪

その後、適当にめぼしそうな場所を歩きながらテンポよく打っていく。

意外と奥まった場所ではバイトが出ず、アシや倒木などのストラクチャーから少し離れた所や開けた場所でバイトが出る感じ。

とりあえず30分ほどで、小型のライギョを2匹追加。

派手にバコンと出ることはなく、静かな捕食音で吸い込まれて行くパターンらしい。

どんどん歩いてポイントを探していくと、気になるスポットを発見( ̄ー ̄)

かなり遠くにオーバーハングが有り、風が当たっていて如何にも釣れそうな感じだ。

足場からは横方向の風になってしまうのでキャストが困難(-_-;)

とりあえず沖にフルキャストすると、良い感じに狙ったスポットの奥の陸地にフロッグが着いた。

果然煽られて無駄にならないよう、少し丁寧にラインをサビいて着水。

すると、着水と同時にモワーーーンとバイト!!

バシッとアワセを入れると、結構いいサイズらしく大きな水しぶきが上がる♪

70後半くらいあるんじゃないの~??と思いつつ、ゴリゴリリールを巻いてくると

フッ・・・・・。

バレましたね、これは。

しっかりフッキングした感触はあったんですが、残念ながらフックアウト。それでも狙い通りに出てくれたので満足感はある。

そろそろ夕暮れ。良い感じに空気がひんやりしてきたので雷魚の活性も上がりそう♪

こうなるとますますオープンエリアの開けた場所にライギョが出てきそうなので、流れに変化の出そうな池の角を目がけてキャスト・・・・。

ちょっと風に煽られ、アシ際からは離れてしまったがチャンスはありそう。

そのままチョコチョコッと水面を首振り・・・・。

と、突然ボコッという音とともにロッドに重みが!

今度こそバラさないよう、ワンテンポ遅らせてからフッキングするとこれまた良い感じの重さ( ̄ー ̄)

結構引きますが、ストラクチャーに巻かれないようにひたすら全力で巻き上げ。そして素早く岸にズリ揚げてキャッチ成功。

でっぷりと肥えた良いライギョでした♪

フックを外す際、しばらくは大人しかったんですが、急に暴力的な暴れ方をしましたね(笑)

おかげでズボンがずぶ濡れに・・・・。そして雷魚臭もプラスされました。

短時間の釣行でしたが、とりあえず4本キャッチしたのでこれにて終了。帰り際に良いサイズのバイトが有ったんですが掛けられず。

やっぱりフロッグゲームは面白い。また行きます(*^^*)

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス バロンナイトSH72

リール:シマノ 18カルカッタコンクエスト300

ライン:よつあみ バルゴス Excellent PE WX8 90LB

ルアー:エバーグリーン キッカーフロッグ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です