静岡メバリング釣行 春メバルをミノーで攻略!

さて、今回はプラっと港の中を散策してきました!

エギングにも行きたいところですが

最近の荒れ模様で地形が少し変わってしまったのか、釣れなくはないんですが良くはない感じ(-_-;)

風向きも良くない状況が続いているので、プラッキングでメバルやら何やらを狙ってみようという感じですね♪

連休中ということで釣り人が沢山かな?

と思ったんですが、釣り場を回ってみるとそこまで人は多く無い感じで良さげ。

夕暮れからの時間帯をササっとテンポよく釣っていくことにしました(^^♪



静岡ライトソルトゲーム プラッキングで楽しむお手軽釣行

まずは何を狙おうか考えたんですが、最近あまり狙っていなかったメバル辺りからまずは狙ってみることに。

5月くらいになると、段々メバル自体は沖合いの深い場所に落ちていってしまうので個体数が減ってくる感じかな。

それでもまだ狙える時期のはずなので、ササっと広範囲を探ってみて魚の反応が出るエリアを見極めてから丁寧に探る感じで。

フグ、小ムツの猛攻に苦戦

適当に常夜灯周辺や岸壁沿い、駆け上がりの入った場所などをテンポよくミノーで流していきます。

選んだのはジップベイツのリッジ。

リッジ35シリーズはミノーでありながら引き抵抗がしっかりあり、飛距離も出るので初心者の方でも使いやすいミノーですね(*^^*)

個人的にはシャローエリアをテンポよく攻める時によく使うので、F(フローティング)かHF(ハイフロート)モデルを使うことが多いかな。

ただ巻きでしっかり泳がせても良いし、ただ巻きしつつ時々1~2回トゥイッチしたりすると良い感じに左右に蛇行しながら泳いでくるのが結構いい感じ。

まずはこのリッジを使い、水面直下から50cm位までのレンジを探って様子を見ます。

明暗と駆け上がりが絡むポイントが有るので、その付近の美味しいスポットにルアーをキャスト。

まずはただ巻きで様子を見ますが反応無し(-_-;)

ちょっとずつコースを変えたり、立ち位置を反対にして逆方向から引いてもダメですね、コレは・・・。

一通りただ巻きで探った後、今度はトゥイッチを入れてみてアクションを変え、ちょっとレンジを下げ気味にして反応を見る。

ただ巻きしつつトゥイッチを混ぜて探ってみると数投目でアタリ。

が、かなり小さい魚のようでフッキングせず・・・・。

小さいセイゴか何かかな?と思いつつも何度か同じコースを通すと、今度は無事ヒット!

全然引きが無いし、マメアジでも掛かったのかな?

釣れてきたのは10cm位のクロムツ。

歯が強いし、うろこが剥がれやすいのでノータッチでリリース。

このサイズのムツが釣れることはあまりないので、たまたま釣れただけだろうと思ったら・・・・

同じようなパターンでムツばかり連続ヒット(笑)

サイズは全て同じ、10cm級だ。

珍しく小ムツにポイントが占拠されているようなので、ちょっと移動してみることに。

歩いて少しポイントを移動し、今度は暗い場所を探ってみる。運が良ければチヌなんかも狙える場所だが、今日はどうかな?

所々に根が入っていて、ボトムまで沈めると1瞬で根掛かるのでミノーは都合がいい。

デッドスローでただ巻きしてくると、ゴツンとすぐにバイト!!

あまり引きは無いですが、重さはまずまず。居つきのセイゴか何かかなぁと思ったんですが・・・・

 

あらら、グーフーですやん。

トリプルフックがすっぽり口の中に入っていて外すのが大変だった(-_-;)

その後、釣りを再開するとまたグーフーを追加する。

今日は外道ばっかりな日だな・・・。

ちょっと流れが宜しくないので、ここで一気にポイントを移動します。



ポイント移動で本命の反応!

今度は先程までよりも若干潮の効きやすいエリア。

水温が上がってきて、メバルがより潮通しの良い場所へ出ていってしまっているのかもしれないので。

ちょうど良い明暗が2次的に形成されているスポットを発見♪

常夜灯の真下なんかは釣り人に叩かれていることが多いですが、光が反射して形成されているような明暗は見落とされていることが多いですからね( ̄ー ̄)

小型のシラスか何かと思われるちっさいベイトの姿も多少ある。

まずはリッジを使い、水面でチョコチョコとシェイキングで誘ってみる。

すると、数投目で水面下でギラっと反応あり!!!

が、フックアップせずにミスバイト・・・・。

見えた感じはメバルっぽい様子でしたね♪

狙いのメバルが入っていそうな感じなので、ちょっと丁寧に探ってみます。

しかし、プレッシャーが掛かっているのか、ただ巻きや水面でシェイクしたりしましたが反応が続かない。

ルアーを変えて探っても良いですが、こういう時は早引きが効いたりする。

明暗の境にキャストし高速リトリーブでただ巻き。良いスポットに入ったら強めにアクションを与え、イレギュラーアクションを入れる。

すると、2投目でガツンとバイト!

まずまずの重量感が伝わってきますが、大きくはないかな~。

姿を確認すると本命のメバル♪フックもしっかり掛かっているので安心してキャッチ。

22とかそのくらいかな?

中型のメバルでしたが、ガツンといい感じに食って来ましたね(*^^*)

とりあえず本命もキャッチし、これで1安心。

まだ後何匹か釣れてもおかしくはないポイントなので、もう少し同じスポットで粘ってみます。

 

相変わらず小型のベイトフィッシュの反応はあるんですが、ライズなどは全く見られない状態。

水面まで出てくるのを嫌がっているのか・・・。

ちょっとロッドティップを下げつつ、トゥイッチを入れて水を噛ましてあげることで若干レンジを入れてサーチ。

すると、すぐにミノーの周囲にチェイスする魚の姿が!

メバルっぽい感じではないですが、機敏な動きでミノーをチェックしてきているのが見える(笑)

少し間を与えつつ、アクションスピードを上げて食わせに入るとガツンとバイト!

ギュンギュン引きますが、軽い感じのこの引きは・・・・。

寄せてくると、大きくは無いですがまさかのアジ。

チヌやヒラメが来た時のためにネットを持ってきていたのですが、足場がちょっと高くて届かない。鮎釣りのように魚を抜き上げ、そのままネットイン。

サイズは大したことは無いですが、プラグで釣るとこれまた違った面白さが有りますね♪

まだ釣れそうな気もするので、キープ用の入れ物を持ってきて釣り再開。

アジを狙ってワームに変えて本気モードになりましたが、

まさかのワームでは無反応パターン((+_+))

再びリッジに戻して探ってみた所、またアジをゲット。

サイズは同じくらい、20cmあるかどうかといった所。

その後は群れがいなくなってしまったのか、アジの反応は無くなりました。

変わって入ってきたのが7~8cm位の小鯖。

結構数がいるのか、ルアーを投げるとチェイスしてきて釣ろうと思えば無限に釣れそうですが釣っても困るし(笑)

サビキでやったら全部の針に掛かりそうなくらいいる。

シーバスか何かが付いていないか期待しましたが、ボイルなどは全く起きない感じなのでこれにて本日の釣行は終了!

とりあえずメバルとアジをプラッキングで釣ることができたので、最低限は楽しめましたね(*^^*)

ではまた明日会いましょう!

使用タックル

ロッド:がまかつ ラグゼ宵姫華S-74L

リール:シマノ 18ステラC2000SHG

ライン:デュエル アーマードF+Pro 0.3号,シーガーグランドマックスFX1.75号

ルアー:オーナー アジ弾丸2.3g レインズチビキャロスワンプ、ジップベイツ リッジ35HF

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です