リールシートの緩み防止に! ゼナック リールストップラバー

今回は最近になって購入して非常に満足している便利グッズを紹介していきたいと思います。

その名もゼナックリールストップラバーですね!

このアイテム自体はかなり以前から発売されていて、その存在も知ってはいましたが今まで購入して使ってみたことは一度もありませんでした。

しかし、ここの所いつも使用しているロッドのリールシートの緩みが結構気になるようになってきたのでコイツを使って解消しようというわけで買ってみました。

このリールストップラバーですが、実際にはリールシートの緩み防止だけではなくて色々良い効果があるので、それも合わせて紹介していきますね(*^^*)

それではさっそくゼナックリールストップラバーのインプレッションを始めていこう!



ゼナックリールストップラバー 使い方・インプレッション!

さてさて、今回紹介しようと思う便利グッズであるリールストップラバー。

特に特徴も無いようなシリコン製のチューブ状のアイテム。このリールストップラバーですが、

ショートタイプとロングタイプの2つの長さが発売されています。私が使ってみたのはショートタイプになりますが、大抵の場合はショートタイプの方で十分効果が見込めると思いますので迷った際はショートタイプをとりあえず使ってみることをおすすめします(*^^*)

まずはこのアイテムを使用する効果について紹介しいきますね。

リールストップラバーの効果

①リールシートの緩み防止

最近のロッドはアップロックと呼ばれるようなリールの固定方式を使用するアイテムが多くなってきているような気がします。このアップロックタイプはリールを固定するスクリューがリールの下側にあるタイプのリールシートを言います。リールを固定する際にナットを上方向に上げて固定していくので、アップロックと言います。

このリールシートの最大の欠点なんですが、

仕掛けやルアーをキャストしていると段々リールシートが緩んできてしまうこと(-_-;)

おそらく使い手のロッドの握り方や力の込め具合など、個人個人のキャスティング時の癖によってリールシートの緩みやすさには違いがあるように思えますが、私の使用しているロッドは最近になってその緩みが目立つようになってきました。これは実際の釣り場で起きると結構イライラすることでして、頻繁にリールシートをしっかり締めなおしても時間が経つとまたリールがグラグラしてくる・・・。

そこで、このリールストップラバーをリールシートのナット部に被せて使用すると、リールシートの緩み止めの効果が期待できるというわけ★

こんな風に、ナットの部分にしっかりフィットしてくれるのでリールシートがキャスト時の衝撃で緩んでしまうことを防いでくれます。

実際に使用してみた所、今までは何度も何度もリールシートを締めなおしていましたがこれを使ってみたら一度も釣行中に緩むことは無く、快適に釣りができるようになりました(*^^*)

②ロッドの傷防止にリールストップラバー

これはお使いのロッドのリールシートのナット素材によって差があると思いますが、私の使用しているロッドってナットが金属製なんです。

他にも、この部分に金属製の装飾パーツが使用されているもの等をお使いの方もいらっしゃると思います。

で、この金属製のナットが実は非常に厄介でですね・・・・

長さのあるソルトウォーター用のロッドなどを運搬する際、大抵2ピースや3ピースに分割して運搬することになると思います。一見すると特に問題なさそうに感じるんですが、よく見てみると

私が言いたいのはこういうことですよ。

勘の良い方なら気づいた方もいるかもしれませんが、この状態で車や自転車などにロッドを積み込んで運搬した場合、衝撃などが加わり続けると・・・

見ての通り、細かい傷が沢山ついてしまっている状態に(´;ω;`)

もちろんブランクスの内部深くにまで届く傷ではなく、表面的な物なのでこれが原因でロッドが折れたりすることは考え難いのでそこまで心配する必要は無いかもしれませんが、やっぱり大切な釣り竿が傷になってしまうのは嫌ですよね。

お手持ちの釣り竿のリールシート部分に金属パーツが使用されている方は、ロッドを運搬する際に金属とブランクスが接触していないか一度チェックした方が良いですよ。私も初めはこれに気づいておらず、偶然ロッドを磨いていた時に見つけてショックを受けました。

で、今まではこれを防止するために短くて細いタイプのロッドベルトを巻いて使用していました。

時々登場するわたくしまるなかの使用しているシーバスロッドですが、こんな風にナットの部分にベルトが巻かれているのは実は傷防止の為だったんですね。

しかし、今回リールシートの緩み止めを兼ねてゼナックリールストップラバーを購入してみたんですが傷防止の効果もバッチリ。リールシートのナットが原因でロッドに傷がついてしまうのが嫌だという方にもこのアイテムはとってもおすすめできますね♪

③ロッドをグリップした感触がソフトに

このリールストップラバーなんですが、結構柔らかくて弾力のあるシリコン素材でできています。

ですので、リールのナットの部分の凸凹によってロッドを握っている時にどこか違和感を感じてしまう方や、手が痛くなってしまう方にもとても良いアイテムなんじゃないかなぁと思います。

私は金属製のナットを使用しているロッドを使ってきていましたが、今までその硬さなどに違和感を感じたことは特になかったです。しかし、実際にこのリールストップラバーを装着してから釣りに出かけてみると、結構ロッドを握った時の感触が変わっていることにすぐに気が付きます。

今までよりも段差が気にならなくなり、柔らかい素材の効果でロッドが手にフィットしてくるのが分かりますよ!これは実際に使ってみないとわからないと思いますが、結構気持ちが良くて病みつきになりそう(笑)

長時間使用してもズレたりすることも無く、かつしっかり効果を発揮してくれるのであといくつか買い足そうかと思っています。



④リールシートのガタつき防止に

私の場合はリールシートがガタつくということは無かったのでこの効果を期待してリールストップラバーを購入したわけではありませんでしたが、

リールシートの形状とリールフットの形状によってはリールシートのナットを締め込んでもしっかりリールを固定することが出来ず、リールがガタガタ揺れてしまうということがあります。

特に、メーカー独自のリールシートを使用しているロッドなどは、富士工業製のリールシートなどと比較してこういった事が発生しやすい気がします。実際に私も過去にそういうことがありましたからね(-_-;)

リールシートのスクリューを締め込んでもリールがガタガタしていまうという方は、こんな風にリールシートの部分にこのリールストップラバーを装着してからリールを取り付ける。

そうすると、効果的にリールのガタを防止することができるとパッケージに記載がありました。

⑤潮ガミによるナットの固着防止に

磯やサーフなどの波しぶきを被りやすい状況下で釣りをする時。

今まで何度かあったのが、リールを付けっぱなしにしておくとナットの部分が潮を噛んでしまってリールの脱着が非常に困難になること(-_-;)

毎回リールを外して洗えばいいんですが、めんどくさがりの私はあまりそこまで気が回らないので・・・・。

こういった時にも、この密着性の高いリールストップラバーをかぶせて使用していれば厄介な潮の侵入を防ぐ事が出来ると感じていますね!

ただし、あまりにも潮を被った際はナットの内部にまで潮が入ってしまうと思うのでその際はちゃんと取り外して洗浄する必要があると思いますが。

リールシートのナットの固着って、一度発生すると結構厄介なので皆さんも注意してください。

リールストップラバー 使用の際の注意点

①傷を付けないように取り付ける

非常にソフトで弾力のある素材を使って作られている、このリールストッパーですが

装着してみた際の感じとしては、傷を付けたら一気にスパッと裂けてしまいそうな嫌な感じがします。

取り付ける際はある程度指を使ってラバーを広げ、こんな風にロッドエンド側から取り付けていく方法が一般的だと思います。予想以上に伸びてくれるので、ある程度太さのあるものを通す際にも簡単には裂けそうもないんですが、結構密着性が高いのでリールシートの位置までズリ上げてくるのはちょっと時間が掛かる。

この時に爪を立ててしまったり、硬いものを使って一気に装着しようとしたりすると裂けてしまいそうな感じがするので気を付けてくださいね。

装着する際は、こんな風にリング状にして下から回転させながら上に上げていくとスムーズに取り付けられるかな。

使用する前に千切れてしまっては何も意味が無いので注意した方が良いですね!

②リールを取り外すのは若干手間になる

このゼナックリールストップラバー。先ほども話した通り、結構密着性が高いんです。リールを取り外す際、当然ストップラバーを下にズラしてからナットを緩めないとリールの交換ができなくなる。

ですので、リールを頻繁に交換して使う方等はいちいちラバーをズラシてリールを外し、また取り付けるという手間が発生します。素材の密着性が高いので、ほんの少し時間のロスになるかもしれない。

私の場合は頻繁にリールを外したりはしないので、特にこの点については手間になりませんでした。

ゼナック リールストップラバーのインプレまとめ

今回はゼナックリールストップラバーというちょっとした小物を紹介させていただきました。実際に使ってみると、リールシートの緩み止めの防止だけでなく色んなメリットがあってとても便利なグッズだと思いますね!

特に不具合も感じていませんし、ロッドをグリップした時の感触も非常に良くなるので気になる方は一度使ってみても面白いアイテムだと思いますよ(*^^*)

では、今回はこの辺で。

それでは、良い釣りを!

 

ブログ村

2 件のコメント

  • これは良いですね。アルファタックルの竿気に入って使っていますがリールシートの緩みが唯一の悪い点ですが、購入してみたいと思います。

    • こんにちは、まるなかです。リールシートの緩みって地味ですが結構ストレスですからね!
      結構優れモノのアイテムですから、一度お試しください(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です