秋の本格シーズン到来! カマス爆釣!!

今日は夕方、短時間のサーフ釣行へ!

ウネリもあり、濁りも予想以上に強い中ですが強行しました。

海中に葉っぱなどのゴミが非常に多く、釣りをしていると頻繁に引っ掛かってきてしまって釣りづらかったです。

夕方の一番良い時間にフォール中にバイト!横に走り回るので、狙いのヒラメではないことはすぐにわかりました。

ヒットしたのは最近よく釣れるイナダ。サイズは45cm程のレギュラーサイズ。

時間が無いのでノータッチでリリースし、集中してマズメのワンチャンスに賭けているとすぐに再びアタリ。

アワセを入れると強い首振りが伝わってきたのでマゴチと確信。

しかし、数秒後に痛恨過ぎるフックアウト・・・・。

心が折れたので、これにてサーフは退散。

最近フラットフィッシュに呪われていますね(笑)

外道の青物は全くバラさず、本命ばかりがフックアウト連発(-_-;)

そして、夕暮れからは癒しのカマス釣りへ!

さてさて、今日の釣行はどのような展開になったのでしょうか?

ルアーを使ったカマス釣り全般の基礎についてはこちらのカマスのルアー釣り 釣り方の基礎基本に記載がありますので、よろしければご覧になってみてください。



下げ潮の時合いのカマス釣り!

徐々に潮周りが良くなってきており、台風通過後時間が経ってきていることもあってここ最近海の状態がかなり良くなってきています(*^^*)

今日は大型のカマスを狙おうと決めていて、ポイントへ到着したのですがまたもや爆風・・・・。

横風が非常に強いので3gのジグヘッドでも流されてしまって釣りになりません。

仕方がないので移動し、数釣りポイントへ移動。

ベイトの数も日に日に増加!

釣り場に到着すると、イワシの姿が確認できました。

ここの所まとまった数のイワシが入ってきているようで、日を追うごとにイワシの魚影が濃くなってきています。

とりあえず昨日初めて使ってみて調子の良かったメバスタ!2.5gをセットして丁寧にサーチ開始。

すると、すぐにアタリが有って30cm弱のカマスをゲット!

今日も数釣りができそうな気はしたのですが、予想通りレンジをうまく調整してただ巻きで探っていくとキャスト毎にカマスが釣れてきます!

サイズは30cm弱から33cm程までのものが大半で、それより小さいものも大きいものも釣れてきません。

若干食べるには不満なサイズなので、釣ったら手に触れないでそのままリリースというサイクルでどんどんカマスが釣れてきました。

まるなか的カマスのキープサイズは38cm以上。出来れば40cm以上!

カマスは大きいほど脂が乗っていますからね!

今回2度目の使用のジグヘッド、メバスタ!

掛かりの早いメバスタはラインブレイクが発生しやすいカマスに抜群です。

今日もこのように上あごにスパッと貫通してフッキングすることが非常に多かったです(*^^*)

フックサイズはMを基準に、30cm後半以上が多く混ざるならLでも良いと思います。

アタリが止まらないカマス。何匹釣れるのか?

とりあえず、開始から20匹程は優に釣ったでしょう。

今日は一か所で釣れ続く展開のようで、魚影が非常に濃くなってきているようです。

いつもであれば、数匹釣ると反応が無くなるので移動となることが多いのですが、今日は1か所で10匹以上は余裕で釣れ続けました。

そこで、たまにはしっかり数釣りを楽しんでひたすらキープしてみることに(笑)

今の環境ですと、いくら魚があっても困らないので100匹でも200匹でも持ち帰ることは可能です。

そこで、釣ってはビニール袋へ移し、ワームをチェックしてすぐにキャスト再開。

この作業を繰り返していきますが、時々アタリが止まったらレンジを変えたり、探るコースの光量を考えてあげるとすぐにアタリが復活します。

時々、セイゴやカサゴなどの外道が混じりますが、釣果の9割はカマス。

その後、全く当たらなくなったら移動して釣りを再開するとまた釣れ続けます(笑)

今日も下げ潮のタイミングでの釣行になりましたが、

程よく潮が通っていて、更に風+若干の濁りで魚の活性が上がる条件がそろっていました。

ですので、レンジさえしっかり合わせて無駄なアクションを与えず、丁寧に巻いてくればイージーにアタリが出るといったパターン。

常夜灯などの灯りがある場所でも釣れましたが、やはり連発するのは多少暗くなっている場所でしたね!

常夜灯の近くばかりでなく、暗い場所をうまく釣っていくことができるようになるとカマスに限らず色々な魚が釣れるようになってきますよ。

いつもは1時間~1時間半ほどの釣行が多いのですが今日は2時間強ほどの間、頑張ってカマスを釣ってきました。

すると、ビニール袋はパンパンになっていて入りきらない・・・。

入らない分は近くにいたおじさんにプレゼントしました(*^^*)

 

全て脂の乗ったアカカマスでしたが、おそらく40匹以上は釣れましたね♪

途中、気づいたらビニール袋がカマスの口で避けていて大脱走(笑)

カマスが汚れていますが、ご勘弁を。

今回も前回に引き続き数釣りを楽しむことができましたが、もっと寒くなってきて群れが固まればもっと釣果は上がってきます。

1晩やれば100匹超えるくらい釣れることもありますからね!

それなりに数は釣れましたが、それ以上の収穫はこのジグヘッド。

このティクト メバスタ、今回の釣行では1度もラインブレイクすることなく

1つのジグヘッドで最初から最後まで釣りきることができました(*^^*)

カマス狙いに必要な要素をしっかりと備えていてとても使いやすく、ルアーのロストも少ないのでこれはとても大きな武器になる予感!

先日購入して使い込み始めたロッドの特性も分かってきましたし、もう少ししたらちょっぴりシビアなアジングにでも行ってきます!

 

 

 

ブログ村

2 件のコメント

    • まだまだこれからですから、焦らなくて大丈夫ですよ!
      寒くなってくると群れが固まって移動範囲が狭くなるので、年末頃からが本番です(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です